FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白拍子

白拍子(シ)

白拍子を習い始めてから
9月で二年になります。

早いなぁ。

月に2回なのもあって、上達は微妙ですが
学ぶことがめちゃくちゃ多いため、

二年前の私とは
まるで別人なくらい
賢く?なっているんじゃないかと思うのです!

文化だけでなく、
歴史や政治や科学、地学に
興味を持つきっかけももらったり
研究のヒントをもらえたり、

白拍子を学ぶことで
得たものは計り知れません。

自分の根底に有るもの
血のようなものも
あとすこしで見える気がします。

| 民族文化紹介 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏

moblog_f937f11c.jpg

祭りとか伝統工芸とか

魂が受け継がれることが
いいですね。

| 民族文化紹介 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンゴルの民芸品

moblog_2dd70d48.jpg

飯田橋の催事で
モンゴルアンテナショップが出店してました。

心にどーんと刺さるペンケースが目に飛び込みました。
全身刺さされました*\(^o^)/*

ちょうど使っていたペンケースが
ビリビリになってきていたので
新調したいなと思っていたところ。

素敵な出会いです。

| 民族文化紹介 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわいい妖怪

13754307_997391503701969_8050395862877915491_n.jpg

白拍子のお稽古で通っている
王子の武蔵野楽器店には
いろんな雅楽の楽器が置かれています。

4つ並んだ琵琶は
困り顔のようでちょっと可愛いです。

昔は、古い道具には魂が宿り
付喪神(道具の妖怪)になるって言われたけど
琵琶を見てたらなるほどな~って思いますね。

絵巻にでも描きたくなるなぁ。

| 民族文化紹介 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上野の森美術館「ブータン」展行きました。

学而時習之 不亦説乎
学びて時に之を習う またよろこばしからずや

毎日いろんなこと学んで
いろんな経験をしていると
孔子の言葉がじんわりと染み入ります

最近は、特に
古くからの民族文化が続いている
ユーラシアの東方の民族や国のことを
学んだり関わったりすることが多いのですが

そういう時には自ずと
関連した情報と出会うことも多くなり

自分で学んだことを
さらに五感で感じる経験をする機会と
奇跡的に出会えたりします

学ぶこと(知識)と
実際に体感すること(経験)は
どちらも
智慧を持って実践するためには必要な
ことですね

ピーマンは苦いよ

という情報を「知っている」だけでは
実際どんな味か、苦さか、食感か
知らないのと同じ

食べた人にしかわかりません

他人のやった 行いで悟りは開けない
これはブータンの幸福論の言葉の一つです。
これも同じようなものですね。

先日、たまたま時間が空いたので
上野駅で何かやってないかと徘徊していたら
ブータン展なるものが開催中だったので
行ってみました

13516396_980983295342790_4153109358885263713_n.jpg

「世界一幸福の国」とはよく聞きますが
実際どうなんでしょうね~。
民族文化や信仰と併せて
ちょうど興味のあったテーマでした。

13516516_981093921998394_2403849138977985809_n.jpg

全体を通して、ブータンの人々は
昔からの自然崇拝と仏教が融合した
密教的な大乗仏教を信仰して
それが今でも生活の中心にあり
信仰と自然と共に生きている人たち
という感じがしました。

曼荼羅、仏像、法具などもインドやチベットと
似ているような感じでした。

民族衣装も素敵ですね。
女性たちが手織りしている
細かい模様の織物や刺繍!
とても細密で魅入られるようでした。

ブータンには「幸せ」にあたる言葉がないそうです。
(当たり前のことだから言葉はないんですね)
一番近い言葉が日本語の「ここちよい」という
ニュアンスの言葉になるそうです

織物をしている女性のインタビュームービーで
「仕事をしている時が心地よいです」
と言っていたのが印象的でした。

素敵ですね

13495322_981094011998385_4222783763093086508_n.jpg

おみやげコーナーのオリジナルグッズも
ゆるゆると優しく可愛らしいデザインで
心が躍るものばかりでした

所持金が少なかったので散財せずにすみました。

一代前の王様が素晴らしい方だったようで
いまでも尊敬されているようです。
今の王様は、緩やかな近代化を進め
こうやって世界にも国をアピールしているので
ブータンも今後少しずつ変わってしまうのではないかと
そんな気もしました。

幸せの国ブータン

が今後どう変わっていくのか。
一言では語れないテーマだなと思います。

| 民族文化紹介 | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウゴウゴしたお面

Padma 般若面

世界のいろんな地域に古くからお面があります。

文化史として「面」をテーマに調べると
その向こうにある「生きる為の知恵」が見えてきたりします。

綺麗なお面もあるし
めちゃくちゃでなんとも怖いのもある

般若のお面はどちらかというと綺麗だなと思います。
美しく整った形のお面だと思います。
(怖いのもあるけど)

もっと渦巻いているようなデザインのお面は
生きるとか死ぬを超えた
普遍のエネルギーみたいなのを感じたりします。

多分、自分の中の
ウゴウゴした部分が刺激させて共鳴しているだけなんだろうけど
ウゴウゴしたものにはとてつもなく惹かれるものですね。

| 民族文化紹介 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白拍子の扇「蝙蝠」

moblog_04b92a5e.jpg

白拍子の扇子が届きました!

蝙蝠(コウモリ)と書いて
「カワホリ」と読むそうです。

日舞などで使う扇とは
大きさや形がだいぶ違います。

縦長で、骨は5本だけ、
全部開いても90度ありません。

この形の方が古いそうです。

moblog_e6244143.jpg

表には太陽、
裏には三日月。

日月扇とも言うみたいです。

今は生産されていないので、
わざわざ先生が、この日だけ職人さんを集めて
作ってもらっているそうです。

貴重な物を手に
大昔の文化をこの身で追えるのは
ありがたいことです。

| 民族文化紹介 | 02:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬至ですね!


かぼちゃを食べて
柚子湯に入りました(^-^)

一年で一番日の短い日、
死気の一番強い日に達して
これから新しい生気が湧いてくる節目の日、
そう思うと、
ものすごく重要な日のように感じます。

かぼちゃを食べるのは
カロチンとかビタミンが豊富だからだとか。
風邪予防になるそうです。

おいしいしね(^-^)

柚子湯に入るのは、
冬至と湯治、柚子と融通の
語呂合わせだそうですが、
強い香りで邪気を払う禊だったりという
説もあるらしいです。

科学的にも、
柚子の香りや成分は
ノルアドレナリンを出させて、
血管を膨張させて血行をよくするので
冷え性を予防したり、
風邪を予防する効果もあるそうです。
クエン酸で、美肌効果もあるのだとか。

ちゃんとワケがあるんですねー。

季節を楽しく快適に乗り切るための
先人の知恵なんですね。

日本には
日本の過ごし方があるんだなぁ。

| 民族文化紹介 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上虚下実

hisasikiharukosomedetakere.jpg

能ワークショップにて。

すべてのことは繋がっていて
今まで学んだり気づいたり経験したことが
また繋がって世界の広がりがありました

推測とか想像が
確信に変わる瞬間が
年を追うごとに増えていくのは
いままでたくさん積み重ねてきたことが
あるからこそ

先は全く見えないほど暗くて遠いけど
点々と灯る明かりを少しずつ増やしていく

地道に進むしかないですね

人生は、
松明持って進む昔のドラクエの洞窟攻略みたいだな。


そんなこんなで、
能ワークショップは、
知識と人とのつながりと
心地よい筋肉痛を残してくれました。

感謝。

※写真は、
持参したおばあちゃんの形見の扇
能の謡のテキスト
WSで買い取った扇にいただいた先生のサイン

| 民族文化紹介 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィンだよねー\(^o^)/


クリスマスとかバレンタインとか、
あと、なんとか記念日とか、
ことごとく気がつかないので、
周りの方々に気づかせてもらっております。

ハロウィンもね\(^o^)/
お菓子もらって気がつくとか。

ハロウィンって、
収穫祭でありお盆なんですよねー。
もともとは、悪霊が来ないように
お化けの仮装で魔除けをしてたのが
日本では『仮装する』ってことが一人歩きして広がったような感じ。
もともとの文化を知るのも世界が広がるネタになるので、
こういう機会に調べてみると楽しいと思いますよ!

仮装はみんな好きですよね。
やはり変身願望はありますよね!

私もあります!!
憧れる姿ってたくさんあります!

憧れを形にしていくのも
自己表現のひとつかなと思います。

ハロウィンの仮装でも、
全力で夢と希望と創造力を出し尽くして実現させちゃってください!
イマジネーションと表現力を磨くいいチャンスです。

| 民族文化紹介 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT