FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨の休日を有意義に♪

朝から雨の一日です。
本日は朝の白拍子おケイコからスタート。
いつも少し早く到着するので、王子をちょと散歩しつつ
必ず装束稲荷さんにもお参りします。

装束稲荷

ここの狐ちゃん、すらっとスタイル抜群で
おでこが可愛いんですよ★

お稽古する武蔵野楽器さんは
雅楽器や能楽器などを製造販売、指導しているお店です。

12003856_827819217325866_8209110201226558600_n.jpg

前回のおケイコは珍しく体調不良で欠席してしまったので
張り切って一番乗り♪
(そうでなくてもいつもだいたい一番乗り♪)

平安の歌と舞は雅です。
相変わらず後半へろへろです。
楽しかった&学んで満足です!

11996917_827864350654686_4373712635222989753_n.jpg

打ち合わせを兼ねて
御茶ノ水のガンディーマハルで昼食♪
カレーって、なんとなく元気出る食べ物のような気がします。
スパイスマジックかね??

そして、夏に行きそびれていた美術展!!
本日のジメジメはうらめしやにぴったりです♪

11904749_827907893983665_5603011491882609168_n.jpg

上野芸大美術館で9/13まで開催中の
「うらめしや~、冥途のみやげ展」

芸大美術館の演出っていつもなかなか素敵なんですが
今回も面白かったです♪
怪談文学の世界みたいで素敵♪

浮世絵は面白かったし
個性豊かな幽霊の掛け軸は圧巻でした。
美しいものから、リアル感のあるものとか、
幽霊の表現にも画家さんの工夫や演出があって
一堂に会しているところで見れたのが貴重な機会でした。

本当に生きてるみたいな幽霊も何体か。
(幽霊なのに生きてるって変ですが)

なにか伝えたい
表現したいという「思い」がそこにあると
幽霊でも生き生きとしている
それが芸術の怖いところだと思いました。

来週までだけど、いけたらもう一度行きたいです!

今日は絶好のうらめし日和でした~!!

| 音楽・アート | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柏パルーザでHMCバンド!

鷺沼レッスン後に聞いてきました
\(^o^)/

moblog_28c3207e.jpg

弟がドラムたたいてるHMCバンド!
音楽芸人のこまつさんと一緒にやっています。
http://hmcband.wix.com/hmc-hp

演出アイデア満載、
演奏アイデア満載、
もちろん演奏技術も!!

30分あっという間でした。
楽しかった♪

HMCバンドは川越を拠点に活動してますが、
都内や千葉でもライブなど出演してるので
よろしくお願いします\(^o^)/

かっこいい音楽聴いてみてください!

ライブ映像もよかったら見てくださいね★

カーニバル


ファイナルファンタジー10の決戦アレンジ



これめちゃくちゃかっこいいです♪


メンバーのこまつさん、
前にレッドカーペットなんかにも出てました



インテル入ってます★

| 音楽・アート | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルコとアゼルバイジャンの音楽


サズ奏者大平さんのLIVE行ってきました(*^_^*)

いつものトルコのサズと
少し小さいアゼルバイジャンのサズ
二つを聴き比べできる面白い演出でした。

アゼルバイジャンサズ、
トルコのと全然音が違うので
びっくりしました。
形はそっくりなのに!

オリジナル曲の「東への旅」と「月の序曲」は
やはりとても良かったです!
他のお客さんもそうだったようで、
会場が湧いていました!!!

素敵なカフェの雰囲気も合わさって
とてもイマジネーションが刺激される
素晴らしいLIVEでした。

聞きながら、絵や映像が浮かんできました。

会場のcafeルンバルンバさんは
知る人ぞ知るパワースポットだそうで、
そういうお客さんが沢山来てました。

店長さんも本物です。
いろいろと当てられてビックリでした。

楽しい一日でした(*^_^*)

| 音楽・アート | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪い冗談


今日は横浜レッスン後、いきつけな池袋芸劇で舞台鑑賞!

以前チラシ見て気になった
劇団アマヤドリの【悪い冗談】という作品。

こういうの見ると、
この言葉、この感覚を理解できる(感じる、のほうがよいかな)人って、
世の中にどれくらいいるのかなー?
って考えます。

私も中学時代や会社員時代は、
なんとか皆と足並を揃えるとか、
価値観を同じにすることを無意識にしていたから、
自分の感覚という意識が眠っていて、
その分自由な感性がいまに比べて無かったと思う。
私がそうだったから、きっとそういう人には、感じ取れないのではないかなーと思いました。
感性や価値観を自由に解放して、こういうのを自身の心で見る人が増えるといいなぁ。

作中では、見どころ満載すぎて、
全てを見尽くせなかったのですが、
色んな名言やシーンで共感することが多くあり、
自分なりに色んなこと思ったり、
感じたりできて、
少しは自由に生きれるようになったのかなーなんて思ってみたり。

皮肉、
ネガティブを超えたポジティブ、

日々、私自身が感じたことを
劇でセリフとして聞くことができて

妙に納得しながらも
ザワザワと心がモヤ着くような

とても楽しい時間を過ごしました。

わかりやすい、
華やかな舞台もいいけど、

感じる人次第で色んな色になるような、
何かを考えるきっかけになるような、
そんな作品がアートなんじゃないかなと思う。

結局のところ、
何かとの戦いであり、
世界平和への祈りである

やっぱりそこに繋がっていると思います。

| 音楽・アート | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エルチョクロのアルゼンチンタンゴLive

タンゴ歌手KaZZmaさん(私の歌の師匠)とコントラバス奏者田辺和弘さんのアルゼンチンタンゴLIVEに行ってきました!

雑司が谷から徒歩2分のタンゴBARエルチョクロです。

エルチョクロ外観

築70年の古民家を改装した素敵な空間での素敵なLIVEでした。
エルチョクロ内装

KaZZma ギター・歌
田辺和弘 コントラバス・歌

お二人ならではの表現方法で、タンゴの名曲を
たっぷり聴かせていただきました!!!!!

名曲を、歌わずに語ったり、コントラバスだけで奏でたりの、とても斬新なようでシンプルな形もあり、
ギター、コントラバスとお二人の歌のハーモニーで力強くて壮大な形もあり、
七色の表現方法で凄く凄くものすごく面白かった!!!!

音楽は魂です。
アルゼンチンの風景や歴史などのお話もあり、アルゼンチンタンゴのもっている二面性なんかも見ることができた気がします。

カズマさんの歌、いつ聴いても素敵ですが、このデュオは特に素敵です。
語りであんなに聴かせるのって、凄い!
スペイン語だから、意味はわからないんだけど世界に引き込まれました。
田辺さんの歌は初めてお聞きしましたが、声も凄く素敵で、ハモった時の広がりというか、厚みというか、とにかく空間が包まれる感じでした。

人数も会場も大きいコンサートもいいのですが、こういう、ミュージシャンがやりたい事をやっているLIVEって、パッションと創造性に溢れていて凄く面白くて、選曲も面白いです。
隠れた名曲を演奏されることが多くて、それを知ることが出来るのも喜びであります!
今日は知っている曲ばかりでしたが、それでもアレンジが毎回違っていて、それぞれとても素敵な曲になっていて、それを聞けるのも楽しみです。

感動が表しきれないので、本当にみんなにも聴いて欲しい!!!

アルゼンチンプレート

エルチョクロの飲み物やお食事も美味しかった♪( ´▽`)
アルゼンチンのコーンのキッシュ、ソーセージ、ミートパイの盛り合わせプレート、全部美味しかったのですが、LIVEに集中し過ぎて冷えてしまったら、また温めてくれたのも嬉しかったです(*^◯^*)
マテ茶も美味しかった♪( ´▽`)
マスターやスタッフの皆さんもとても優しく素敵なお店でした。

kazzmasanto.jpg

音楽もお食事もとても豊かなライブでした♪

| 音楽・アート | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

櫻井先生の創作能「岸辺の大臣」見てきました!!


白拍子を教えていただいている
櫻井真樹子先生による創作能の舞台!

先生が脚本も書いている完全オリジナルの作品です。

現在の日本が抱える沢山の問題をテーマに、
能や白拍子、沖縄民謡や狂言のような芝居で強いメッセージを持った作品でした。

庶民の苦しみの数々を、ショートコントの様な歌芝居にしていたところ、
つい面白くて笑ってしまいましたが、よく考えたら笑い事ではないシュールな世界でした。

最後は沖縄方言での白拍子という、とても新しい融合!
そこに能の歌や舞、笛、鼓、三線や、初めて見る民族楽器も合わさり
和になりました!
かっこいい!!!

伝統芸能でオリジナル演目を作ることって、すごく難しいことです。
舞だけではなく台詞や音楽、一から作るには、深くて広い知識と、強い精神があってこそだと思うので
そう言った意味でも、「創作能」ってロックだと思います!!

日本の芸能の腹から湧いてくる力の格好良さも改めて実感!!

日本人でよかった!
頑張ろう!日本!!

| 音楽・アート | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水と幻影


イリュージョン♪( ´▽`)

日常で見つける綺麗なものが好きです。
水と光があれば無敵。

| 音楽・アート | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新春歌舞伎三昧♪

1797440_711138925660563_833530754878732639_n.jpg

いつも歌舞伎に誘ってくれるデリちゃんと
本日は朝から晩まで一日中歌舞伎三昧でした♪

朝は11時から歌舞伎座で、
夕方6時過ぎまでシネマ歌舞伎。
合計5演目も見ちゃいました~!!

1800487_711138942327228_2864237419877630034_n.jpg

デリちゃんは着物で!
私は嵩張る帯結びしかできないので
長時間座れないので諦めましたが
次はお太鼓にも挑戦して着物で行くぞ~!

今日鑑賞した演目は、、、

「金閣寺」
あまり派手な演出はなく、とても渋い演目でした。
染五郎さんと勘九郎さんの立ち回りが格好良く、
立ち回りの群舞的なフォーメーションが面白かったです。
伝説の刀を滝にかざすと龍が出るという設定が素敵ですが
実際に出てきた龍が、ハイソックスぶらぶらみたいで面白かった

「蜘蛛の拍子舞」
こちらはとっても派手でわかりやすい演目でした。
初の玉三郎さん!!!
大きな動きをしないのに、すご~く何かが放出される女形の演技が
素晴らしかったです。艶々でした。
後半は一転、恐ろしい蜘蛛の妖怪になっていました。怖かった!
七之助さんの男性の役も初めて見ましたが素敵でした。
玉三郎さんの女性、七之助さんの若殿、勘九郎さんの武士、
三人が舞うシーン、同じ振りなのに雰囲気が三人とも全然違い
それぞれの役柄の演技が引き立っているのが素晴らしかったです。

「一本刀土俵入」
演劇のような作品なのでストーリーを追えて
初心者にもわかりやすい演目でした。
松本幸四郎さんが関取を演じていました。
声がよく通るのでとても気持ちが良かったです。
笑いの要素も所々に有って、お客さんも笑ったり声をかけたりして
楽しい雰囲気でした。
(ストーリー的には少しせつなさがありますが)

3演目でなんと約5時間!(休憩1時間含む)
客も演者も長時間の戦いです。

だいぶエネルギー消耗しましたが、
休みことなくシネマ歌舞伎鑑賞へ。
歌舞伎座から徒歩2分のところにある東劇にて。

こちらでは2作品を鑑賞しました。

「二人藤娘」
玉三郎さんと七之助さんによる娘舞。
七之助さんも負けないくらい艶っぽく素敵でした。
同じ動きでも、
七之助さんははっきりと動き、表現もストレートな感じで
「女性らしさ」がはっきりと伝わってきました。
玉三郎さんは、動きは控えめですが、なんというか
オーラ?雰囲気?みたいなものが出ていて、
上半身と顔が安定していてそこから匂ってくる感じでした。
若さと円熟という二つの輝きが見れた気がします。

「日本振袖始」
スサノオがヤマタノオロチを退治するお話です。
こちらもヤマタノオロチとヤマタノオロチになる岩長姫を
玉三郎さんが演じていました。
ヤマタノオロチが怖すぎました。玉三郎さんの妖怪もすごい。
スサノオは勘九郎さんでしたが、これがまた素敵!!
まさにヒーロー!カッコイイ!!!憧れます。
立ち回りも素敵でした。

一日座り続けてエコノミー症候群気味でしたが
歌舞伎をたっぷり堪能できて楽しい一日でした。
デリ様ありがとうございました~!!!

さっそく自分の踊りに取り入れる所存です。

| 音楽・アート | 23:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

森山開次さんのポリグラフ

ポリグラフ―嘘発見器―
構想・脚本:マリー・ブラッサール/ロベール・ルパージュ
翻訳:松岡和子
演出:吹越 満

出演:森山開次、太田 緑 ロランス、吹越 満



池袋芸術劇場にて♪
楽しみにしていた公演見に行きました。


一番前で!!

憧れの開次さんを間近で!!!

三名で、
演技と小道具大道具移動も何から何まで舞台上のことを全てする、
それも演出になっていました。

映像や照明も不思議、
テーブルがいろんな場所に見えたりする演出と演技、
次から次へと出てくる不思議と感動で
一時間半がすごく短くてもっと見ていたかったです。

舞台上には常に3人しかいないのに
こんなに広がるんだと。

開次さん、
台詞も沢山ありましたが、
芯のある素敵な声。

鬼神のような視線と意識線

すごい表現力。。。

感想は、もう、書けません。
なんと言ったらいいのか、
言葉にはできないな。
見た後はしばらくの間、
放心と覚醒で、立てませんでした。

今だに、
体内の細胞とか脳が活性化しているようで(覚醒というべきか)
ワヤワヤチカチカムズムズと
体の真ん中の線を何かが蠢いて眠れません。

まだ何回か公演残ってるので、
いろんな人に見て欲しい

| 音楽・アート | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今泉岐葉さんの楽書が届きました♪

早朝リハ→神奈川2箇所のレッスン
と、バタバタと移動の多い一日を終えて帰宅すると、
待ち望んでいた物が届いてた♪( ´▽`)

楽書家、今泉岐葉さんの「武士道」

moblog_dc5b846b.jpg

「楽書(らくしょ)」というのは、様々な書体と自由な発想で表現する
岐葉さんの独自のスタイルです。
文字から、音楽や気分や映像や物語が見えてくるのです。

「武士道」は、先日伺った岐葉さんの展覧会で見た
たくさんの素敵な作品群の中でも、すごく気になってしまっていて、
展覧会に行った日の日記はこちらです。)
先日思い立って、ご本人様に購入宣言!!

それからというもの、
気に入って買ったから着る機会がなくても
なかなか手放せなかった衣装を手放して作ったお金様で
この作品を娶らせていただきました。

すごいスピードで世界が動いた感じでした。

自分にとって、
無用なもの手放して
本当に好きで必要な物に囲まれて生きるのは
簡単では無いけど大事なことです。

殺陣のシーンみたいに
映像と音が聞こえてくるようなこの作品。

呼吸と流れ。

華麗で鋭い氣の舞。

モノクロから広がる無限の世界。

moblog_836a12a2.jpg

いつか、
こんな字のような踊りが出来るようになれるかな!

一目惚れしたけど
やっぱり好きなものは好きです♪( ´▽`)

だいぶ無理して買ったけど、
これを手に入れたら
何かが変わるかもしれません(^○^)

楽しみです。

| 音楽・アート | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT