FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石見神楽東京公演2019 今年も見てきました④

61627658_2951317874909700_221711378665177088_n.jpg

だんだん長々と言いたいことが止まらなくなってしまい、
とうとう4回目。
石見神楽大好きすぎて情熱が止まりません。

個人的には、去年より今年の方がよかったわぁ!
昼の部も夜の部も、最高でした!
今年これなかった方がたくさんいたので残念。
来年はみんなに見てもらいたいなぁ。

さてさて、東京公演2019のレビューも
やっと4回目で終わりそうです。
残るは夜の部の2演目。

④黒塚
安達ケ原の悪狐を退治するお話。

最初は法印さん&剛力さん(どちらも山伏のような感じ)の漫才。
時間の関係で聞けなくて残念。
こういう演目も長々と楽しんでみたいなぁ~!

悪狐と法力で戦う二人。
部下の剛力さんの後ろから、上司的な法印の川上さんが
ちょいちょい押してるのが面白い。

戦っているのにコミカルな演技で、ちょっと笑えます。
とはいえ、狐の念力で飛ばされたり回されたりする
剛力役の宇野さんのアクション俳優ばりのアクロバットがすごい!
(頼政で出て来た猿のアクロバットなやられ方してたのも
きっと宇野さんですね!?)

そのあと狐さんに、投げ飛ばされたり振り回されたりしてましたけど
受け身とったりする身体能力がないと出来ない役ですね!

狐役の大畑さんの演技もすごかった~!
客席を駆け抜けたり、あのでっかい面であれだけ動き回って
暴れまくっていました。体力半端ないなぁ~。
でっかい悪役がはまってらっしゃる!

だいぶ荒ぶってるのだけど、舞がすごくキマるのです♪
動きの最後の一押し!みたいなところがギュッとしてる
そんな感じ~。
体幹の使い方(アイソレーション)がダンサーっぽくもある!?
ブレイクダンスとか他のダンス踊っても上手なんだろうな~!
あと、魅せ方もすごく凝っていて、面白いし、
パフォーマー的なサービス精神がものすごく高いので尊敬!

舞がとてもカッコいいので、つい目がってしまう役者さんです。
来年は一緒に写真撮ってもらえたらいいな~♪

最後に狐を退治しにやってきた武者二人と
大狐の戦いも壮絶で素晴らしかった~。

太鼓やお囃子と舞のテンションがのぼっていくのが
最高に気持ちが良い~!!!!!
太鼓と掛け声で、下からどどどど~っと湧かせていく技。
軍楽隊の効果ってあるんだろうな~って
こういうところで実感しますね。

いや~感動。これも感動でした。

⑤大蛇
昼の部に続き、夜の部でも見れました!
二回見ても全部見切れないくらい、
舞台上の見どころが多すぎます。

石見神楽

八体出てくる大蛇だけでも、みんなそれぞれ演技しているので
一公演につき一体ずつを観察したいくらいです。

ここまで色んな演舞をして
体力も使い果たしてるだろう最後に演じる大蛇。

そう思うと、泣けます。

ぜったい昼の部よりキツかろう。
乳酸も出まくりでしょう。
そのあとはもう気合だ!

みなさん大蛇まとってるけど、
大蛇はひたすら可愛いけど、
その奥の魂の演舞!すごかったなあ~。

石見神楽

太鼓も全力!
歌と掛け声も全力!!
お囃子も最高!!!!!

素晴らしい現場に立ち会えた喜び。
毎度感じているのだけど
やっぱり今年も見に行けてよかったなぁ!
つくづく思いました。

亀山社中の皆さん、今年も東京に来てくれて
本当に本当にありがとうございます!!
地元での活躍も応援しています!!

松原さんをはじめ、実行委員のみなさんにも
本当に感謝しております。
毎年こんな素晴らしい時間を過ごせて幸せです。
大きな舞台の開催は大変でしょうが、
どうか来年もおねがいします~~~~。

来年も絶対見に行きます!!!
楽しみにしています★

石見神楽大好き!
石見大好き!!
来世は石見に生まれたい。


結局また長くなっちゃいましたが、
ほんとうはもっと言いたいこともたくさんあるし
感動もたくさんありますけど、
見てもらうのが一番でしょうね!

この辺でレビューは終わっておきます。

石見神楽を見たことがない方も
ぜひ一度見てくださいね。
(きっと楽しいと思います)

さて、これで終わり、

と言いたいところですが、
今年も舞台裏を見せていただいたので
次はそのこともちょっとだけ書こうかな。
(もう長くならないようにします~)

ということで⑤に続く。
スポンサーサイト



| 石見神楽 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/5166-7c2c61a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT