FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

情熱のギターと魅惑のダンス コラボ後記

先日のデシジョンショーに来て下さったみなさん、
本当にありがとうございます♪

遠いのに毎回のように来てくれる方もいますね。
お仕事の帰りに来てくれた友人もいます。
初めて応援に来てくれた方もいます。

楽しんでいただけたみたいで良かったです♪
応援ありがとう!!!
師走&忘年会シーズンで忙しい時期でしたが、
沢山の方が来て下さったのは、とても嬉しいことでした。


今回は、初めてのギターとのコラボレーション。
「異色コラボ」って声も聞きましたが、基本的には
音楽と踊りってリンクしているので、
どんなジャンルの音楽でもダンスって踊れます♪

逆に、ベリー音楽だけでしか踊れないのはつまらないでしょ!?
国境をこえましょ。

動画の一部を、後の日記にちょいちょいのせていきます。

ショー前半は、ベリー隊、ギター隊それぞれのショー。
ベリー隊としては、私の自慢の一番弟子たちが一緒に踊ってくれました。

綺麗で素敵な二人が私のオリジナルコリオ「Habibi ya eini」を、
可愛いくて元気な二人がトライバルな「壷」を踊ってくれて
とても盛り上がりました。
衣装やフォーメーションもそれぞれ作り込んで来てくれて
私も当日初めて完成品(?)を見ましたが、感動してしまいました

もう安心して任せられます。
もともと上手い皆さんですが、毎回腕を上げているのが明確に分かるんです。
講師冥利に尽きますよね。
この仕事が出来た事、本当に幸運だったと思う。

これからも期待してます!

2組の後に、オリエンタルな曲と、荒々しいジャズアレンジ曲を踊りました。
当日まで何を踊ろうか迷いましたが、ピアノジャックは思いのほか好評で
踊ってみてよかったです。

ジャズとか変拍子って熱いよね。

ギター隊は、まず大石君の弟子のイケメン中川さんが
素敵なデスペラードを奏でてくれました。
ギターの音が優しくてとても素敵♪
応援に来ていた奥様も素敵な方でした♪

最後は大石君のソロ!
やっぱり良かったです。
「表現」とMC、とても勉強になりました。
私は最後の「ミミ」が好き。


休憩を挟んで後半は、生演奏中心。

まずは弟のカホンと一緒にジプシーしてきました。
やっぱりオリエンタルよりジプシーの方が、自由に踊れます♪
更に弟のカホンは、いいところで粋なアクセントを入れるので気持がいい。
最高ですよ。
いい弟を持って、私は幸せだ。

そのあとに、Kさんのギター発表「禁じられた遊び」。
一生懸命に引いている姿が素敵でした。
何事も最初は上手く出来ないけど、一生懸命な情熱があれば上手くなりますからね。
初心を思い起こさせていただきました。

大石君の素晴らしいトークとギター演奏の後は、
いよいよ「情熱のギター&魅惑のダンス+ダイナミックカホン」。
今回は、全く打ち合わせも練習も出来なかったので
3曲にしぼってのパフォーマンスでした。

まずは私がどうしてもやりたかった「ミシルー」。
そして大石君のオリジナル「大志を抱け」。
最後は大石君のリクエスト、ジャズの「スペイン」。

実は、私も大石君とあったのは2回目(1回目はライブで)で、
弟と大石君があったのはこの日が初めて。

これはもう、全員が自由に戦うしか無いってことで
即興セッションになりました。

お互いに空気を読みながら、波を作り上げていくあの感覚が
なんとも言えず気持がいいもんです。

本当に音楽が好きだと、
だいたいこの辺で、こんな感じが来るだろう・・・
って予想が出来るようになってくるんです。

そういう感覚を共有できる感じがたまらないんですよね。

そしてたまに、
そんなメロディ入れちゃうんだ~
そんな方向にいくんだ~
そんな音出せるんだ~
え!?ここで!?

っていう裏切りがあったりして、すごく刺激的です。

やっぱり、即興セッションが一番楽しいです♪

自由って素晴らしい。


こういうのじゃんじゃん増やしていきたいですね。
やってみたいダンサーさん、ミュージシャンさん、
大大大募集です☆


今回一緒にショーを作り上げてくれた
ギタリスト大石君、達哉、
中川サン、Kさん、
私の自慢の一番弟子ちゃんたち(勝手に任命しちゃった・・・)
見に来てくれたみなさん、楽しい時間をありがとう。

いつも応援してくれる、ヒロサンをはじめとするデシジョンのみなさん
本当に素敵な機会をありがとうございます。

ダンスが出来る幸せは、皆さんのお陰



スポンサーサイト



| 踊ること | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/485-c0587859

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT