オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年 京丹後 白拍子の旅(2日目:伊根の舟屋)

白拍子ツアー、二日目はバスで
京丹後半島をぐるっとまわり伊根へ。
ここからは、桜井先生と先輩、私の三人での旅。

2ido1bus.jpg 3jackey3ayashii.jpg

バス停まできたものの、
二時間バスがなかったので(日曜ダイヤだった)、、
目の前の怪しいかカフェ、ジャッキーへ。

入口からすでに何かの部族的な
怪しい雰囲気が醸し出されています!

3jackey4madobe.jpg

湖に面しているので、とっても素敵な眺め(^^♪
美味しい水とサイフォンで淹れてくれるコーヒーは
柔らかい味わいと香りでした。

3jackey9majutu.jpg 18485680_1285076248266825_6513987994360244022_n.jpg

バッファーローの頭蓋骨の両目にを貫く竹刀、
木彫りの恵比寿様の腕にぶっさしてある尺八、
その他、鬼やら神やら仏やら、部族の面など
店内はカオスでした。
居心地はとってもいい感じ。
二時間ゆっくりくつろげました。

4ido1bus.jpg 18485486_1285076324933484_687213285136475048_n.jpg

バスで竹野神社へ。
竹野とかいて「たかの」と読みます。
輝夜姫伝説の神社です。

18485629_1285076421600141_6088245442146000386_n.jpg

静かです。
自然に溶けています。
小さいほうのお社の方が
とっても立派で雰囲気がすごいです。

おとぎ話や民話に隠された
歴史の裏を感じる神社です。

7tonbi2.jpg

バスの時間が半端なので昼食を食べに行く時間がなく、
バス停近くの草むらで、自分たちの持っている食料を
出し合って食べていると、
空賊トンビが飛んできました!!!!

しばらく飛びまわって狙っていました。
トンビとのふれあい♪
自然とのふれあい♪
怖いけど、生きている実感がわきました。

バスで経が岬へ。
海岸を走っていくので、バスの車窓から
海と水田の綺麗な風景が楽しめました。

8ido4suiden.jpg 8ido15gake.jpg
8ido6umitosuiden.jpg 8ido8umi.jpg

天気も良かったので、海が青かった♪


乗り継ぎ地点、教が岬に到着。
ここは京丹後半島の北端、大陸に一番近いところ。

9kyogamisaki1bus.jpg

バスが来るまで約1時間あったので
岬の展望所まで散策です。
山道を行くと、途中で山賊のような三匹のおサル軍団に遭遇。
カツアゲされるんじゃないかと恐る恐る通過。

自然にはたくさんの驚異が潜んでいますね。

展望所からさらに山登りして、さらなる展望所へ。
時間が限られているので、ハイスピードで登山&下山。

18485302_1285077438266706_3958483443268083823_n.jpg

修行でした。

ずっと傾斜が大きかったので、
白拍子の踊りの低い重心のまま上り続けるのは
まさに絶好の修行チャンスでした。

ぎりぎりバスに間に合い、さらに海岸線を進んでいきます。

9kyogamisaki6kyukei.jpg 11ido1suidenkirei.jpg

風景もきれいだし、バスの運転手さんが
見どころや歴史を教えてくれたので
楽しいバスの旅でした♪

12ine1bustei.jpg 12ine2shionoka.jpg

伊根に到着!
バス停の目の前がお宿「汐の香」

伊根は漁師の町です。
舟屋と言って、一階が船着き場になっている家に宿泊できます。

13hune1kameshimamaru.jpg 13hune16amome.jpg


ひとまず、
船に乗って海から舟屋の風景を楽しみ


カモメと戯れ、トンビにおののき

15sakaya2mukai.jpg 15sakaya4ice.jpg

地酒と地酒の酒粕アイスを買い
(古代米なので赤い日本酒なのです)

16dinner1susi.jpg

名物のへしこ寿司を食べ、
食後の散歩にと、また展望所まで散歩で登り、


舟屋の風景を鳥瞰で楽しみ、
下山ののち、
さっとシャワーを浴びてから
一階の舟屋で海の香を肴に宴会♪

IMG_7596.jpg

不思議とフナ虫がいません。
その代わり、猫がよく通ります。


地酒の「伊根満開」は古代米をつかった赤い日本酒です。
とても不思議な味で、マイルドなので女性向けな日本酒です。

IMG_7520.jpg IMG_7595.jpg

薬膳のような、フルーティなような
他では飲めない味と香りで、おいしかったです♪
(いくらでも飲めちゃう優しさでした)

二日目は
風景のきれいなバス移動と、
トンビやサル、カモメとのふれあいと
坂の上り下りが盛りだくさんな
楽しい旅になりました★

スポンサーサイト

| 旅・街 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4790-f84d0605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT