オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年 京丹後 白拍子の旅(1日目:網野神社で奉納舞)

白拍子の桜井真樹子先生と生徒一門で
京丹後へ奉納と学びのツアーに行ってきました★

1ido1tike.jpg

京都には何度も行きましたが、京丹後は初めて。
京都からさらに約3時間の電車の旅でした。

1ido2hashidate.jpg

今回の旅で、日本三景の天橋立は
乗り換えのみで何度も通過しました。
とても行ってみたいところですが、
タイトスケジュールのため電車やバスからのチラ見でした。
特急はしだてからの渓谷の風景はとてもきれいでした。

天橋立からさらに丹後鉄道で網野へ。
京都の日本海側、福井の若狭湾からつながる
入り組んだ海岸線が続く小さな半島の西の付け根あたり。
網野は浦島太郎伝説や静御前生誕の土地で有名なのだそうです。

一日目は、網野神社での白拍子奉納。

18556980_1288331891274594_2388433514066299939_n.jpg

由緒ある立派な神社と神楽殿でした。

静かな森に囲まれ、鳥が鳴く爽やかな空気の中で
初めての白拍子奉納。

歌と舞だけでなく、長袴さばきや
神社での立ち居振る舞いなどなど
心配事はたくさんありましたが
少しづつですが毎日のように練習をしていたので
緊張しすぎることなく、よい心持ちでいられました。

やっぱり日々の鍛錬の積み重ねは力になります。

改めて基礎や装束の着方たたみ方などなど
一から指導してくださった先生や
サポートしてくださった先輩方、
一緒に鬢多々良を踊ったKさんにも
本当にお世話になりました。

網野神社の宮司さんも大変楽しい方で
祝詞も楽しく素敵でした。

こんな素晴らしいところで歌舞を奉納できたこと
ほんとうにご縁に感謝します。

また二年後に奉納できるように
さらにお稽古にも力が入りそうです。

奉納の後は、白拍子ツアーということで
京丹後の伝説や歴史をめぐる二泊三日の旅に
ご一緒させてもらいました。

網野は白拍子のカリスマ、静御前の出身地でもあります。
網野神社からタクシーで5分、磯族の海岸に石碑があります。

3shizuka1seitan.jpg

日本海を臨む海岸の丘は
開放的ですが静かなせいか
どことなく哀愁が漂います。

3shizuka2seitan.jpg

海の水はきれいでした。
磯の香が強いです。

3shizuka7jinja.jpg

近くには静神社もあります。
白拍子を学んでいるからにはここは外せない神社ですね。

3shizuka8jinja.jpg

このあたりの人の舞踊力はかなり高いそうです。
地元の人が舞うお祭りなんかも見に来たいなぁ。

4uchiage1daiginjo.jpg

宿の近くの酒屋さんで地酒を数本ゲット♪
これが一番人気でした!

京丹後もお酒の名産地だそうです。
水がきれいだし、米どころ(稲作発祥の地)ですもんね。
スポンサーサイト

| 旅・街 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4789-801934ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT