オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016秋 東北の旅三日目(仙台2) -伊達政宗を訪ねて-

2016秋の東北旅行最終日の仙台後編です。

旅日記書いていると、ついつい長くなっちゃってますが
本当はもっと書きたいことがたくさんあります。
写真ももっとたくさんあるんですけどね~。

いつか旅行展、旅行体験記展とかやりたいなぁ。

 一日目の平泉の日記はこちら
 二日目の松島前半の日記はこちら
 二日目の松島後半の日記はこちら
 三日目の仙台前半の日記はこちら


瑞鳳殿から循環バスで仙台城址へ。
かなりの山城を登って行きます。

20161025仙台3-1

おおお~!!!!!

仙台の街を見守っている!!!!



事前学習と、道中の歴史館などでも
政宗さんのこと学んできたのもあって

政宗さんが戦国の世を生き抜いて藩を守り、
仙台を荒野からこんなに大きな街にしたこと、
街の繁栄と民の生活を考えていたこと、
今でも市民に尊敬され慕われていること、
いろんなこと感じます。

20161025仙台3-2

かっこいい
O(≧∇≦)O。o♡

像のフォルムが完璧ですね。
どこから見ても完璧でした。

20161025仙台3-4

忘れてはならないのは、
伊達政宗はかっこいいだけではなく
本当に才能ある素晴らしい大名だってことですね。

20161025仙台3-5

仙台では、写真を撮る時に「チーズ」ではなく
「ずんだもちー」というらしいです。
政宗像の前で、ずんだ餅祭りになってました。

20161025仙台3-6

護国神社の巫女さんがべっぴんさんでした♪

20161025仙台3-7

奥へ進むと少し賑やかです。
お土産、食事、資料館などがあります。

20161025仙台3-8 20161025仙台3-9

こけし職人のおじさんが作って販売していた売店で
根付けを選びました。
後ろの文字、顔も形もみんな違います。
「叶」にしました。ロートではないですよ。

手作りにはめっぽう弱い。
作った人の心が入っているので
キラキラして見えます。

20161025仙台3-10

平泉のと同じシリーズの絵本を入手♪
地元の昔話からいろんなことがわかるのです。

20161025仙台4-1

資料館もるーぷる一日券を見せると100円割引!
貴重な伊達な資料の他、
CGで青葉城を再現したミニシアターも面白かった♪

20161025仙台4-2

甲冑の胴の凹みは、防弾力のテスト合格の証だそうです。
よく見ると、ほかの鎧にも凹みがあった!
こういうの知ると、より鎧見るのが面白くなりますね。

20161025仙台4-3 20161025仙台4-4

政宗さんの直筆もたくさんありました。
繊細な筆使い!!

20161025仙台4-5

アニメチックでしたが、ここにも顔出すやつ。

20161025仙台4-6

青葉城から仙台を見下ろしながら食べる
牛タンまんじゅう♪

20161025仙台4-7

三日間ずっと良い天気に恵まれましたが、
最終日は後半崩れるとのことで、
雨が降る前に歩いて下山。

お城の石垣が大変立派!!!!!
母と、どうやったら登れるかねと話しながら歩きました。

20161025仙台4-8

下る所々に城門の跡もありました。
仙台城は後方は崖や川、
前方は急な山道と何重もの門!
この城は、なかなか落とせそうにありませんね。

下ったところの博物館もるーぷる一日券で100円割引!
時間が限られていたので、さらっとですが
全体を鑑賞してきました。
仙台の古い台帳や、伊達家のお宝がたくさんありました。

20161025仙台4-9

一代目政宗像が近くで見れます。
戦争で金属を徴収された時に、この部分だけ残されたそうです。

戦争で多くの文化財が焼かれたり
地元の人たちの信仰や敬愛の対象物が
壊されたりするのは悲しいことですね。

でも、物は壊れるけど
人の思いはどんなに踏まれても消えませんね。

20161025仙台5-1

魯迅も仙台で学んでいたそうです。
「阿Q正伝」くらいしか読んだことないですが、、
こうやって出会うと興味は湧いてきます。

雨が降ってきました。
このあとのギリギリ観光!
循環バスは5時頃で終わっちゃうんです。

大崎八幡にも行きたいのでイチかバチか!

博物館前から最終前のバスにのって、
大崎八幡宮を15分で観光して
最終バスに乗り込む!!!!

というプラン。

20161025仙台5-2 20161025仙台5-3

仙台城や東北大学を見ながら約30分、
大崎八幡宮前に到着。
神社はバス停からすぐですが、けっこう上ります。
そして雨。

20161025仙台5-4 20161025仙台5-5

工事中&ゆっくり見れませんでしたが、
建物の装飾が伊達でした!!!
桃山文化と伊達センスの極み♪

左甚五郎の睨み猫は見逃しました。
つぎはゆっくり見に行きます!!!

20161025仙台5-6

やっぱり脇のお社郡が気になってしまいます。
諏訪さん、香取さん、水神さん、龍神さんとか。

20161025仙台5-7

政宗さんが作った水路跡も。
ぎりぎり参拝を終えて、最終の巡回バスに乗れました!
商店街あたりで降りてあとは歩きながら駅に向かいます。

20161025仙台5-8

広大な敷地のアーケード商店街です。
未だかつて体験したことがない規模でした。
東京にもこんなに広い商店街はないです。
本当にすごすぎて驚きばかりでした。

20161025仙台6-1

金蛇水神社さん。
歴史も面白い。

14732146_1081841841923601_4776891948196524742_n.jpg

三瀧山不動院。
不思議空間です。

14915221_1081841791923606_6374611673185261186_n.jpg

伊達ちゃん!!!!
サンドイッチマンは面白くて好きです♪
そういえば、伊達政宗の一族らしいですね。
いいなぁ。

14568212_1081841798590272_2735318140553383834_n.jpg

こけしの顔出すやつ♪

仙台はあまりに大きなまちで、
お上りさんみたいに
すごいね~すごいね~と言いながら
駅までアーケードで雨に濡れずに歩けました。

伊達政宗の作った仙台、
立派で活気のある素晴らしい街でした。

14716332_1081841915256927_7533354692366509911_n.jpg

東北がちゃ、一番欲しかった政宗像が当たりました♪
最後に最高のお土産もらったなぁ。

初めての東北旅行は
奥州藤原氏、義経、伊達政宗を巡る旅でした。
東北の勇者たちは不屈の精神で
何度でも立ち上がり逆境に立ち向かって
今に繋がっているのがよくわかりました。

憧れと尊敬の気持ちでいっぱいです。
行かないとわかりませんね。

行きたいところが多すぎて、
行けなかったところや、もっとゆっくり見たかった所、
まだまだ知らないことがいっぱいなので
また行きたいと思います!!

今度は安倍貞任にも会いに行きたいなぁ。
スポンサーサイト

| 旅・街 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4687-8a8cefe4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT