オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016秋 東北の旅二日目(松島2) -日本三景と伊達政宗を巡る-

2016秋の東北旅行二日目、松島観光の後編です。

 一日目の平泉の日記はこちら
 二日目の松島前半の日記はこちら


20161024__24.jpg

瑞巌寺から海岸に向かう間に
巨大な洞窟遺跡群があります。
松島にはこのような岩の仏教遺跡がたくさんありますが
この瑞巌寺の門前あたりが最大のようです。

14600921_1078846675556451_6481086110263491012_n.jpg 20161024__23.jpg

西国三十三観音霊場の観音様が並びます。
うしろの洞窟にもたくさんの像や石碑が!
これは圧巻ですよ。

昔からずっとこの信仰心が続いているんですね。

【五大堂】 瑞巌寺
http://www.zuiganji.or.jp/keidai/godaidou.html

20161024__25.jpg

海岸から橋を渡って五大堂の島へ。

20161024__27.jpg

スケスケな橋!
ちょっとスリリングです。

20161024__26.jpg

島のお堂、それだけで美しいですね。
四方に十二支の装飾がありました。

こちらの五大明王像は秘仏で
33年に一度公開されるんですって。
次の後悔は2039年だとか。。。随分先ですね。

じつは、その五大明王像、11/13まで
東京の三井記念美術館で公開されています。
「松島 瑞巌寺と伊達政宗展」

後日、見てきましたよ!
平安時代の力強い仏像の息吹を感じ取れました!

20161024__28.jpg

【みちのく伊達政宗歴史館】
http://www.date-masamune.jp/
ぜったいに来たかったところ!!
東北の歴史、有名人の蝋人形と伊達政宗の歴史が学べます。

moblog_b709b252.jpg

顔出すやつも大事♪

20161024__29.jpg 20161024__30.jpg

政宗さんの歴史を蝋人形で学べるコーナーがメインです。
入口では伊達武者がお出迎え。
けっこうリアル。

20161024__31.jpg

政宗さんの一生を一コマずつ。
かなりリアルな蝋人形と音声で追っていくので
わかりやすいし楽しい♪

戦いのシーンの騎馬政宗かっこいいです。

コンプレックスの克服、ピンチを切り抜ける手腕、
和歌やお茶の嗜み、領民への配慮などのエピソードも
とってもグッときます。

20161024__32.jpg

それにしてもリアルなので、
たまにこんな怖いゾーンもあります。

20161024__33.jpg

政宗さんの遺骨から復元したお顔!
大きな目とがっちりした骨格!
男前です(ღˇᴗˇ)。o♡

身長は159センチと割と小柄ですが
それもまたかっこいいですね~♪
B型ですって。



骨格から予想されるお声で
政宗さんの和歌を聞けます。

政宗さんの生涯を学んで、一層ファンになりました♪
すごい人だな。
仙台の人たちに今でも愛され、
尊敬される理由がよくわかった。

20161024__34.jpg

興奮しすぎて疲れたので、
松島海岸を眺めながらカフェタイム~
弾力のあるカステラうまし!!!

今研究してるテーマに関連しそうで行ってみたい神社が
たくさんあったのですが、(愛宕、葉山、、、)
どれも山岳信仰の神社で、山に登るようなので
中でも一番いけそうな神社に行ってみました。

20161024__35.jpg

【日吉山王神社】
http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,3491,30,html
住宅街にありますが、瑞巌寺の鎮守でかなり古いようです。

元は天台宗であった瑞巌寺(今は禅宗)の山岳信仰と関連があるのかな?
サル信仰は秀吉とも関連がありそうです。
この辺のテーマはなかなか奥が深くて気になります。

三井記念美術館の展覧会では
瑞巌寺の能面が何点か来ていましたが
この日吉山王神社で舞われていたらしいです。

山岳信仰と能!
やっぱり気になるところです。

20161024__36.jpg

だいぶ急な階段を昇って、
さらに銀杏香る階段を上ります。
近いけど登りは急で多いです。

20161024__37.jpg

ひっそりと静かな神社です。
裏手にもっと古いお社が並んでいました。
なんとなく踏み込めない雰囲気が漂っていたので、
近づくのはやめておきましたが
どんな神様がお祀りされていたのか、、、気になります。

20161024__38.jpg

朝に行った雄島にもう一度行ってみました。
ちょうど日が沈んだ頃で、だんだん暗くなってきました。
岩窟と石碑群がちょっと怖い感じ。
それ以上に、照明が全くないので
完全に見えなくなる前に退散しました。

20161024__39.jpg

松島でも、5時頃にはもう
ほとんど飲食店が閉まっていました。
チェーンな利久がありがたい。
牛タン美味しかった♪

20161024__40.jpg 20161024__41.jpg

二日目最後は、
昼間にも訪れた円通院のライトアップ鑑賞!
寒い中、スタッフさん達ががんばって誘導していました。

20161024__42.jpg 20161024__43.jpg

緑に光る竹林に浮かび上がる
三慧殿のシルエットが幻想的です。



なかの伊達な厨子と像もライトアップすると
また違った豪華さ!

20161024__46.jpg 20161024__47.jpg

偉人のお墓がこんなにデコレーションされてるのを
初めて見ました。
私も死んだらやってほしい!

20161024__48.jpg 20161024__49.jpg

色もカラフルだけど、調和していて
とっても素敵なのはきっとセンスがいいから!
幻想の世界でフルートの演奏もありました。

20161024__50.jpg 20161024__51.jpg

同じ場所でも少しずつ色が変化するから
ずっと見ていたいです。
(極寒ですけどね)

20161024__44.jpg

お庭づくりが本当にすばらしい。
つい何周もしてしまいます。

20161024__45.jpg 

池に木が映る光景は
もう魔界そのものです。
吸い込まれてしまいそう。

美を極めると魔になりますね。
命を吸い取られます。
危うくいけに飛び込むところでした(嘘

大満足でした!
また見に行きたいなぁ。

20161024__52.jpg

洞窟遺跡群も昼間とは違った雰囲気でした。
明かりが灯ると闇が深く感じますね。

夜はかなり凍えましたが
素晴らしい観光ができました~!
良い一日!

たくさん歩いたし、
かなり冷えたので、
宿の家族風呂でゆっくりお湯につかって休みました。

三日目は最終日、仙台を巡りました。
続きは次回に♪
スポンサーサイト

| 旅・街 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4685-46630835

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT