オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016秋 東北の旅二日目(松島1) -日本三景と伊達政宗を巡る-

東北の旅二日目は宮城県の松島!
日本三景の素晴らしい景色と歴史をたっぷり味わいました♪

 一日目の平泉の日記はこちら

前日の夜は窓からなにも見えませんでしたが、
朝はこんな景色!!

20161024_1.jpg

宿のびすとろアバロンは海岸からはちょっと遠いのですが、
高台にあるので海に浮かぶ島からの日の出が見えます。
この日はすっかり日が上がってしまっていました。

20161024_2.jpg 20161024_4.jpg


宿の展望台もいい感じでした。

20161024_3.jpg

朝食も豪華!!和食はいいですね♪
ヒラスという魚と漬物がとても美味しかった~♪

14633070_1078841708890281_3214241846931490054_n.jpg

いざ、松島海岸へ!
宿から約10分下って行きます。

14222158_1078836378890814_1845615823718657445_n.jpg 20161024_6.jpg

まずは雄島へ。
昔は死者供養の霊場であったそうで、
小さな島中に多くの岩窟と供養塔、石碑がありました。
僧侶の修行場でもあったそうです。
静かなこの島で、岩に仏像や五輪塔を彫っていたのでしょう。



海岸沿いの岩の道を抜けると、雄島に渡る赤い渡月橋が見えてきます。
岩場には人工的な岩窟と五輪塔や石碑がたくさん彫られていました。



海と空の青、橋の赤、木の緑、
岩が光で七色に染まるのも素敵でした。

20161024_7.jpg

震災後、2013年に復旧された鮮やかな赤い渡月橋。
悪縁を断つ縁切り橋でもあるそうです。



渡月橋を渡って雄島に向かいます。

20161024_8.jpg 14900613_1078836702224115_3581678886080665749_n.jpg

渡月橋を渡ってすぐのところに真珠稲荷さん。
白い狐さんがいるそうです。名前もキレイですね。
海難防止の守り神さんだそうです。
古くから松島の船人の安全を守っていたのでしょうね。

20161024__10.jpg 20161024__11.jpg

約50の岩窟がありますが、昔は108もあったそうです。
塔や仏像や石碑もたくさんあって島全体が信仰心で出来ているように感じました。
芭蕉さんや、弟子の曽良さんの句碑などもたくさんあります。

たしかに、ここにいたら私でも歌を詠みたくなる気がしてきます。



オリエンタルな顔立ちの薬師さんが東に向かって瞑想しています。
背後には岩窟もたくさんあって、とても不思議な空間です。

20161024__12.jpg

島の側面の岩場にもたくさんの仏像が!
仏像も、お賽銭も風化しています。
人の思いが自然とともに長い年月をここで生きているんですね。

14604872_1078838872223898_9204302866607262583_n.jpg

雄島からの海の眺めも素晴らしかったです。



海に浮かぶ大小たくさんの島!
沖縄の海も綺麗で大好きですが、
松島の海はまた違った美しさで、
たくさんの松の間から見える海は浮世絵のようでした!

写真や動画では上手く表現できず・・
実際に見ると感動します。

14567991_1078836515557467_1955407337913016152_n.jpg 14717080_1078836528890799_3520806359880910010_n.jpg

水も透き通っていました。
日光が当たるとキラキラとキレイです。

20161024_9.jpg

松島というだけあって、松がたくさんあって
遠くから見たシルエットも、目の前で額縁になるのも素敵。
ちょうど松ぼっくりが大量に落ちていて可愛らしいです。

最初の雄島で大興奮してしまい、ずいぶん長居してしまいました。
もっとゆっくり居座りたいところですが・・・
松島には他にもたくさん見所があるので次の場所に移動!

20161024__13.jpg

次の円通院に行くまでに、小さいお堂やら
素敵なお寺やらたくさんありました。
中でも目を引いたのがこの「いぶき」の木!
樹齢700年を超えるそうです。
この渦巻くエネルギー脈!!木はすごいなぁ。

右往左往してやっとのことで円通院。

【円通院】 臨済宗妙心寺派 
http://www.entuuin.or.jp/
伊達政宗の孫、光宗のお墓があります。
明るい雰囲気で庭園が本当に素晴らしいお寺です。

20161024__14.jpg 20161024__19.jpg

枯山水もなんとなく華やかだったし、
なんとなく女性的な雰囲気のある禅寺です。

20161024__15.jpg

三慧殿の中にある、西洋風の模様が盛り込まれた
色彩豊かな厨子がおしゃれで伊達でした!

20161024__16.jpg

夜のライトアップも楽しみです。
偉い人のお墓をこんなふうにデコるとは、
なんとも斬新で柔軟ですよね!

20161024__18.jpg 20161024__17.jpg

本堂も開けていて優しい雰囲気です。
ご本尊も観音様。
心が豊かになるような雰囲気のお寺でした。

20161024__20.jpg

近くの茶屋で休憩♪
ずんだもち~♪
付け合せの高菜も美味しかった♪

【瑞巌寺】 臨済宗妙心寺派 国宝
http://www.zuiganji.or.jp/
創建は天台宗の慈覚大師円仁さん、
後に政宗さんが復興した伊達家の菩提寺です。
現在は臨済宗になっています。

20161024__21.jpg

建物はシンプルですが、内部が絢爛です。
唐戸や欄間の彫刻、襖絵や上段の間が豪華!

20161024__22.jpg

政宗公の甲冑像などが東京の展示会に出張中だったので
代わりにこちらでツーショット写真撮らせていただきました♥

ちなみに、11/13まで三井記念館
「松島 瑞巌寺と伊達政宗展」やっています。
いかなきゃ!

まだまだ松島は散策続きます。
長くなったので続きは次回へ!
スポンサーサイト

| 旅・街 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4684-f3ffc9af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT