オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月イチ シネマ歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」と「阿弖流為」

13716262_999915073449612_1116127417174890021_n.jpg

土曜日は、歌舞伎先輩デリちゃんと
朝からシネマ歌舞伎二本立てしてきました



この日からの「野田版 研辰の討たれ」は、
今は亡き中村勘三郎さんの技と魂が光る
11年前の作品を映像にしたものです。

ずっと笑いっぱなしでした!
勘三郎さん、本当に素晴らしい役者さんです。
あまりにも魅力的で言葉にできませんが
まさに「伝説の役者」さんです。
実際に舞台で見てみたかったなぁ。

舞台はその時でないと見れないし
人もその時でないと会えないのですよね。

若い頃の、勘九郎さんと七之助さんや
染五郎さんの演技も見れました。



大変な人気で上映期間が延長された「阿弖流為」
3回目ですが見てきました。
(気に入ったら何度もみます♪)

染五郎さん(蝦夷の長、阿弖流為)
勘九郎さん(征夷大将軍、坂上田村麻呂)
七之助さん(縦烏帽子、スズカ)

三人のカッコイイ殺陣と、
魂叫ぶ演技・・・
熱くなります。
歌舞伎の技と気迫を、新しい形で体現している
歴史的な作品だと思います。
(歌舞伎初心者の私が言うのも生意気ですが・・)

一本目に見た「研辰の討たれ」で11年前のお三方を見てから
この「阿弖流為」を見ると、なんというか・・・
胸がいっぱいになりました。
ずっと歌舞伎を見てきた人たちはもっとグッとくるんだろうな。

周りのベテラン役者さんたちの演技も本当に素晴らしいですね。
シリアスでもあるのに、遊び心も散りばめられています。

歌舞伎役者さんってすごい。

阿弖流為はまた延長が決まったらしく、
東劇では8月5日まで!!

また行っちゃうかも♪

月イチシネマ歌舞伎の8月は「牡丹灯籠」ですと。
これも見たいなぁ★

スポンサーサイト

| 日記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4606-71ebe828

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT