オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年5月の阪京奈の旅(1)大阪:4「信太の森の葛葉きつね」

気温と日差しで体力を奪われつつも
久米田寺参拝を終えて徒歩15分で久米田駅に戻り
久米田駅から三駅の北信太で下車。

20160516_39_kitashinoda.jpg

駅からは歩いて5分、お稲荷さんに到着。

20160516_40_shinodainari.jpg

信太森葛葉稲荷神社
安倍晴明のお母さんが狐だというお話は
歌舞伎とか、色んな物語の中で語られる事があります。
物語については、わらべ歌とのコラボライブで
信太の狐の歌で踊ったときに調べた
物語について書いた記事があるので読んでみてください。

こちらのお稲荷さん、
森の中に末社が約70社あり、
鬱蒼として静か。

なんとなく異界とのあわいを感じる稲荷神社でした。

20160516_42_kuzunoha.jpg

恋しくは たづね来てみよ 和泉なる
信太の森の うらみ葛の葉

お社前の狐さん4体は
めちゃくちゃ怖い顔してました。
こんなに怖い顔の狐像を見たことがありません。
石見神楽の般若面ぐらい怖い。
まさに異界。

20160516_43_koyasuishi.jpg

ほかにも不思議アイテムがいっぱいです。
安産祈願、子宝祈願の子安石
お守りを持ってこの石に祈ると叶うとか。

20160516_44_ido.jpg

姿見の井戸は、葛葉狐が人間の姿に変化した時に
姿をこの水に映したそうです。
無事に戻れるよう、願って姿を映すと
交通安全祈願になるそうです。

20160516_45_toro.jpg

フクロウの灯篭は千利休作とか。
そう言われてみると味わいがあるように感じるので不思議。

20160516_46_kusunoki.jpg

御神木の楠木は樹齢二千年以上!
ものすごい貫禄と勢いを感じます。
枝が四方に繁茂していることから、知恵(千枝)を授けてくれるとか、
根元から二つに分かれているので夫婦楠として良縁をくれるとか
なにかものすごく御利益を感じるのわかる気がします。

たくさんの末社も所狭しとひしめき合っていました。
暑さと怖さと痒さ(かなり蚊に刺されていたので)で
わりとさらっとした見学になってしまいました。

一日目の神社仏閣巡りはこれで終了。
旅のリュックを一日背負っていたこともあり
後半はヘロヘロしていたので少し意識もぼやけてました。
まだまだですね。

北信太から京都の東福寺へ。
乗り換え1回、2時間近くかかりました。
大阪のラッシュが怖いので、少し早めに電車に乗ってよかったです。

ここまで天気予報が外れて、
一日晴れて暑かったのですが
落ち着いたとたんに大雨になったので
素晴らしい天気とタイミングに恵まれたことに感謝しました。

ただ、夜は大雨の中、仕事で出かけたので
一足しかないスニーカーまで全身水浸しで
大変なことになっていました。

kkk.jpg

一晩、新聞紙に靴の水を吸収を任せてみました。
新聞紙の威力すごいです☆
ちゃんと乾きました。新聞紙に感謝します。

一日目は主に大阪巡りでした☆
観心寺の北斗七星巡り
観心寺の歴史探訪
久米田寺の北斗七星曼陀羅を訪ねて
信太の森の葛葉きつね
スポンサーサイト

| 旅・街 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4552-4d5f838a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT