オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京の冬の旅2016 三日目(節分の行事)

京の冬の旅2016 の日記続きです!
ちょっと時間経ってしまいましたが、
最終日は節分イベント巡りしたので書いておこう★

節分は旧暦の新年。
私は関東では豆まきくらいしかしませんが
京都はもっと色んなイベントが身近にある印象でした。

松尾大社の石見神楽

松尾大社です!
初めて来ました。
お酒の神様が祀られているそうです。
なぜここに来たかというと・・・

松尾大社の石見神楽

石見神楽!!!!
まさか京都で石見神楽を見られるとは!?

石見神楽好きとしては外せないイベントです。
なんの演目が演じられるのかな~と
そういうのを考えるのもワクワクします。

鬼退治としては「塵輪」、
お酒としては「大蛇」はやるだろうな~。
という予測。

松尾大社の石見神楽

到着したら一演目がすでに始まっていました!
「十羅」という女の神様が鬼と戦うお話。
これは初めて見ました!

松尾大社の石見神楽

そして、予想通りに「塵輪」も!
外国(大陸)から来た鬼神2名と
日本の英雄2名がダイナミックに戦うお話!
これは大迫力で大好きです!

松尾大社の石見神楽

最後はやっぱり「大蛇」でした。
素戔嗚尊がヤマタノオロチを退治するお話。
オロチが出てくるといっきに盛り上がります。

オロチはみんなのアイドルです♪

松尾大社の石見神楽

怪獣とか妖怪とかって
どこか可愛らしいキャラクターっぽいので
愛着わきますね。

運ばれていく様も
どことなく哀愁が漂っています。

松尾大社の石見神楽

神社の方たちが
つきたてのお餅を振舞ってくれました!
威勢良く楽しそうにつくので、
並んでいる人たちも和んで楽しい雰囲気でした。

松尾大社の石見神楽

つきたての柔らか餅♪
おろし醤油でいただきました♪

松尾大社の石見神楽

勢いに乗ってみたらし団子も食べました♪
もちとか団子とか米って美味いよなぁ。

バスに乗って、壬生寺へ。
写真を全然撮りませんでした・・・

節分のお祭りでとっても盛り上がっていていい感じ♪
ここでは「壬生狂言」なるものを見てきました。

節分は無料で演目が見れます。
ただし、8回公演ごとに人数制限があるので
1時間くらい並びました!

言葉がなく、動きだけで演じるものですが
内容は単純でわかりやすく面白かったです。

節分なので鬼退治の内容でしたが
どちらかというと「鬼悪くないじゃん」と
鬼に同情してしまうような内容でした。
鬼が可愛かったです。

壬生狂言は、普通の狂言とは
会場の造りから違うし
言葉の理解もいらず
庶民的でわかりやすいので
気楽に楽しめる芸能です。
違う演目も見に行ってみたいです。

かなり冷えたので(外で見るので)
二条近くのカフェパランで休憩♪

12644877_897595837014870_2314662285255857385_n.jpg

オーガニックなコーヒーとお菓子♪

12654113_897111107063343_602469953135277387_n.jpg

三日間遊び回りました★
最後の試練は夜行バスです!
あまり眠れませんでしたが、
事故らずに東京に到着できたので良しとします!

一度帰って、お昼からレッスンでした★
スポンサーサイト

| 旅・街 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4472-54940bf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT