オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京の冬の旅2016 二日目(3)六道珍皇寺と吉田神社

京の冬の旅2016 の続きです。
非公開文化財を沢山体験できる上に、
スタンプを集めてお茶も飲める素敵企画です!

1冬の旅のパンフレット2016

二日目は東寺、建仁寺に続き、六道珍皇寺へ!

◆大椿山 六道珍皇寺

ここで8こ目のスタンプGETです!
この五条のあたりは他の通りに比べて
狭くて混沌としている感じがとても魔界です。
あの世とこの世の境、「六道の辻」と呼ばれます。

六道珍皇寺まえ

このお寺自体が経歴や伝説やいわくが多くて
とてもとてもカオスで面白いです。

平安時代の薬師如来像や怖い顔の閻魔大王像、
本堂の沢山の地蔵来迎像、地獄の絵、
黄泉がえりの井戸などなど見所もカオスです。

もともとは真言宗のお寺でしたが
焼けたり崩れたりしていたのを
建仁寺のおお坊さんが立て直してからは
建仁寺の境外塔頭として禅寺になりました。
(あまり禅寺感がありません)

建立は空海説、小野篁説があるそうです。
お寺では小野篁推しのようでした。
篁の像、絵、伝説が多く見られました。
耳にはしますが、よく知らなかった小野篁について
ここに来るとよくわかりました。
写真撮れなかったので、またイラストで。

小野篁の和歌

百人一首のこの句、小野篁だったんですね~。
意外と身近に触れていたのかぁ。

伝説では、身長が180cmもある大男で
神通力を持ち、地獄へ自由に行き来できたとか。
嵯峨天皇の時代に昼は朝廷で大臣を、
夜は閻魔大王の書記官を勤めていたそうです。

死んでから35日あとにかけられる裁判で
閻魔大王が死者の悪事を暴いて問い詰める際に
篁が弁解をしてくれるという
地蔵菩薩のような存在でもあると伝えられています。

地獄、あの世に自由に通う小野篁の伝説、
あの世に行く井戸、あの世から戻る井戸、
生きること・死ぬことを絵で教える絵解き、
あの世とこの世をつなぐ世界がここにはありました。

ガイドさんたちのお話も心に染みたし
本来ある恐れや畏れと信仰心のつながりを感じました。

迎い鐘の仕組み

「迎い鐘」もついてきました。
普通は突き棒を押して鐘を突きますが
これは引いて突きます。
まろやかな優しい響きがします。
引いて突くことで、あの世の身内が
自分のところにやってくるそうです。

おばぁちゃん来たかなぁ。
(いつもいると思ってますが)

私は小さい頃におばあちゃんと一緒に
お寺に行ったり、仏壇でお経を唱えたり
踊りをしたり(祖母は詩舞をしていたので)
よく遊んでもらったので、
やっぱりそういうのが好きなんだと思う。
三つ子の魂百までって言うし。

安徳天皇

チビが私です。安徳天皇やりました。
ほとんど膝に座っている&ちょろっと歩いて
クルッと回るだけでしたけど(笑
私の後ろの尼さん姿がおばぁちゃんです。


六道珍皇寺を一通り見回ると
ちょうど閉門の時間でした。
もうちょっとゆっくり見たかったので
また行きたいと思います。


さてさて、
またスタンプがたまったのでおやつタイムです♪
祇園の京洋菓子司ジュヴァンセルに行ってみました。

スタンプでコーヒーか紅茶が無料!
せっかくなので、ケーキも注文してみました♪

ジュヴァンセル

ガトーショコラに、和栗と柚とお豆がたっぷりの
「ショコラ古今」は濃厚でした♪
他にも美味しそうなのがたくさんあってかなり迷ったので
また別のも食べに来たいです♪

お寺めぐりして
おやつも楽しめて、
なんと楽しい旅でしょう♪
これ以上の幸せはないです。

この後、吉田神社の節分祭りに行きましたが、
人と屋台の多さに圧倒され、
節分そっちのけで食べてばかりいました。

8吉田神社節分年越しそばをくう

節分は旧暦の新年なんですよね。
年越しそば食べました。
寒かったので、温かい食べ物は幸せです。

9yosidajinjataiyakukii.jpg

クロワッサンたいやきは最高!!
これ毎日食べたい。
おいしく食べ過ぎで、関取っぽい顔になってます。

7吉田神社の節分祭り参道

奥の院まで屋台と人ごみが続くので
人疲れしました~。
でも吉田神社の奥の院は
八角形の社殿で、古感溢れる
神秘的な神社だったので
今度は空いている時にでも
ゆっくりお参りしに行ってみようと思います。

二日目終了!
次に続く
スポンサーサイト

| 旅・街 | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4465-c6423df1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT