オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岡本太郎さんの記念館

ちょっとバタバタしてて日記にしてませんでしたが
最近もちょいちょい色んなところに行ってきたので
少しずつ書きます★

先日のパド祭については、
木曜ライブの後にでも落ち着いたら写真もアップしながら
書きますので、そちらもお楽しみにぃ!


岡本太郎記念館

青山にある岡本太郎記念館に行ってきました♪

私は岡本太郎さんが大好きです★
作品についてはあまり詳しくないですが
表現の原始力とか、著書から見られる研究の方向性とか
主張が自分のことのように共感します。

最近の読書は、
家で空海の著書(辞典や参考文献がないと読めない)
外や移動中に岡本太郎の著書がトレンドです。
いろいろ超えていくと、環境とか表現方法は違えど
真理に向かう人は結局のところみんな同じこと言ってるな~と
しみじみと感じております。

岡本太郎

そんな尊敬する偉人の一人である岡本さんの
美術館や記念館には行ったことがない、
ファンとしてはもぐり状態でしたが、これで
この度、晴れて岡本太郎ファンを名乗れるようになりました★

岡本太郎記念館は太郎さんが約50年、
アトリエと住居として過ごした場所です。

岡本太郎のアトリエ

アトリエには、たくさんの画材とキャンバス!!!
特に筆の種類と量に驚きました。
たくさんのキャンバスは宝の山ですね、なにが描いてあるんだろう!?
床の絵の具の飛び散った跡もそのままです。

創造がここで行われてたのか~。
そんな場所に対面できるのってすごいな。

太陽の塔くん

いたるところに作品が置かれていました。
太陽の塔は生き生きとしたキャラとして
記念館の色んな場所で遊んでいました。

そんなに広い場所ではないのですが
たくさんの作品に溢れていて
ぎゅっと一箇所に詰められているからこそ
色んな作品を一目で見渡せるのが良いです。

ダリの彫刻とか、ピカソの絵を見た時と似たような
なにか空気の色や温度、渦みたいなものを周りに感じる
生きているような作品がたくさんでした。

ここは、たまに来よう。

振り返る太陽の塔くん

ガチャがあったので、やらずにはいられませんでした。
太陽の塔が振り向いているのが当たりました♪
異様な可愛さです。

併設のCafeでカプチーノを飲みながら
お庭も眺められました。
優雅な時間です。

ピロリ菌

感性も刺激され、
このあと向かったリハで音を聞いてのイメージ画も
すてきにバッチリ描けました。
スポンサーサイト

| 旅・街 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4414-d1b8ead6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT