オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都夏旅2015 (3)空海さんめぐりと祇園ツアー

京都三日目は一人旅からスタート★
一日目、二日目とかなり消耗したので
三日目は気楽に慣れているお気に入りのお寺巡りです。

とは言っても、一日歩く予定なので、
お供は元気なスニーカー!

旅のお供はライトシューズ

京都駅から歩いて約10分、東寺(教王護国寺)へ。
最近は毎度通っているので流石に慣れました。

東寺の弁財天と善女龍王さんも必ずお参りします。
池がいいです。
なが~~~い鯉がいるんですよ。

東寺の龍神池と龍 東寺の龍神池と鯉

空海さんゆかりのお寺には
龍の池があるところも多い印象があります。

五重塔と蓮華と空

東寺でも咲いてます♪
いつも枯れている時期に来ていたから、
初めての蓮と塔の景色♪
綺麗でした。

moblog_2fe54bd8.jpg

食堂(じきどう)にて、やっと新御朱印帳もゲット。
御朱印もらって、お参りして、
有料拝観敷地に向かいます。

講堂の立体曼荼羅と、講堂の薬師さん&日光・月光さんは
仏像オタクにはたまらないです。
毎回見に行ってしまうのです。

一体一体、ものすごい気合で向き合ってみるので
たいてい、一時間半以上はかかります。
素晴らしい仏像さんたち。

ものすごく暑いのですが、
だからこそたまに入ってくる風がありがたい。

密教の仏像は踊るような生命と智慧があります。
何度見ても、感動するし
やっぱりまた行きたくなります。

夏の空と五重塔 五重塔と光の線

すっかり日も高くなりました。
五重塔は空に突き抜けていくようです。
なんと爽快!!
・・暑いけど。

東寺の印象派

瓢箪池はいつも印象派の絵画みたい。
季節によって、ずいぶん水の様子も違います。
水に映る空が一番好きかな。

大師堂にも寄りました。
ここは本当によい雰囲気です。
ちょうど、お坊さんたちのお勤めの時間に遭遇。

若いふたりのお坊さんが、
ものすごい速さでいろんな仏様の真言を唱えていきました。
やってくる時も、去っていくときも、
直線、直角に進む様がすごかったです。

たまたま良い時に居合わせて得した気分。

ここらでランチです★

東寺の隣でランチ

東寺のすぐ隣、喫茶とギャラリーの一会
京湯葉あんかけ丼をいただきました。
優しい味で美味しかったです♪

ここからバスで東福寺方面に向かおうと企んでいましたが
私がバス停についてすぐの、ものすごくいいタイミングで
20分おきのバスが来たのでこれもすごいラッキー!
暑い中待たなくて済みました。

バスで東福寺方面へ!

そこからまた坂を登り、
泉涌寺の塔頭で、これまたお気に入りの
たのしい即成院へ。

那須与一のお墓と、仏のオーケストラのお寺です。

即成院の境内におじゃましました

前回来た時に、住職さんにとても親切にしていただきました。
見所も多いお寺です。

よいちの石鹸で手水 扇石鹸です

手水の前にガチャ♪
扇の紙石鹸・おみくじ・ステッカーが入ってます。
紙石鹸で手水します。おもしろいアイデアです。

外の明王さんたち

お庭の明王さん、天部さん
空海さんも静かです。
(紫の光が写りました~)

仏オーケストラも拝観して
(本当に豪華で楽しげな仏像さんたちです!)
与一さんのお墓参りもして
即成院を一通り楽しみました。

ここからまたしばらく登って
今熊野観音寺に向かいました。

ここも泉涌寺の塔頭の一つです。
緑の中のお寺です。
巡礼の人も多く来るところですが
やっぱり暑いせいかほぼ貸切状態でした。
(その前に、この辺一体を歩いている人は私だけでした)

奥の方に、ちいさな祠や像が祀られていて
とても神聖な雰囲気でしたが
あまりに神聖すぎて途中までしか行きませんでした。

金龍さんの池

金龍の祠のある池も
なにやらすごい雰囲気で
本当に金の龍がいそう。

今熊野観音寺のてっぺん

山の森の中のお寺はしげしげ。

ジブリ感漂う仏様たち

この方たちもとても素敵。

今熊野の休憩ポイント

ちょうど一番暑い時間で、へろっていたので
小一時間ここでぼ~~~~~っとしながら
珍しく炭酸飲料(キリンレモン)を飲みました。



誰もいないから、失礼して裸足です。
鳥が近くまで来てくれます。

ここも好きなお寺です。

少し元気になったので
さらに登って悲田院からの眺めを確認しに行きました。

悲田院からの京都一望爽快

前回はここでオニギリ食べましたが
流石にすんごい暑かったので
一望してからすぐに退散。



京都市内を見渡せて爽快!!!
空と雲も綺麗でした。
暑いけどここまで来てよかった。

ここらのお寺の親分の泉涌寺には行かず、
悲田院の横の道から東福寺へ下ります。

東福寺への道案内

鬱蒼とはしているけど
やっぱり暑いです。
これも修行です。

しばらく下って、東福寺周辺に到着!
もう、本当に暑いです。

東福寺には行かず、塔頭のうちのお気に入り、
同聚院の十万不動さんを参拝。

十万不動さんに今回もお参り


ここにも毎回来てます(笑
日本一の不動明王さんです。

小さいお堂だけど、本当に素晴らしいお寺。
ここに来ると、頑張るぞって思えます。
今回もお尻叩かれました。

大好きなお師匠様。

エネルギーを使い果たしました。
命からがら、オーガニックカフェここはなに到着。
一度入ってみたかったのです♪

11760224_803843573056764_3499717119732817301_n.jpg

玄米ブラウニーとコーヒー♪
すごく美味しい♪

古民家を改装した店内はオシャレで落ち着いた空間でした。
外からだとわからなかったなぁ。
入ってみてよかったです。

東福寺駅で熟睡

エネルギー補給したものの、
駅で電車待ちの間に力尽きて
ホームのベンチで一瞬熟睡。

死ななくてよかったです(汗
危ない危ない。

京阪電車で三条へ。

三条大橋からの眺め

三条大橋からの鴨川の眺め。
涼しげですが、めちゃくそ暑かった(汗

ここからまたしばらく街中散歩です。
同じ暑いのでも、街中は人が多いので
その分、体力と変な精神力も使います。

鼓月の7月の作品

しばらく歩いて市役所駅周辺。
ここも、いつも見に行く鼓月の季節の展示。
お菓子職人さんが毎月作っている作品。

寺町通を抜けて、四条烏丸を目指します。
祇園祭りで人がごった返し、時間通りに付けるかヒヤヒヤ。

ここからまなびとたびのツアーに参加です。

「まなびとたび」とは京都の旅行会社が企画する、
京都の文化を体験するツアーです。

ぎおんまつりやまほこ

【祇園祭から楽しむ伊藤若冲と錦市場】
というツアーに参加してみました!

いくつかの山鉾を巡り、タペストリーを見学!

師走の御徒町みたいな混み具合だったので
あまりゆっくりしっかり見れませんでしたが
祇園祭では、いたるところで素晴らしい文化芸術品を
見られるんだと実感できました。

まなびとたび祇園祭りツアー

ペルシャや中国のタペストリー、
日本の有名な芸術家の絵のタペストリーだけでなく、
山車の彫刻も素晴らしいのだと知りました!

眠り猫で有名な左甚五郎さんの彫刻も!!
知らないと見逃してしまう所でした~!

まなびとたび祇園祭りツアー与謝蕪村

ガイドをしてくれた鳥井さんの案内で
普段は公開されていない与謝蕪村の
住んでいた家も見学できました!

素敵な京町家で、
趣と芸術心のあふれる建築と
たくさんの美術品を鑑賞できました。

これが本当に貴重な体験でした。

新幹線の時間の関係上、
私だけ途中退場で残念でした。

京都まで余裕を持って向かいたかったのですが、
あまりにも人が多く、
駅に行くのも戦い、
駅についても人が多くて電車まで行けずに戦い、
いろんな人にぶつかってすり抜けて
すごいギリギリで京都に到着しました。

一番疲れました。
やはり人ごみは苦手です。

こんどはゆったりと過ごしたいな~。



あ、でも今度は山鉾巡行も見てみたいかも。
スポンサーサイト

| 旅・街 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4313-70a23f17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT