オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

琉球の伝承 その1「耳切坊主」の子守唄

沖縄はいいところ♪私の母の故郷です。
昔、沖縄旅行の日記サイト作ったので、もしよかったら覗いてみてください。

沖縄沖縄
沖縄沖縄

沖縄の民謡・わらべうたで琉球の伝承を演じるので
調べてみたら、興味深いことが色々と見つかりました。

まず面白いと思ったのが、
「脅して寝かす子守唄」があること。

【耳切坊主】-みみちりぼうじ
というタイトルで、いかにも怖い感じ漂ってます。
泣いてる子供は、
大村御殿の角に立っている耳切坊主が
耳をぐすぐす刺しに来るから
泣くんじゃないよ~

という内容。
歌詞にのよどよどに反して、メロディは
優しくてゆったり美しいのがまた怖い。

はたしてこの脅しで眠れるのだろうか?という疑問は置いといて、
この歌の背景を調べてみました。

この歌は琉球時代の実在した人物たちを歌ったものなのだそうです。
大村御殿(かつての北谷御殿)の角、というのも実在の場所で、
今は御殿はありませんが少し前には県立博物館がたっていた場所です。

昔この土地で、妖術を使って悪さを働いていた黒金座主(護道院の住職)を
北谷王子が御殿に招き、碁の勝負の賭けに勝って耳を切り落として殺害し、
その恨みで黒金座主は夜な夜な御殿の角に立つようになったのだそうです。
その後、北谷家で男児が生まれると呪い殺されたという伝承も加わりました。

黒金座主(くるがにざーしーと読む)は
今でも悪の権化、悪の定番なのだそうです。

こういう説もあります。
北谷王子は王の命令で、黒金座主を退治したのだとか。

もしかすると、琉球王制の批判した座主を排除するため
座主を悪者にして、殺させたのかも!?

なんて、妄想ですが、陰謀説ってもの結構好きです(笑
そう思うと耳切坊主も違って見えてきたりします。
あくまで妄想です。妄想は自由です。
ただ、実在した歴史の出来事であるなら
いろんな方向から見るのもありかなぁって思います。

わらべうた(子守唄)も、よくみてみると
発見や妄想の種に満ちていておもしろいですね。

怖いけど、とても美しいメロディのうた、
ぜひ聴きに来てくださいませ♪
あ、ついでに舞いも見てくださいませ★

きつねの森フライヤー

2015年4月18日(土)
開場 18:00
開演 19:00
チャージ3,000円
(ビュッフェ付/ドリンク別)

【出演】
小林てつや、FaE、きつねの森

※きつねの森のメンバー
坂野知恵/歌、楽器色々
坂野いぶき/ギター、楽器色々
padma/踊り

【場所】
Live&Bar SECOND STEP
東京都千代田区神田美土代町11-2 B1F

【お問い合わせ・ご予約】
Padmaへメール dance@padmatic.com

【詳細リンク】
FaceBookイベントページ
PadmaのHP
スポンサーサイト

| 民族文化紹介 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/4194-e964ccf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT