FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

芸術家の村とジャポニスムとやさしい珈琲

メイク講座の会場の下見&打ち合わせのため
珍しく早朝から出動!!

早起きは爽やかですが、ラッシュの電車はいつ乗っても気合がいりますね。
みんな毎日・・・ご苦労様です。。。

水天宮前駅から徒歩3分。
都会の中の落ち着いた雰囲気の町並みのなかにある場所

芸術家の村の皆さんが運営している「ソーシャルビジネスラボ」の
一階のギャラリースペースを借りてのメイク講座!!!!

10649735_642635255844264_330317133198987125_n.jpg

・・・と思っていたのですが
実際に伺ってみたところ、3階の貸スペースの方がくつろげそうなので
こちらに変更しました~~~~。

1907431_642635199177603_2006639642281989580_n.jpg

ホワイトボードも洗面所もあるし、フローリングが気持ちいい♪

本日お話したMさんは、学生さんながらとっても芯がしっかりしていて
大学の勉強の傍ら、

本当の幸せと幸せな生き方は
人それぞれ違うから
そういう生き方を見つめることから
やってみよう


という思想のもとに様々な活動をされている方です。
お話していて、共感すること、感動することが多く
今後も何かとご縁がツナガリそうな予感です。

そんな人たちが運営している場所なので
雰囲気も、空気もとっても明るく楽しい感じがしました。
メイク講座もきっと楽しく出来ると思います★

有意義な打ち合わせでした♪

さて、本日はこのあとフリー!!
お休みを満喫しました。

久しぶりに用賀にある世田谷美術館にいってきました~!!
用賀駅から砧公園までのアートと脈のある道が大好きです。
お散歩がとっても楽しい道のり。

今日はこれ!

10626518_642651602509296_2709135849293343859_n.jpg

印象派のジャポニスム展。
ボストン美術館からいろいろきてました。

モネとかロートレックの絵が来ていましたが、
日本の浮世絵もたくさん来ていました。北斎とか広重とか!

じつは、こっちのほうが感動しました。

浮世絵すごい!!!

構図のダイナミックさ、
何もない部分の空間の濃さ、
繊細な部分と抽象的な部分のリズム感とメリハリ、
色の使い方と微妙な色味、
目に見えない部分の表現の仕方、
おもしろさ

北斎さんと広重さんの人柄もなんとなく感じ取れました。
二人は全然違った印象がしました。
会ってみたかったなぁ。

踊りと同じだな~。
この人たちが踊ったら、すごいことになったんだろうなぁ。
表現方法が違うだけで、やっぱり何かを表現することは同じなんですよね。

浮世絵の構図や色味など、印象は画家が真似しているのを
比較もできましたが、、、、、、やはり文化や環境が違うから
いくら世界的に有名な巨匠たちでも、他人の真似では本物には劣りますね。

真似ではなくて、要素を取り入れて
独自の作品に発展させただろう作品はとっても良かったです。
ガレのランプなんかはやっぱり素敵。

外国から見た日本の美というのを見て
客観的に日本について感じることもできて
見に来て良かった♪

10647086_642838755823914_8357055949817974411_n.jpg

砧公園は木陰が涼しく、散歩が快適でした。
セミの最後の追い込み合唱も、久々に夏を感じて
豊かで優雅な時間を過ごして、イメージもいっぱい湧いてきました。

こういう時間を常に持っていたいものです。

10422272_642880195819770_4515370620511193169_n.jpg

帰りに、地元のお気に入りカフェで一息。
松戸のカルガモコーヒーはネルドリップで丁寧に入れた珈琲がうまし!
コーヒーの種類も多く、おかわりがなんと一杯無料で違う種類のも選べます。
460円で2種類飲めちゃうのが嬉しい♪(しかもすごく柔らかくて美味しい)

サンドイッチも優しい味です。
いいお店♪

チャージしたエネルギーを燃やして
色々と妄想妄想想像想像創造創造の瞑想

沸きすぎて、困っちゃいました。
まあ、できるかできないかはさておき、
とにかくやりたいことを全部出し切って、取捨選択はそのあとです。


今日はいいものたくさんもらえた良い休日でした★
スポンサーサイト



| 日記 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/3994-4fc1bd83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT