FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/23(土) 19:00~ギリシア音楽とベリーダンス&創作ダンス

♪ギリシア音楽とベリーダンス
朝も晩も、泣いたり笑ったりさ・・・♪


8月23日 (土)  19:00~
投げ銭制

Padma

十日谷淳/歌・ブズーキ
荻野仁子/歌・ウード
ノミヤタカコ/ダルブッカ
Padma/踊り

カフェ ムリウイ cafe Muriwui
世田谷区祖師谷4-1-22 3F



ギリシア音楽とベリーダンスってどんな関連があるの?
って思う方もいるかもしれないので
簡単にご紹介しておこうと思います!!

ギリシアと非常に関連が濃いのはトルコだと思います。
音楽だけでなく、踊り、食事、ことば、文化がとても近い!
地図上でもお隣、というのもありますね。
歴史的にも、古代からつながりがありますね。
同じ国の一部だったこともありますし。。。

私がお気に入の雑学といえば、「目の信仰」です。
ナザールボンジューという目のお守りを
トルコに行かれた方は必ず目にしていると思います。
ベリーダンスやっている方は、トルコに行かなくても
アクセサリーなんかで目にすることがあるかも。

nazarsize.jpg

魔除けとして身につけたり、家に飾ったりするガラスの目玉です。
これはもともと、古代のメデューサの伝承から来ています。
キリスト教やイスラム教が始まるよりもすっと前からの信仰なんです。

メデューサといえば、ギリシア神話に出てくる怪物で、
髪の毛は蛇、恐ろしい目で睨まれたものは石になる、
っていうあの怖い人です。

20110804_1972779.jpg

その怖~い目が、ナザールボンジューの元なのだそうです。

トルコには古代ギリシアの神殿のような遺跡もたくさんあります。
(そもそも、大昔は国境とかここにないので同じ文化圏)
特に、エーゲ海周辺(エフェスなんかまるでギリシア)はほとんどイメージギリシアです。
その遺跡には、至る所にメデューサのレリーフが見つかります。

後になんやかんや宗教による領土の攻防があったりで
揉まれた土地ですが、
現在はキリスト教のギリシア、イスラム教のトルコ、
(厳密に言えば、それ以外の宗教もそれぞれ存在するわけですが)
このへんの国は宗教や民族でもめることもしばしばですが
もとは共通の信仰をもって、同じ文化を生きていたのですね。
そして、今でも、
そんな大昔からの信仰が、宗教を超えて生き続けているってことです。
そういうのがいっぱいあります。

本来は皆同じなんだ~。

話ずれました。。。

国境に隔てられ、宗教や言葉がちがう国ですが
もともと一つのツナガリのあるギリシアとトルコ。
音楽も踊りも、似ているのは当たり前ですよね。

お互い影響し合って融合し合っているので
ギリシア音楽というのもとってもエキゾチックなんです。
異国情緒たっぷりで、日本人にもなじみやすい音楽です。

Padma

麻薬のように、(やったことないけど)
脳内を巡りトリップするような

そして、ギリシア語はわからないのですが
とっても詩的な言葉とメロディがドラマチックで
心が流れていきます

なかなか興味を持ってもらえない分野なのがとても残念ですが
ベリーダンスの音楽好きな方にはきっと気に入ってもらえるのではと思っています★

お時間ありましたらぜひぜひぜひ~!!!
お立会い&応援をよろしくお願いします!!

マイナーなジャンルではあるのですが
素敵な音楽なので共感してもらえたら嬉しいな~~~♪

スポンサーサイト



| 出演情報 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/3965-b98b3a69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT