FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四季とともにある


春は断捨離。
今まであるもの、成果を捨てて新しい命を生み出す季節。
花は命を繋ぐため、散るために咲くのかな。
桜が嵐の日を選んで咲くのはそのせいかもしれないな

初夏と夏は変容。
梅雨の不安定の真っ只中で、自分と戦いながら道を見つけ、
梅雨を抜けると太陽が見えます。
太陽が見えたら明るい道を進めます、ら常に前進して変わっていきます。

秋は実り。
道を進んだ先に金色の自然空間が広がっているみたい。
風景も自分も、全てが満ちているみたいな。
でも、ここで終わりではなく、
ここも変わるし、人も空気もここにとどまらず。
これはこれで、一つの完成

冬はお休み。
太陽も自然も動物も休み。
充電のために、進むべき道も一旦雪で隠されるみたい。
休みながら、次に生まれ変わる為に、学んだり整理したり養っておくのが大事。
情熱で進んできたから、冷静も大事です。

そして、そこで整理したら春で断捨離と再生がちゃんとできます。
こうやって回ってます。

四季とともに生きるのが自然で合理的なのかもしれません。
明日のLIVEに向けて色々考えてましたが、意外とちゃんとわかってなかったなーということがわかりました。
無知の知。
スポンサーサイト



| 音楽・アート | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/3894-dd6db3c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT