FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014春の京都巡り その3 宿と建仁寺

京都三日目!
ここからは宿無し一人旅です☆

まずは本日の宿を探そう!ってことで、荷物を引きずりながら京都駅周辺をサーチ。
・・やはり駅周辺はビジネスホテルも高いなぁ。
しばらく歩き回って見つけたのがここ!!

平安坊

赤くていい感じ!とピンと来て、値段も駅近の割に安くて迷わず決定~♪
おばちゃん、おじちゃんが切り盛りしているアットホームなお宿です。

平安坊の橋

小さいけど、中にはこんな太鼓橋もあって雰囲気あります。
でもちょっと魔界臭がするので、夜戻ってきた時に無くなってたらどうしようかな~なんて思っちゃったりするもの楽しい♪

さてさて、荷物を預けて、ここからいよいよ本題!
気合入れて楽しい旅です。

京都駅から奈良線で東福寺駅へ、
そこで京阪鴨東線に乗り換えて祇園四条へ。
祇園四条は京都の中でも中心的な雰囲気のある場所です。

四条通を東に少し進み、花見小路を通って南の建仁寺に向かいます。
なぜか浴衣の韓国や中国からの観光客女子がちらほら。
浴衣はまだ寒いよ~~~

あ、ここでも「都をどり」やってました。
またちょっと違った雰囲気のようです。

四条から建仁寺へ

建仁寺は京都最古の禅寺(臨済宗)で、あの有名な風神雷神や双龍がおわします。
ここでの目標は、「風神雷神の御朱印帳ゲット」でしたが、
双龍のデザインも捨てがたく、かなり悩んでやっぱり風神雷神にしました。

中で、風神雷神やふすまの絵を書いた宗達さんのビデオを観賞。
そしていよいよ風神雷神とご対面!

風神雷神のふすま

ちなみにコチラはレプリカです。
本物は博物館にあり、今は上野に来てますよね!
上野の本物を見る前に、ここに飾ってある姿を見ておきたくて来ました!

レプリカではありますが、実際に目の前で見ると
墨の雰囲気というか、匂いというか、そういうのがよく見えました。
雲の感じなんか、墨で「どろん」って感じが見事に表されているみたい。
二人がとても人間っぽい愛嬌のある表情をしてました。

建仁寺方丈の廊下

ふすまの雲龍の絵もすごい勢いで、生きているようでした。
書や建築にもたくさんのヒントがあって、一つ一つ宝探しする冒険みたいで
やはり禅寺は楽しいです。

廊下に座ってまたもやのんびり。
考えたり、感じる時間はたっぷりとります。

建仁寺の坪庭

宇宙みたい!って思ってたら、
後でパンフレット見たら「宇宙の根源を表している」とのこと。
おお!正解♪

建仁寺のお堂

なぜか蛇行しているお堂までの道。
何故なのかをしばらく考えたけど、納得いく考えは浮かばなかったです。
いつか面白い答えが見つかるのかな~

そして広い方丈で日向ぼっこしながら、しばらく座ってました。
考えや感覚は浮かんでは消え、浮かんでは消え、
あんまり覚えてないけど、確実に自分の中には積もってる

法堂の双龍さんも見て、満足したので次は安井金毘羅さんへ。
縁切りの神様がいるそうなので行ってみましたが、
なんだか思ったより世俗的な臭いがしてちょっと期待はずれ。

通り過ぎたところで、よいご飯処ろを発見したので入店!
ここに来るために金比羅さんに来たんだろうな~と妙に納得しました。
創作料理のお店、京ちゃぶ屋ばるJoJoでランチです♪

京ちゃぶ屋ばるJOJO

この時間は4種類のランチセットのみでしたが、ディナーもおいしそう。
マスターがメニューの内容を丁寧に説明してくれました。
とってもこだわりを持っている姿勢が見れました。いいお店!!

おばんさい盛り合わせランチも気になりましたが、カレー好きとしては!!
「京野菜と湯葉揚の白味噌カレー」を選びました。

京都の白味噌カレー

まず、お新香が上品な味!すごくさっぱりで素材の味が生きてます。
カレーには、普段は見たことがないような野菜が乗ってます。
カレーは小麦粉などを使用せず、白味噌で作ったルーです。
なんとも言えず、すご~~~く美味しくて、あっという間に完食。
お味噌なので、まろやかで優しい味ですが、スパイスもしっかり効いてました。
しっかりした野菜によく合いました♪これは美味い!

あ、トイレも清潔で、アメニティーが充実!
これは素敵ポイントでした。

さて、お腹も一杯になったので後半もがっつり巡ります。
スポンサーサイト



| 旅・街 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/3866-6adea1db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT