FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サズ・ウード奏者 大平清さん

大平 清(おおひら きよし)さん
HPBrog

大平清さん
・トルコ音楽、ウイグル音楽の演奏家
・サズ・ウード奏者
新オリエント楽派を主宰
・作曲作品も多数


【プロフィール】WEBサイトより引用

島根県生まれ。サズ演奏家。トルコ文化センター音楽担当講師。『新オリエント楽派』主宰。

トルコの代表的な弦楽器サズの演奏法を学ぶためトルコに渡り、イスタンブールのサズ奏者、ムスタファ・ギュヴェン氏、イルファン・オラル氏、トルコワクフ文化センターのムスタファ・キュルチュク氏、アリフ・サー音楽学校のアリ・ハイダル氏に、また国立ブルサ・コンセルバトワール教授ケマル・カマル氏に、サズの演奏法とトルコのハルク・ミュージック(国民音楽)を学ぶ。

サズの他に、日本を代表するウード演奏家常味裕司氏にウードを師事。ウードの演奏法とアラブ、トルコの古典音楽を学ぶ。ギリシアのアテネでは、ギリシアの伝統的民族楽器ブズーキをヤニス・ブクバラス氏に師事、ブズーキの演奏法とギリシア古謡レベティカを学ぶ。また中国の新疆芸術学院(大学)教師のウメル・メメット氏にウイグルの民謡とドタールの演奏法を学ぶ。 その後、ドタールの巨匠、ムサ・ジャン・ロジ氏にドタールを師事。


とても穏やかで気さくな方です♪
フットワークが非常に軽く、サズ一本担いで、旅する吟遊詩人のような方です。
新宿のトルコセンターや都内・埼玉などででサズ教室もされていますので、
興味のある方はお声掛け下さい!

【演奏楽器について】
演奏される楽器は、それぞれ演奏する曲やスタイル、音色が違うので
比較してみると音楽をより楽しめると思います♪

saz    ウード   ブズーキ


1:サズ
トルコや中央アジアのリュート系楽器です。
三味線のご先祖様です。
金属弦で、一つの弦が2本ずつ張られているので
繊細ですが厚みにある音になります。
弦をピックで弾き、指で胴体を鳴らしてリズムを出しながら演奏します。
サズについて
  

2:ウード
アラブのリュート系楽器です。
日本の琵琶のご先祖様です。
ナイロン弦で広い胴体にホワッと響くような暖かい音が鳴ります。
アラビア語のウードから英語のWOOD(木)、
アラビア語の定冠詞「al」をつけて「アル・ウード」から「リュート」
語源になっていると言われてます。
ウードについて


3:ブズーキ
ギリシアのリュート系楽器です。金属弦。
ウードやサズのハイブリッド?ギターの祖先?と言うところでしょうか。
装飾が綺麗なものが多いようです。
ギリシア音楽やバルカン音楽で演奏されます。
音は、細~~い金属が鳴っているような音です。
ブズーキについて


4:ドタール
写真がありませんでした::
中央アジアの楽器で、三味線の仲間?かと思われます。
2弦しかないのですが、ネックが非常に長~いので
演奏は腕をすばやく移動させながらの超絶技巧で演奏されるようです。
  


民族楽器、民族音楽ってとても面白いです。
大平さんは、主にサズを演奏されますが、
ブズーキやドタールやギターなどの演奏も聴けるときがありますので
ブログやHPでLive情報もチェックしてみてくださいませ~!!

スポンサーサイト



| ミュージシャン | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/2192-a2e0cba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT