FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デート日記 3 バレエ「ドンキホーテ」

さて、この日のメインイベント「ドン・キホーテ」

ドンキホーテ

バレエをちゃんと見るのは初めてなのでワクワク。
行きつけのショップで音楽グッズを見てテンションが上がります

大きくて立派なホールなので、優雅な「貴族の遊び」気分。
席が端だったので、舞台の左端が見えなかったのが残念。

バレエはとても面白かったです。

まずは第一幕。
スペインの町でのどたばた劇的な場面です。
堅苦しい古典的な内容ではなく、所々笑える生き生きと楽しい場面。
魚で貴族を殴るシーンは笑えました♪
スペインっぽい衣装と、舞台セットがいいですね~!!
動きはフラメンコっぽい感じを取り入れてますが
バレエはふわっとしているので、全く違うジャンルの踊りでした☆

闘牛士と踊り子が華やかでかっこよかった~☆

第二幕は、3部展開。
まずはジプシーの村。
ジプシー役にすごいダンサーがいました。
ダニエル・シムキン。
身体能力が半端ない:::

小柄で華奢ですがパワーと躍動感があって、
舞台を全て使った大きな踊りは圧巻でした。

バレエは、なんとなく「振り」とか「技」を確実にこなす
という印象があったのですが
彼の舞は「パッション」に溢れていました。
体の底から踊っているようでした。
感動しました!!
また彼の踊りを見てみたいなぁ

次はドンキホーテの妄想シーン。
これぞバレエ!!って感じの、すばらしく美しい群舞でした。
日本人のダンサーさんが大役を勤めていらっしゃいました。
すご~く小柄で華奢な女性で、少年のようなキューピッド役が
とってもはまっていて、ピロピロ飛んでいるようで可愛かったです

次のシーンは街に戻ります。
ここでもドタバタ劇。
舞台の色んなところでいろんなことが起こっているので
大忙しでした。

第三幕は結婚式。
ストーりー書いてないので、話を知らない方は???な展開ですね。
とにかくいっぱい踊ります。

転びそうになったダンサー
転んでしまったソロダンサー

プロでもやはり人間だからトラブルはありますね。
ただ、転んだ後に、何事も無かったかのように踊り、
最後まで踊りきって晴れやかに終わるメンタルが流石プロ!
まったく乱れてませんでした。
ホントに凄い

主役の二人のダンサーの踊りもすばらしかったです。
技・技・技!!!
技をこんなにも盛り込んで見せていくのって、凄いことだと想います。
集中力、精神力、体力、バレエすごい~
ストイックな舞踊だと、改めて感心してしまいました。

最後は開場中、スタンディングオベーションで大盛り上がり
カーテンコール、15分くらいやってたんじゃないかな?
会場の一体感がすごく楽しかったです。

知らない人たちが集まって、一つの舞台に感動している・・
芸術の力はすごいですね。

見てよかった~☆
群舞や小道具の使い方、などなど、
いろんな刺激も頂いてきました。
今後の参考にしていきたいです♪

続きます。



ブログランキングに参加中です♪
クリックしてもらえたら嬉しいです~☆

スポンサーサイト



| 日記 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/1801-03722703

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT