FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャリティLiveレポート♪

いつもいつも写真を撮ってくださるゆかりさん
ホントにありがとうございます!!!!

自分ではなかなか撮らないので、記念になるから嬉しいです☆
しかも、なかなか上手いです~!!
せっかくいただいたので、ついでにイベントの様子をご紹介。

今回の衣装です。

オリエンタル音楽とはいえ、普通のベリー衣装ではなく
自由度の高い、自己表現の一部であります。

オリジナル衣装   ラテンフェスタにて

出演前にKazzma師匠に「かっこいい!」と褒められ
テンション上がってました。
自分スタイルのときに褒められたら嬉しいです。

(普通のオリエンタルのセットになっている衣装を褒められても
別に自分の功績ではないから全然嬉しくないとおもう、
むしろ他にほめるとこないんだろうなと思う、ひねくれている私>


今回は、いろいろ考えて、
3曲をテーマを決めてきちんと踊りわけをしてみました。

一曲目はリズミカルで土っぽく。ちょっと民族調に、
ジルを叩いたり、ステップやターンで軽快に。

二曲目は、10拍子をとりすぎず、重く演じるような踊りに挑戦。
いつもとは違ったランマーバーダが踊れたかな?

三曲目は、変拍子の難しすぎる曲をリベンジ。
さらに、テーマを3つに分けてファンベールを使い分けてみました。

ファンベール  ファンベールPadma

演出と構成はワレながら良かったと想います。
踊りは・・・・う~ん、理想には程遠い。
色々な失敗をしてしまいましたが、
今後の研究のきっかけになりました。
もっとすばらしい演舞をお見せできるように頑張りますね。


お忙しい中、チャリティに協力・共演してくださった大平さんにも感謝です。
いつもお写真もありがとうございます。

大平さんと


対バンがかなり豪華で、めちゃくちゃ緊張してました。
しかも、みなさんベテランミュージシャンで、マニアックジャンル。
お客様もミュージシャンも耳が肥えている方たちばかり。

これは下手なことしたらイカンということで、
ダンスの音楽性を一生懸命に表現するしかないと
メンタルトレーニングもしつつ挑んだライブでした。

1組目のEncuentorosさんは、すばらしい南米ミュージック。

ケーナの清水さんとは、縁深くてよくお会いする不思議なつながりがあります。
チャランゴの龍さんも何度かお会いしたり、セッションもしたことがあったな。
ぎたー関口さんは初めてお会いしましたが、淡々とした凄腕でした。

優しい雰囲気のリベルタンゴやコーヒールンバに聞きほれました。

3組目は師匠Kazzmaさんの素敵な歌とギター!!!
師匠自慢がばっちりできた♪
すてきでしょ~?
歌もギターも綺麗なんです。

最初のカミニート、コード弾かされたことがある思い出深い曲です。

師匠の歌が大好きです。
初めて聴いたのは何年前だったかな~・・ずっとファンです♪

ケーナのよしおさんとの共演もすごかったな~。
インテリジェンスな師匠の演奏と、
パッションなよしおさんのコラボは面白かった♪

スペシャルゲスト、ソプラノ歌手の徳武さんの
「おーそーれみーよ~」はすごすぎて鳥肌が立ちました。
流石、師匠の先輩だ~!

師匠の歌うミロンガで、一曲踊りました。
恐れ多いと想いながらも、なんて幸せ~♪な時間でした。


最後はスター中島閣下。初にお目にかかりました。
ポリドールミュージシャンだけあって、
華やかでスター性のある素敵なロックな男性でした。
歌と声も華やか~!!
かっこよくて楽しいパフォーマンスで、
2階席でも盛り上がっちゃってました!!

演奏中に「カモン!ベリーダンスのお嬢さん」と呼ばれちゃった♪
よっぽど楽しかったらしく、こんな表情してたらしい。

閣下とPadma

最後は出演者みんなで♪

デシジョンアーティスト

来てくださったみなさん、
共演してくださった大平さん
対バンさせていただいたみなさん
出演させてくださったデシジョンのみなさん
ありがとうございました~!!!

あと、応援メールくださったみなさんもありがとうございました!

楽しい時間を共有してくださったことに感謝します。

ちなみに、少ないですが募金もできました!!
自分にできる踊りで、なにかできることがあるってのは幸せです。
この場を与えてくださったみなさんに、ありがとう!!!





ブログランキングに参加中です♪
クリックしてもらえたら嬉しいです~☆

スポンサーサイト



| 音楽・アート | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/1785-25f28a59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT