FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新オリエント楽派のライブ

行ってきました♪
@荻窪With遊

【新オリエント楽派メンバー】
新オリエント楽派
笠松泰洋(オーボエ&民族楽器、作曲)
室屋光一郎(バイオリン、作曲)
大平清(サズ&ウード、歌、作詞、作曲)
萱谷亮一(パーカッション)
広瀬奈緒(ソプラノ)

同じ曲でも、毎回アレンジや空気感が違うので
とても面白いです~

大平さんファンとしては、約10年になるので
私ってベテランファンかも!?
自分自身のリスナースキルが上がっているので(笑)
ライブを聴くたびに、より楽しめるのが嬉しいです♪

1:狼と月
笠松さん作曲。月夜のイメージが湧いてくる曲です。
ただ、演奏はすっごい難しそうな曲です♪

2:一輪の花
室谷さん作曲。毎回お馴染みの超絶難しい曲です。
小節ごとに拍子が違うんです~。
そしてすごいスピード感!!!
後半のペースメイカーは室谷さんなのですが、
中盤はスロ~!!エスカレーター乗ったら止まってた!みたいな感じ!?
最後はハイスピード!!!で駆け抜けました。
面白かったです~♪

3:マグレブの踊りⅡ
笠松さん作曲。3拍子でリズミカルです。
そして、フラメンコのジャマーダみたいに時々流れが止むのが爽快。
途中で、ラテン語の歌詞でダンテの神曲の一部が歌われます。
それがなんだかとても不思議で素敵でした。

4:遥かなる想い、海を越えて
大平さん作曲、作詞。7拍子のゆったりした曲です。
なんとなくですが、海を見下ろせる丘の上のギリシア神殿跡や
街のイメージが湧いてきます。
広瀬さんと大平さんがそれぞれ歌い、最後に二人で歌い、
想いが高まっていく感じがしました!

5:ギリシアの海碧く
大平さん作詞、作曲。9拍子のゆったりした曲。
パーカッションのチフテテリ(かな?)の安定したリズムに乗って
他の楽器が流れていくのが素敵でした。
4も5も、ギリシアからトルコへの思いを歌っています。

6:カラマテぃアノス
大好きな速い7拍子の曲です(一度踊ったことがあります♪)
大平さんが枠太鼓なので、萱谷さんのダラブッカと合わさって
すごくお腹の底から響いてくるリズムが気持ちよかったです。
7拍子に載せてのバイオリンとオーボエの即興は流石でした!

7:アッティカの風
大平さん作曲。バイオリンとサズが入れ替わり立ち代り
後半に向かっての盛り上がりが好きです。

8:宮殿のチェシュメ
変則9拍子。たまに6(かな?)が入るので、つまずく感じがいいです♪
拍子を共有している一体感がとても素敵でした。

9:神の慈悲深く
パーカッションのバラディのリズム、バイオリンをギターのようにはじく奏法
すごかったです。
もとはビザンツ聖歌だそうですが、展開が大きくて
色んな方向に広がっていく音楽に耳が離せなかったです。

10:金色のカフタン
大平さん作曲。好きな曲の一つです~!!
バイオリンとオーボエの掛け合いが素敵です。
コーカサスの民族舞踊をイメージして作曲したそうです。
クリミア剣の舞と同じく、いつか踊ってみたいわ~♪

11:ハライ
ズルラ(チャルメラ)での演奏!この楽器のパワーってすごくて
ものすごく土っぽくなるんです。
循環呼吸で演奏すると聴きましたが、ずっと吹きっぱなしで
パッション溢れる演奏でした。

12:タムザラ
小ズルラでの演奏。これもパッションでした。
勢いがあるのって好きです。そして9拍子ってのも気持ちがいい!
後で、同じ旋律をオーボエで演奏してくださいました。
全然ちが~~~~う!すごいです!上品!エレガンス!
同じ吹く楽器でもまるで違う曲みたいになるんですね。
面白かったです♪

13:夜空に
笠松さん作曲。現代音楽的な、複雑な曲です。
バイオリンとオーボエのユニゾンからのハモリ、
そのあとのパーカッションのビート感、
ウードが、リズミカルに鳴り続ける感じ
とても心地よいです。



すごく楽しかったです!!
やっぱり、ライブってすばらしい~!!

目の前で、素敵な音楽が奏でられるという贅沢な空間!

今日も大満足です!!!
なんて有意義な休日☆

明日からまたがんばろっと!





ブログランキングに参加中です♪
クリックしてもらえたら嬉しいです~☆

スポンサーサイト



| 音楽・アート | 02:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/1730-43341938

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT