FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リュートと創作舞踊

音楽レッスンの後に、
以前から師匠に誘っていただいていた
コラボライブに行ってきました!

リュートライブ

Kazzma師匠とヒロさんと☆
尊敬する兄貴二人と一緒にいる時間は本当に勉強になります!
アーティストの生き方、プロ意識、人としてのあり方、
アートに対する魂、感性、
自分は本当に凡人で、まだまだ未熟すぎます。

人生は学び続けることですね。



さて、ライブですが
リュートとコンテンポラリーダンサーのコラボってことで
きっと私の糧になるだろうということで、
師匠が誘ってくれました。ありがたいです♪

ダンス、すばらしかったです。
身体を使って表現をするってこういうことなのかなって。
まさにアートでした。

技術もすごかったです。
軸が全くぶれません。
そして緩急や意外な動きで惹きつけられました。
媚びてないところも素敵。

ダンスを見て、色々思うことがあったし
参考になることがありました。



リュートは、もう、ほんとうにすばらしかったです!!
リュートとは、ウードの子孫、琵琶の祖先です。
なんとなく名前は知っている方も多いと思いますが
音色を聞いたことがある方は少ないのでは?と思います。

日本では、奏者は10人しかいないそうです。

私も始めて演奏を聴きました。
楽器を見るのも初めてでした。

アンプを使わず、生音でのライブ。

広い店内
オープンカフェなので、外の音ががやがやしていること
地下のスタジオで空手教室をやっていたこと
いろんな騒音があった中で

たくさんの人が、小さなリュートの音に耳を傾ける時間

なんだかすごく素敵。
ものすごく集中して注意深く聴くことができた。

奏者の高本 一郎 さんはすばらしい演奏家でした。
(Kazzmaさんの先輩だったそうです)
惹きこまれました。
息をするような柔らかい演奏。
人柄でしょうかね。会場全体が優しい音楽に包まれていました。


すばらしいコラボレーションでした。
刺激いっぱいでした。こうしちゃおれん!
私も頑張らなきゃいかんよ!

7月にもあるので、またデシジョン隊で行く予定♪





ブログランキングに参加中です♪
クリックしてもらえたら嬉しいです~☆


スポンサーサイト



| 音楽・アート | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/1643-97cf05c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT