FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽器の話

音楽にはかなり興味があるので
ミュージシャンの方が話してくれる
音楽の話やパフォーマンスの話や考えている事等には
かなり興味津々です。

音楽やアートの話をしたり、情報交換を定期的にさせていただいている
アーティストの方々には本当に貴重なお話をうかがってます♪

サズの大平さんも、貴重なお話を聞かせて下さる方です。
今日もお話ししてて、楽器の話になりました。
トルコのサズとアゼルバイジャンのサズの違いから始まり、
ギターやバイオリンなどの弦楽器の話に。

弦楽器って、弾いて行くうちに、
内部の木に音があたって(多分振動したり反響したりで)
物理的に変化して、だんだん音色が良くなって行くんだとか。
しかも上手い人が弾くほど、いい音色になるんだって。

これって、その楽器一体の味、というか個性なんだろうね。

父の弾いているギターも
きっと、いままで父が弾いて来たから
同じメーカーで同じ型のギターでも
他のとは違った味が出ているのかな?

そう思うと、楽器もやっぱり生きているんだね。

その話を聞いてから、また無駄にテンションが上がって眠れなそうだな~





ブログランキングに参加中です♪
クリックしてもらえたら嬉しいです~☆
スポンサーサイト



| 音楽・アート | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/1418-d8f14b7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT