FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ともみさんへ。音楽のこと♪

音楽や曲のことも学んで行きましょう!
ジプシーは、踊りだけでなく音楽とか歴史、文化を知る事が大事!!

ひとまず、先日のセットリストと
知っている限りの雑学やら思った事等を書いておきます☆
良かったら参考にしてみてください!


【第一部】

1:Latcho Drom(ラッチョドローム)
確か、ロマ語で「グッドラック」みたいな意味だったかと思います。
テーマ→ギターソロ→バイオリンソロ→テーマの一般的な流れで演奏されています。
とてもメジャーな曲ですね★私も大好きです♪

2:Kalinka
ロシアの民謡で、カリンカとは木になる赤い実です。
結婚式でよく踊られる群舞なのだそうです。
歌詞もあるようです。

3:Bossa Dorado
最初にラテン系のリズム遊びを入れて演奏されてました♪
ギターとバイオリンソロの後に、タンゴっぽいリズムでダンス用のパートを作って下さってます。

4:Over the rainbow
これはご存知ですね~★
中盤の波が好きです♪

5:シガレッツ
最近、ハンガリーのジプシーミュージックの中に同じ曲を発見しました。
(こちらでの曲名は「Hungary」でした)
繰り返しが多いので、振りを作れそうですね。

6:Les Yeux Noirs(レジュノア) / Dark Eyes
おなじみの「黒い瞳」ですね。ロシアの民謡です。
黒い瞳はロマ女性の扇情的な魅力の象徴だそうです。
その魅力に取り憑かれた男性の苦悩と激情を主題とした歌詞がついてます。
旋律はハンガリー音階らしい
テーマ→ギターソロ→バイオリンソロ→
ワルツ→バイオリン&ギター→テーマ

【第二部】

1:Go Ahead
これも恐らくハンガリーの音楽かと思われます。
ジプシースウィングとはちょっと違いますね。
スウィングより、もっと民族的です。

2:Rose Tarot
CD収録曲。どうしても踊りたくて頼んでみました♪
アレンジがとても素敵で、CDと比べてみるとアレンジの面白さが分かります★
ギターメインでのワルツ→テーマ→即興
バイオリンでメインでのワルツ→テーマ→即興
→テーマ
ギターとバイオリンの良さがそれぞれ分かって素敵♪

3:Swing Noire
こちらもオリジナル曲で、もとはスウィングですが
ダンス用にカンドンベっぽいリズムでの演奏から始まり
徐々にスウィングになります。カッコイイ♪
リズム→テーマ→スウィングのリズムになる→
ギターソロ→バイオリンソロ→ベース&ダンス→
→テーマ

4:星に願いを
バイオリン素敵でしたね♪
ゆったりと優雅な大人のジャズでした。

5:ロマ語の歌
ワルツです。
優雅ですが、哀愁漂う素敵な曲と歌でしたね。
踊るのも気持よかったです♪
私も初めて聴いたので、この曲についてまだ勉強不足・・・
調べてみますね~!

6:Daphne(ダフネ)
こちらもメジャーで人気のある曲です☆
テーマ、ギターとバイオリンのソロの後は凄い事になってましたね。
皆さん即興であんな風になったそうです。凄すぎる・・・・
音楽と音楽家って凄いって踊りながら感動してました。


素敵な音楽で自然に体が動かされます♪
音楽って素晴らしい!
徐々に音楽と曲の知識も増やして行きましょう!




ブログランキングに参加中です♪
クリックしてもらえたら嬉しいです~☆
スポンサーサイト



| 音楽・アート | 01:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

反省会

おおおっΣ(・□・;)
こんなにいっぱい解説が!
わかりやすいです~感激(^人^)
反省会もありがとうございました。
動画もありがとうございました。
おうちで更に反省します(笑)

自分の、エコで軽くて
指先ふにゃふにゃの動きをみて
先生の動きと全然違うって
しっかり気付けました。

来年は、ねばっこくウザったく(笑)
音楽を大事にして踊れるように
課題をもって練習します( ´ ▽ ` )ノ宣言っ
目標ができていい踊り納めになりました。
来年もよろしくお願いします。

先生そして私は
先生に借金してるの忘れてました(^^;;
来年必ず返済しますー。

| 生徒T | 2010/12/24 07:31 | URL | ≫ EDIT

>ともみさん~

ダンスは全身全霊を使った表現なので、
体全部、大きく使って行きましょう!

あと大事なのは説得力。

迷いがあったり自信が無いと、全部出ます。
私も未だに、迷いが出てしまうこともあります。
自信の無いものを、提供したくないですよね!

表現するからには、自信を持って、
今出来る限りの力で伝えようとすれば
たとえ上手くなくても見ている人にはきっと伝わると思います。

自分が何を思うのか、何を伝えたいのか
ダンスを通して何をしたいのか
信念を持って踊れるようになって下さいね!

| Padma | 2010/12/25 00:02 | URL |














TRACKBACK URL

http://banjara.blog105.fc2.com/tb.php/1278-f8ec86c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT