FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

2020年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記10話(将門の駈使小春丸、間諜になる)

127158770_376409113425165_176445690471238603_n.jpg

皆様こんにちは。Padmaでございます。
いつも閲覧ありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の 
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。  

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第10話です。

前回は
同じ桓武平氏の将門さんと良兼オジサンが
互いに恨みを募らせ何度も戦い、
弓袋山でも大きな被害を出して戦ったわりに
決着がつかなかったというモヤモヤするお話でした。

前回の配信はこちら


そろそろ3分の一のところに差し掛かりますね。
それでは、続きを読んでまいりましょう!

将門さんが都召喚から戻って以来(6話あたり)
病や戦いで苦しい状況が続いていましたが
ここで再び光が差し始めます。

敵対している、
良兼、源護、貞盛、公雅、公連たちへの
追捕官符が下りました。

平公雅(きんまさ)、公連(きんつら)の名は
ここで初めて出てきます。
尊卑分脈などによると良兼の息子らしいです。

将門の妻が実の父の良兼に捕らわれた時に、
良兼の息子が父に反して姉を助けた話がありましたが(8話)
この息子たちの名前は書かれていなかったので、
同じ人物かどうかはわかりません。

私は、今後のこの方たちの行動の記録を見る限り
同一人物ではないんじゃないかと予想しています。

追捕官符というのは、国からの賊軍討伐令のようなもので
これは、将門さんか正義と認められたようなものになり
将門さんは勢いを取り戻しはじめます。

fc2blog_20201106113431097.jpg

しかし、
国司たちは積極的に良兼達を追捕しようとしませんでした。
おそらく、癒着的なものもあったのでしょう。

ほっとかれた良兼は引き続き将門を倒そうと動き
将門さんの雑用係(駈使)小春丸というものに目をつけます。

小春丸は普段から石田から岩井の6里を行き来していました。
(1里が約4キロなので、6里は24キロですね。)

なぜこの距離を通っていたかというと、
敵方の石田の土地に耕作のための田谷(仮の家?)があり
そこで寝泊まりしていました。
小春丸は、そこから将門さんの岩井の営所に炭などを納めたり
荷物持ちの仕事に通っていたようです。

よしかね 平良兼

良兼は小春丸をとらえて、
岩井の営所(砦)の内部の様子を教れば
絹をやろうと誘い掛けます。

そして、さらにこう言います。

もしお前の協力で将門を殺害できれば
騎馬兵士に出世させてやろう

これで小春丸は喜んで、
この甘い毒を飲んでしまいました。

こうして小春丸は、
良兼の土地の農夫を引き連れて
将門さんにおさめる炭を背負い
岩井の営所にはいります。
(普段からこうして共を連れて炭をおさめていたため入り込めたのでしょう)

営所の武器の置き場、将門さんの寝所、馬の居所、出入口などの様子を探りました。


ここまでをまとめますと、
朝廷から良兼達の追捕官符がでたものの
良兼は将門を倒そうと動き続け
小春丸をスパイとして誘い将門の本拠地の内部を探らせた

というお話でした。

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください


いかがでしたでしょうか?

やっぱり官位や名誉、出世って魅力的な恩賞なんでしょうね。

営所の情報を漏らされた将門さん、
このピンチを切り抜けられるのでしょうか。

さて、次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
チャンネル登録よろしくお願いします!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★

スポンサーサイト



| 歴史、鎧、舞 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい武具の日



1129


いい武具の日だそうです。




そんな日に、鎧トーク LIVEしましたよ♪
アーカイブよかったら見てくださいね!


後で改めて貼り付けます!


そして、籠手もできた!
まだ座盤はどないですが、
装備できる形になりました!

| 歴史、鎧、舞 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨーグルト日本酒カクテル



先日、
シルクロードカフェの藤井さんが考案してくれた
padmaカクテル🍸


日本酒とヨーグルト🍶


ヨーグルトだけど透明!!!
美味しかったんです😆✨


作り方習ったから、家でもやってみたけど
自分ではなかなか藤井さんのようには作れないな💦


これも研究したい!

| 日記 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小札にはまる

126980324_706578036953913_8370289370939724114_n.jpg

小さなパーツからつくる

パーツ自体をつくる

そういうのが面白い♪

兜の一部を小札から作ってみたけど
今度は鎧も作りたいなぁ。

| 歴史、鎧、舞 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/29(日)14:00~鎧系オンライン軍議【鬼部】第三回

127276770_191943949090529_5810743544449758191_n.jpg

前回は9月でしたね!
みんな忙しかったりでなかなかタイミングが合わず
二か月たってしまいました~!

前回はアルミの政宗様甲冑
コジコジさんとのコラボでした!

今回は紙甲冑のベテラン鎧クリエイター
音量変化さんとのトークライブですよ~!

変化さんの作品見せてもらうぞ~!
鎧制作のお話もたくさん聞けると思います♪

もし聞いてみたいことなどあれば
コメントやDM下さいね!!

配信中のチャットコメントもぜひ下さいね!



第一回目、第二回目は
再生リストから閲覧できます♪

| 歴史、鎧、舞 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

将門キューピーちゃんをゲットした話

127046787_387486396008493_6306305699911098876_n.jpg

Padmaです★皆様こんにちは!
今日は神田明神散歩してきました♪

127233011_490821761892768_119108113041382541_n.jpg

神田明神の隣、神田の家【井政】
旧将門塚保存会の会長さんのお宅だったそうです。
今は有形文化財で、年二回拝観できるみたい。

普段は喫茶です☕
とってもいい~😊✨

なぜここへ行ったかというと・・

これ!!!!
127154852_134531858234926_2613075648626314983_n.jpg

将門キューピーちゃん!!!

この子がほしくて!!

ツイッターで情報いただきまして
さっそくゲット~😊
可愛くてかわいくて!!!

大事にします♪

せっかく来たので、
カフェも楽しませていただきました。

127871169_186855196403643_3425812762216724512_n.jpg

ノンカフェイン珈琲
スイーツ付き♪

珈琲の他に紅茶や抹茶、ジュースもありました。

素敵な建物とお庭でのんびり過ごせました。

おすすめです♪
また行こう☕

神田明神も参拝、
愛すべきムキムキ狛犬ちゃんと
本殿の左の将門さん像も見て
お土産屋さんも見て

最後にこちら

127214405_218910029644634_8871975544912266702_n.jpg

一番外の鳥居の右にあるお土産屋さん併設の
甘酒茶屋【天野屋】

ぜんざいなどの甘味いろいろありましたが
おすすめされた甘酒いただきました。

126910391_706800253277780_7959920884909852724_n.jpg

かなりレトロなお店は落ち着きます。
甘酒とたくあんも美味しかったです。

今日は神田明神を楽しみました♪

報告ライブトークです⇩


よかったら見てくださいね!
(長いけど!!)

いろんな方が情報くださり
本当に楽しい経験と学びをもらえております!
皆様に感謝♪

| 歴史、鎧、舞 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンス・舞のオンラインレッスン

127228563_200197531604432_3480494076195524128_n.jpg

いろいろやってます★

今、実働しているのは

木曜夜のダンスエクササイズ
土曜昼の梵字舞

のレッスンです😊

年末に、ちょっと環境が変わりそうなのですが
整いましたらレッスンの種類も増やしてみようかなと思っているんです♪

気楽なエクササイズレッスン
振り付けレッスン
(ダンス系、コンテンポラリー系)
ジプシーダンスレッスン
鎧舞、梵字舞

など、レベルももう少し分けてできるかも。

今はちょっと財政難もあって難しい状況なのですが
可能な限り楽しんでもらえるレッスンができるようになりたい!!
ので、年始あたりから新しくスタートしたいです。

| 日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

籠手製作中



籠手を作っております。


こちらも、鎧兜と同じく
鎌倉もののふ隊さんに
ご指導いただきながらの制作です!


とりあえず2種の生地で。




昨年いただいた浴衣の生地で明るい色のものを一つ。


こちらは暗い裏地をつけて縫いまで終わりました。


こちらは昔買っておいた
なんらかのインテリア用生地?
クッションとかカーテン用みたい。
結構厚みがあって光沢があります。


こちらは裏地はつけず
バイアステープで縁を処理中。


どちらも紐や座盤はまだです。


楽しい♪

| 歴史、鎧、舞 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記9話(弓袋山の対陣)

122044671_3329538447153918_3129749805860665638_o.jpg

皆様こんにちは。Padmaでございます。
本日も閲覧くださってありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の 
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。  

本日は「将門記」第九話です。

しょうもんき 将門記

前回は
将門さんは再度、伯父の良兼に戦いを挑みましたが
病のせいもあり負けてしまいます。
沼で潜伏中に妻を妻の実家良兼に奪われましたが
妻の弟たちの助けで無事に将門のもとへ戻った
というお話でした。

よしかね 平良兼
良兼おじさん、
家族に嫌われてるんじゃないか疑惑
が沸いたエピソードでしたね。

前回のお話はこちらをご覧ください


それでは、続きを読んでまいりましょう!

将門さんと良兼おじさんは、今や宿敵となって
何度も小競合いをつづけていました。

fc2blog_202010271235527d2.jpg

将門さんは、かなり怒っていたようです。
なぜか、考えてみました。

前回のお話で
妻を良兼に捕らわれたという話がありましたね。
(聞き逃した方は第八話をご覧くださいね)

将門記には、
妻が捕らわれたという記述の他に、
「妻が討たれた」という記述
あったことに気が付きましたでしょうか。

大河ドラマでもそんなシーンありましたね。
大河の登場人物は創作だと思いますが
将門さんには真樹の娘や他にも何名か妻がいたようなので、
もしかすると、良兼の娘の他の妻や子も
ともに行動していて見つかってしまい、
中には殺されてしまった者もいたのかもしれません。

将門さんが怒っていたのは
そのせいかもしれません。

殺したり殺されたり
取ったり取られたり

こうやって戦いって続いてしまうんですよね。

そのうち良兼は
源護(舅)や貞盛(おい)のいる
常陸に向かいます。

将門さんは、
また彼らが反将門連合してくるんじゃないかと思ったのかな?
兵士を集めて叩きにいきます。

まず良兼の滞在していた服織(はとり)宿を始め、
与力や伴類(仲間)の家を
ことごとく焼き払いました🔥🏠🔥

良兼たちが山に逃げたという情報はあったのですが、
しばらく見つけることが出来ず滞在していると
筑波山の北東、弓袋(湯袋)峠にいることがわかりました。

fc2blog_20201106113431097.jpg

将門さんは対陣を張って、
降伏するように書簡を送ったり
兵を進めて見たりしてしばらくここで、
つつきあい状態になります。

将門軍は
昼は矢を番えて攻めて
夜は矢を枕にしながら敵が攻めてこないか不安の中で過ごし
雨が降れば蓑笠でしのぎました。
野営は虻や蚊も仇である、書いています。
(本文には「敵は」となっていますが、
私は「敵対する者同士」という風にとりました)

苦しい時間でありながらも
双方ともに恨みあっているので、
暑さ寒さも気にせず合戦し続けました。

ここで、ちょっとよくわからない表現が出てきます。
一つは、まぐさに飽きて(食べすぎて?)死んだ牛が十頭
もう一つは、酒に酔って討たれて死んだ者は七人

是なんだろうと思ったのですが、脚注の解説に
「まぐさや酒が豊富にあったことをあらわしているのではないか」
と書いてありました。

籠城戦や野営で苦労するだろう兵糧には
あまり苦しまずに済むくらい豊かだった
坂東の様子を言っているのでしょうか?

そしてここでまた、
一話にも出てきた真樹の名が登場します。
ここでも将門軍の指揮者の一人として
参戦していたようです。

この弓袋峠での戦いで、
数千の家が焼かれ、
何万もの稲が滅したそうです

しかし、
決着はつかず、
とうとう直接対決することなく
むなしく本拠地に戻りました。

ここまでをまとめますと、
互いに恨みを募らせた将門さんと良兼オジサンは
何度も戦い、弓袋山でも大きな被害を出して戦ったわりに
決着がつかなかったというお話でした。
(ちょっとざっくりすぎたかな)

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください


いかがでしたでしょうか?

今回はとくにモヤモヤ回でしたね。

ここまで読んでみて思ったのは
将門記を書いた人は戦争の虚しさを土台に
書いているような気がしてきました。

新訂将門記の解説では
著者は将門さんサイドの人かも?と書かれていたり
著者については色んな説があるのですが
最近、私が感じているのは、
「戦わないで丸く収めようとした貞盛」
の考えに共感している印象を受けました。

fc2blog_20201027184239e63.jpg

戦いが起これば必ず勝ち負けが生まれて
負けたほうが滅ぼされます。
戦いにかかわった者だけじゃなくて
村の人や動物や作物も被害を受けなければならないのは
とてもむなしいです。

読み進めているうちに
そういう記述があるたびに、
民の苦労を考えてしまいますね。

どんな人がどんな思いで将門記をかいたのでしょうね。
みなさんはどう思いますか?
今後読み進めていくとまた私の考察も変わるかもしれません。

次回は、将門軍に裏切り者が現れます。
将門さんはこのピンチを切り抜けることができるのか!?

次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
チャンネル登録よろしくお願いします!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★

| 歴史、鎧、舞 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記8話(堀川の渡の戦い)

100745428_662367680985953_5240446377040805888_n.jpg

皆様こんにちは。Padmaでございます。
閲覧下さりありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の 
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。  

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第八話です。 

前回は都から戻った将門さんを
伯父の良兼が祖先の遺影を掲げて攻めてきたため
将門軍は何もできずに敗れてしまった
というお話でした。

前回のお話はこちら


それでは、続きを読んでまいりましょう!

敗れた将門さん、挽回しようと
すぐに兵を増やしてリベンジに向かいます。

次の合戦の場は堀越の渡場です。

そこに、おじ良兼の軍もやってきました。
その様子は大軍勢が雲のように広がり、
足音や声が雷のように轟いていました。

fc2blog_20201106113431097.jpg

この日は将門さん、
急な足の病で意識も朦朧としていました。
恐らく脚気になってしまっていたようです。

この頃の将門さんは負が重なってしまっていますね。
いくら戦いに強くても、
運が向かないと上手くいかないもんです。

将門軍は将軍がこのような状態だったので
戦い始めていくらもたたないうちに、
兵士たちは散り散りになってしまい敗走。

またもや民家や農作物などが
焼き払われてしましました。

将門さんは病の治療のために沼に隠れて潜みました。
妻と子供も他の沼に隠しましたが、良兼に捕らわれ
多くの道具類と共に奪われてしましました。

将門の妻は、実は良兼の娘でしたので、
連れ戻された形になります。

しかし、将門記によると
捕らわれた妻は、、、、

父に対してめちゃくちゃ怒っていたようで
興奮で眠れないくらい憤っていたようです

妻の将門を想う気持ちと
将門さんが妻を想う気持ちが
ここでも中国の故事を用いて描かれています。
将門記を描いた方は、
かなり中国の歴史や文学に詳しいようですね。

将門さんの妻は実家に捕らわれていましたが
ここには弟たちがいまして、
なんと、この弟たちが脱出に手を貸してくれて
妻は無事に将門さんのもとへ帰ります

娘は父ではなく将門をとり
息子たちも父ではなく姉や将門の見方をした

良兼パパ、ちょっとかわいそうな気もしますが
もしかしたら家族に嫌われていたのでしょうか?

逆に、将門さんのもとに
人が集まる感じも読み取れますね。

なんとなく、
二人の人物像がわかるような気がする
エピソードですね。

ここまでをまとめますと、
将門さんは再度戦いを挑みましたが
病のせいもあり負けてしまいます。
沼での潜伏中に妻を妻の実家に奪われましたが
妻の弟たちの助けで無事に将門のもとへ戻った
というお話でした。

それでは本文朗読は
動画でお楽しみください。


いかがでしたでしょうか?

将門さんが病気になったり、
戦いに負けたりと不利な立場にいて、
周りにいる妻たちも良兼に寝返っても不思議ではない状況で
ぜんぜん負ける気がなく将門さんと共に戦おう
という気概を持ち続けているのが
なかなかいいですね!
肝っ玉妻って感じでカッコいいなぁと思いました。

さて、次回も
将門さんと良兼さんの戦いがつづきます。
なかなか戦いの決着はつかなそうですね。

しばらく見守ってゆきましょう。

次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
チャンネル登録よろしくお願いします!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★

| 歴史、鎧、舞 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライブ配信もたまにしています!

久しぶりに雑談配信したら
結構いろんな方がコメントくれました★



パフォーマンスやアートの話や
歴史の話、旅行、占いなんかのお話も。

途中で配信落ちたので
再開しました。

終わろうと思ったのですが、
こちらもまた盛り上がってしまい
けっこう長丁場です。


| 日記 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニレッスンのライブ配信♪





ミニレッスンとダンス自主練習配信~
フリーで楽しんでいただける
ミニレッスンをライブ配信しました♪
レッスンの後に
公開ダンス自主練習も。

| ダンスレッスン日記 | 02:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALKIMIA 出演してきた!覚醒できたのか?!



踊ってきました^_^
また改めてご報告します!!


とにかく楽しくて、
生きてる感じがした!!






またもや全身に油性マジックで呪
そしてこのまま電車で帰宅しましたー。


今日は全身が痛い!!!


舞台の映像販売もいたします!!
ご予約も承っておりますよー!
ご連絡ください😚

| イベント・ライブレビュー | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

声のトレーニング



去年から劇団大樹に参加させていただいています。


演劇には初挑戦で、
特に声の出し方で悩んでおりました。


能楽師でもある川野団長にお願いして
ご指導いただくことに^_^


まずは声を出す身体を作るところから。


筋トレと同じで、
筋肉や体の中の動かし方や持続力が必要。


トレーニングの積み重ねで
使えるようになる声がありそう!


ということで、
家でできるトレーニングも教えてもらったので
地道に続けてみようと思います!!


何か変わるといいな!

| 日記 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り感満載の対決動画(笑

鎧でやるの忘れてた!!
ということで♪


以前にいくつかやってるので
こちらもご覧ください~♪

そもそものはじまりはこれ


大学の先輩で武術家の塚本先輩に
動画を送っていただいたやつ!


4名の方に動画送っていただき
対決したやつ!

応募お待ちしてます★



| 日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記7話(子飼の渡の戦い)

125526360_3400740513367044_1867303704542206824_o.jpg

皆様こんにちは。Padmaでございます。
閲覧下さりありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の 
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。  

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第七話です。 

前回は、 朝廷に呼び出され
戦いの罪を問われた将門さんが
半年の間、都にとどめられ坂東を想って
ホームシックになっているというお話でしたね。

前回のお話はこちら


そんな将門さんの思いが叶い、
坂東に戻ることになりますが
第七話では故郷に戻った将門さんを
大きな試練が襲います。 

fc2blog_20201106113431097.jpg

それでは、続きを読んでまいりましょう! 

将門さんが坂東に帰ってまだ休まないうちに、 
前回の戦いで敗走したおじの良兼が攻めてきます。

ここでまた
「会稽の心」という言葉が出てきます。

会稽の戦いで敗れて臥薪嘗胆した
中国の武将の話を象徴している言葉です。
第四話では良正オジサンが会稽の心で
反将門の軍の挙兵をしましたね。

良兼は常陸と下総の国境、
子飼川の渡し場をとり囲みました。

子飼川は、
現在は小貝川で「小貝大橋」が架かっているところです。
ぜひ行ってみたいですね。

よしかね 平良兼

さて、
この時の良兼おじさん、ある策によって
将門軍を無力化することに成功します。

どんな策だと思いますか? 

良兼は陣の前に、平家一族とって
とても大切な二人の霊像(遺影的な者)
を掲げていました。 

一人は、坂東平氏の礎を築いた「高望王」 
そしてもう一人は将門の父「平良持」

皆さんどうでしょう? 
親や家族の写真を敵が掲げて攻めてきたら・・
それが写真だとしても、ちょっとためらいますよね。

恐らく、
昔の方が 親や祖先に対して
今よりも恐れ敬う心が深かったのではないか
と思うので、、
私たちが今感じる以上に、将門さんは
重苦しい心を抱えたと私は思います。

そして

その日の神の怒りがあって
将門軍は何もできなかった

という一文も出てきますが、
ここは、将門軍に天罰があったというよりは、
この状況でどうしたらいいのかを 占ってみたけど、
その結果で進めなかったのではないか
と、脚注に書かれております。

fc2blog_202010271235527d2.jpg

将門さんは都から戻ったばかりで
準備も整っていなかったこともあり敗走します。

そして、良兼は
豊田の厩や村を焼き払い名誉を取り戻し
将門さんはしばらく潜伏することとなりました。

ここまでをまとめますと、
都から戻った将門さんを
伯父の良兼が祖先の遺影を掲げて攻めてきたため
将門軍は何もできずに敗れてしまった
というお話でした。

それでは本文の朗読は
動画をお楽しみください。


いかがでしたでしょうか? 

今回は将門さんが
コテンパンにやられてしまいましたね💦
前の戦いで逃がしてあげたのに・・
それが戦いなのでしょうか。

次回も
将門さんの苦しみがさらに続きます。
病、妻を奪われるなどの苦難を
どのように乗り越えてゆくのか。

第八回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
チャンネル登録よろしくお願いします!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★

| 歴史、鎧、舞 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神田明神講座【平将門公と将門信仰】受講してきました♪

fc2blog_20201116151558ed0.jpg

神田明神!!

私はこのムキムキ狛ちゃんが大好きで
たまに会いに行きます。
そしてここは、
我が憧れの先輩、平将門さんを
祀る場所でもあります。

本殿の横、リニューアルしていて
綺麗な文化交流館【EDOCCO】になってますが
ここで行われる講座に参加してきました~!!

fc2blog_20201116152104095.jpg

神道に関する講座のうち、
将門さんのお話回があったのです♪
これは行かなきゃですよね!

fc2blog_20201116152328736.jpg

とても明るくて広くて綺麗な会場~♪
お茶とお札も付いていて嬉しい♪

125355365_3397007250407037_8687156416345355445_o.jpg

講演の前に、皆で本殿参拝!

実は本殿の中に入っての参拝は初めてでした。
左手に、おそらく将門さんと思われる
強そうなお顔の木像が!

知らなかった~!!!

で、調べたら、
2019年の5月に奉納されたものらしい!!
とてもカッコよかったので、
今度はゆっくり拝見しに行きたいなぁ。

125439982_3397006380407124_7885175616850101911_o.jpg

國學院大學名誉教授 岡田荘司先生の講義。

将門さんの歴史や
信仰とのかかわり方、
その後の歴史への影響なども面白いお話でした!!

中でも、
頼朝のやり方と将門のやり方の比較や
将門が頼朝や家康たちへ及ぼした影響や学びを
語られていたのがすごく興味深かったです。

ちょっとは学んでいたテーマではあったので
理解できる部分が多かった気がします!!

学びて時にこれを習う
また楽しからずや
だったかな、論語。まさにこれよ✨

レジュメも充実していて、
まだ読んだことない文献も知れました★
これからの勉強の参考にさせていただきます♪
ありがたや~😊

またこういう講座あったら参加したいなぁ。
チェックしとこ!

125291870_3397006337073795_2469185598016389343_o.jpg

新しくなった交流館の建物の中は
一階がお土産屋さんになっていて
神田明神グッズなどが販売されています。

記念に将門さんの絵が描いてある
お守りの塩と
前から欲しかった狛犬のマスクを
買っちゃった~😊

楽しかったな。

今後とも将門さん研究は続けてゆきます!!

さて、現在週に二回ずつ
将門記を一話ずつ読んでみる配信を行っております。
気楽に聞いていただける内容ですので
良かったら見てくださいね★

【赤蓮華ラジオ絵巻 将門記】
0~33話でを毎週月・木の22:00~配信中!



将門の乱まとめ動画(前編)


怨霊伝説や都市伝説についての動画



| 歴史、鎧、舞 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山と秋



先日、富士山の近くに行ってきました!


紅葉も🍁良い感じで
山は明るくて綺麗♪


レポート、動画にしようかな^_^
お楽しみに!

| 日記 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記6話(将門、恩赦に遇う)

fc2blog_20200924000617257.jpg

こんにちは。Padmaです♪
閲覧下さりありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第六話です。

前回は
伯父や従兄弟たちの連合軍数千騎に対して
将門軍はわずか100騎で蹴散らし、
追い詰めたが逃がしてあげた
というカッコいいお話でしたね。

スカッとするいいエピソードでした😊

前回のお話はこちらをご覧ください。



こうして関東では
何度か戦いが起こっていましたが
ついに朝廷も動きます。

以前の戦いで息子を殺された源護が
朝廷に将門さんを訴えたので
争いの事情確認のために
護と将門と仲間の真樹が京都に召喚されます。

平真樹は第1話でも出てきましたが
護と土地で争っていて将門に協力を依頼して
野本の合戦にもかかわっていた人です。

将門さんは護よりも早く京都に向かい
申し開きをしました。

fc2blog_20201106113431097.jpg

将門さんの話しぶりは、
あまり上手ではなかったのですが
正直で筋が通っていたので
帝や貴族たちの同情もあり
罪は重くなりませんでした。

返って
将門さんの武勇が都に広まり
名誉が守られました。

京都の滞在中に、帝元服の祝いの恩赦で
多くの罪人の罪が軽くなるのとともに
将門さんも坂東に帰ることを許されました。

約半年の間、都にとどめられていた将門さんの
故郷を思う気持ちが、奇跡を呼んで帰郷が叶った
というニュアンスが
この文章の後半には
中国や日本の昔話などを用いて表されていますので
ご紹介します。

まずは「燕丹」です。
秦の始皇帝に長年捕らえられた
燕の王子、丹は
故郷に帰りたいと皇帝に申し出たが
「鳥の首が白くなって、
馬に角が生えたら帰っていいよ」
と始皇帝は言いました。
丹は絶望して嘆き悲しんだので、
鳥の首が白く、馬に角が生え
始皇帝は驚き、燕丹に返ることを許しました

故郷を強く思い、帰りたいと願う心が
奇跡を起こしたというお話ですね。

次に「嶋子」です。
嶋子いうのは、浦島子。
みなさんもご存知の浦島太郎です。
素晴らしく楽しい国にいても、
やはり故郷が懐かしくなり帰りましたね。

この辺りについては、
本文のカッコ書で詳細説明していますが
朗読ではカッコ書きを読み飛ばしているので
気になる方は新訂将門記を読んでみて下さい。

もうひとつは最後の一説です。

北方産の馬は北風が吹くといななき
南方産の鳥は南向きに巣を作る
このように、
動物たちが故郷を懐かしむのだから
人間はなおさらのことだ
と書いてます。

今日のお話は、
将門が朝廷で申し開きをして許されたことと
都滞在中の将門さんのホームシックが描かれていました。

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください。



いかがでしたでしょうか?

戦いとしての大きな展開はないのですが、
坂東の内輪もめに朝廷が注目し始めたことは
けっこう大きな変化かもしれませんね。

また、この頃の都の記録では
藤原純友を海賊追捕に向かわせたり
藤原忠平が太政大臣になっています。
(藤原忠平はかつて将門さんが都で仕えていた貴族)

そして都では
大地震があり、陰陽師が占いをすると
「東西に乱れがある」と出た
ということも記録されています。

将門記の年号にはズレなどがあるようですが
この頃に承平から天慶に改元されています。

まだまだ先ではありますが、
なんとなく都を中心に各地に
嫌な感じの煙がたちはじめましたね。

fc2blog_202010271235527d2.jpg

少しずつ小さな火種が
つながっていくのでしょうか。
心配ですね💦

さて、次回は、
都から帰ってきた将門さんを、
良兼おじさんが卑怯な手を使って付いくる
子飼川の合戦です。

次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いしますね!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★


| 歴史、鎧、舞 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンス動画(レッスンの合間の即興)


レッスン前にウォーミングアップ★

好きな曲で、
自由に踊るのが一番楽しいですね~!

やっぱり即興ダンス!

| ダンス動画 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンス動画 おニューのワンピースで踊ってみた

124315275_3381394401968322_4681874685275945988_o.jpg

新しく蛇みたいなワンピースをゲットしたので
踊ってみました♪



見てね★

チャンネル登録と
高評価ボタンもよろしくお願いします!!!

よろしければチャンネル登録をよろしくお願いしますね!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732
ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

| ダンス動画 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記5話(下野国庁付近の戦い)←好きなエピソード♪



皆様こんにちは。Padmaでございます。
いつも閲覧くださりありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の
「赤蓮華ラジオ絵巻」の内容まとめ記事です。

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第5話です。
今日のお話は想像すると胸熱🔥な
下野国庁付近の合戦のお話です。

前回は
将門との戦いで敗れた良正おじさんが
兄の良兼にも加勢をたのみ
良兼は甥を撃つことに少し気が引けながらも
源氏や周りの動きを気にしながら参戦を決め
続々と反将門軍の兵が水守の営所に向かって
集まってきたというお話でしたね。

前回のお話はこちらをご覧ください



それでは!!
今日も読み進めてまいりましょう。

水守営所(茨城つくば)に到着した
下総の介良兼の陣に、良正が合流。
そして、
将門と戦わないと宣言した貞盛もやってきます。

貞盛は、
親戚の挨拶のような感じで来たのですが
良兼おじさんにこう言われます。


良兼:
わしは聞いたぞ、
将門と親密にしておるようじゃな
おぬし、それでも武士か!?
兵(つわもの)とは、
名誉を第一とするものである。
家を滅ぼされて親を殺されて、、、
その敵に媚びるとはなにごとだ!!
今すぐ加勢せい!!

こう言われて、
流されやすい貞盛は
しかたなく加勢します。

一方、将門は
良兼の大軍が集まって
下野の国(栃木)へ動き始めた
という知らせを聞いて
本当かどうか確かめるために
100騎あまりで向かいます。

下野の国の堺でぶつかり、
将門さんは相手の軍の様子を知ります。

良兼軍は数千騎。
こちら将門軍100騎。

将門軍はこれまでに何度も戦ってきたので
兵も馬も武器も消耗しているのですが
良兼軍はまだピカピカです。

良兼もそれを知っていたので、
盾を作って切り込むように
攻めようとしていました。

将門さんは、
こりゃまずい💦💦
正面から当たったら勝てない💦
と思い
敵が攻めてくる前に歩兵で急襲して、
ほぼ決着をつけてしまいました。



このあたり、
蝦夷の戦術を幼いころから体験していた
将門さんの強さが見えますよね。
阿弖流為の話などでも

大軍に少人数で勝つエピソード✨

がたくさん出てきますけど
こういうのってグッときますね✨😊✨

急襲を受けた良兼軍はパニック
下野国府に逃げて立てこもります。

将門さんは、
毎晩夢に出てくるくらいの敵だけど
良兼おじさんは親戚だし、
殺したらきっと非難もあるだろうから
おじさんを逃がしてやりました。

そしてそのことを
国府の記録にしっかりと書き記してもらい
次の日に将門さんも本拠地に帰りました。

この頃の将門さんの本境地は
結城郡鎌輪で岩井には後に移ったようです

そんなお話でした。

ここのお話!!
いいですよね~~(≧∇≦)✨

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください。




いかがでしたでしょうか?

大軍を少人数で蹴散らして追い詰めたのに
逃がしてあげた将門さんの英雄感✨
が味わえる回ですね。

さて、次回は、
将門さんが朝廷に呼び出され京都に行きます。
以前の戦いで息子たちを将門に殺された源護が訴えたのですね。

さて、将門さんはどうなるのでしょうか。

次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いしますね!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★


| 歴史、鎧、舞 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の舞動画のご紹介です。(ナーガ、鎧舞)

最近、踊ってる映像も少し上げておりますので
ご紹介しておきますね★

よかったら見て♪

【アートにエールを!の没データ】


足場がゆるゆるでよろけたり
体力不足でへろってるシーン(笑)
頑張ってます💦

【大鎧で舞】


現在、鎧での舞を日々研究中!
普段の動きとは違う体の使い方になるので
いろんな発見があって楽しい♪

【大鎧で剣舞?】


なかなかうまくはできませんが💦
剣や扇を使う舞も研究中です★
これも楽しい♪

見てね!!!!!


| ダンス動画 | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梵字舞講座もやってるよ!






梵字舞講座 7回目
軍荼利明王梵字を全部おさらい~^_^
書けたかな?


イメージはこちら💁‍♀️
梵字舞 オンラインレッスンSTART!!!
オンラインでレッスンしています。

月2回。


12月からは一文字仏シリーズで!


レッスン詳細はこちら
padma.crayonsite.com
情報配信とお申し込みはこちら
lin.ee/pWdM36e

| ダンスレッスン日記 | 03:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぶとぉ!



製作中の兜、
派手になりそう😚✨✨

| 歴史、鎧、舞 | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記4話(反将門の軍兵結集す)

いつも閲覧くださりありがとうございます!
Padmaです。 

こちらはYoutubeで配信中の
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。

fc2blog_2020102712322021b.jpg

本日は「将門記」第4話です。

前回は、
源護にのせられた良正オジサンが
同じ平氏の将門さんを討とうと挙兵したが
敗北して恥をかき、
逆に将門さんの名声を上げてしまった
というお話でした。

前回のお話まだ見てない方は
ぜひこちらも見てくださいね。


では、本日も続きを見てまいりましょう😊

負けて恥をかいた良正おじさんは
ものすごく悔しがります。

ここで、
「会稽の深き」
という言葉が出てきます。

これは中国の戦国時代に越王が会稽の地
呉王に敗れた悔しさをずっと忘れず
自ら「臥薪嘗胆」の苦しみを負いついには勝利した
という有名なエピソードをもちいて
汚名をそそぎたい良正の執念を表しています。

将門と戦うには戦力が足りない、ということで、
兄(将門のおじ)の良兼に協力を要請します。

良正: 
おい良兼のアニキ、
今の将門は運と勢いで勝っているだけだから
一緒にあいつをつぶそうぜ 

良兼:
お前の言うことはもっともだ。
今、将門を放っとくと、あいつはもっと調子にのるぞ。
源護さんも朝廷に将門被害の訴えを出しなすったから
わしも参戦するぞ。 密かに戦いの準備を整えよう。

その兄の言葉を聞いた良正、
水を得た龍🐉ぐらいやる気満々になりました。

前の戦で散り散りになった兵士たちも
良正、良兼のもとに集まってきました。

ヤンキー漫画的にイメージしてもらうと、、、

ヤンキー軍団が集結してると揉めるから
上総でも下総でも集まるの禁止!!
というような圧力がかかっていましたが
交番(関所)を通らないで裏道を通ったり
親戚のうちにいくからいいでしょ
と言い張って通ったり・・

そうやって
反将門軍が水守(つくばあたり)に集結!
しました。

そのようなお話です。

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください。(配信は11/5 22:00~)



いかがでしたでしょうか?

前回から、
良正おじさんの好戦的な様子
描かれていますね。

今回の良兼おじさんは、
インドの悪王も親殺してるから
俺たちも甥を攻撃してもいいよね
と言い訳しながら参戦するなど
親戚と戦うことをためらうような心情を見せていますし
源護の動きなんかも気にして
どう動くべきかを慎重に考えていそうですね。

さて次回はとうとう平氏一族が激突します。

戦いたくない貞盛君も引っ張り出されたり
今後の流れを大きくするポイントを
いくつも踏んで行くような戦いになります。

一族が争って分列していくのって
他人事ながらちょっと悲しいですね。

始めのころなら修繕できたのかもしれません。
だんだん泥沼に足を踏み入れていきます。

それでは、次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いしますね!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732
ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★


| 歴史、鎧、舞 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しいアート写真撮影

いつも舞台でお世話になっている
カメラマンのHoriさんに声がけいただき
アート写真モデルしてきました♪

123659008_3371312316309864_3875458624598537761_n.jpg

なにかと実験的な試みが多く
とても長丁場での撮影!!

こんな感じとか!

123507123_3371327376308358_7403182271064770307_o.jpg

ちなみに、
これはオフショットなので
完成写真が上がってくるのが楽しみです。

撮影も楽しくて、
思い通りにいかないことばかりで
試行錯誤を繰り返しながらの
修行みたいでした。

今回はとても真面目な作品だったので
真面目に撮影しないといけなかったのですが
余りにも面白いことがたくさん起こるし
笑っちゃいけないしで

笑わずにいるのが一番大変でした。

耐えきれずに爆発した瞬間がこちらです

123879482_3371310429643386_3132406466788325573_n.jpg

ちょうど、
もうだめだ~
の瞬間をおさめてくださってました。

これみると
あの面白かった時間を思い出す。

写真ってそういうものですよね!!


| 音楽・アート | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記3話(川曲村の合戦)



皆様こんにちは。
Padmaでございます😊
本日も閲覧くださりありがとうございます♪

こちらは歴史や神話など古典作品の
あらすじとか見どころなどゆる~くおしゃべりした後に
作品を朗読することで古典作品にもっと気楽に親しんでみよう
というYoutube「赤蓮華ラジオ絵巻」のまとめ記事です。

fc2blog_2020102712322021b.jpg

本日は「将門記」第三話です。
それでは、続きを読んでまいりましょう!

前回は
将門の従兄弟、貞盛が登場いたしました。
都で役人をしていた貞盛は
父国香が将門に撃たれて死んだこと聞き
坂東へもどりますが、
将門とは戦わないことを宣言したというお話でした。

【参考】前回の放送はこちら


今回は新キャラ、
将門の伯父さん、良正が登場します。


前の戦いで亡くなった国香や
これから出てくる良兼とともに
同じ平氏なのに将門と戦った伯父の一人です。

そして、、、
この3人の伯父は、、
三人とも源護の娘を
娶っています!!

なんだか、、、

黒幕は源氏なのでは・・・?
と思えてきましたね。



源護は野本の戦いで三人の息子、扶、隆、繁を
将門に殺された~とずっとグチグチ言い続けます。

【参考】野本の戦いのお話はこちらから


良正はそれにのせられます。

妻の実家、源氏の味方となり、
同じ平氏の一族の将門を撃つために挙兵します。

良正がめっちゃやる気満々!
そして気合たっぷりな姿を見て
源護は大変喜びます。

そして、将門は
伯父良正が出陣したことを聞き、
すぐに川曲村(かわわむら)に進軍し、
そこで両軍は声をあげての合戦となりました。

ここでも
将門は運を味方につけて勝利し、
良正おじさんは運を失って敗北しました。

60人以上が討ち取られ、
そして大勢の者が逃げたそうです。

こうして、
良正や他の伯父さん、源氏らは
他国にも兵の恥をさらし
将門の名声が広まることになりました。

そしてこの話の最後には、

つまらないことで、
静かに浮かぶ雲のような心を動かし
疾風のかげを追ってしまった

というような一文が書かれています。
なかなかカッコいい表現だなと思いました。
各々の心とか、関係とか、状況とか
そういうもののバランスが崩れた瞬間の光景だったり
仏教的な思想だったり
読めば読むほどいろんな味わいのある一文です。

ここまでをまとめますと、
伯父の良正は源護に乗せられて挙兵し
将門と戦ったが破れて恥をかいた

そんな感じです。

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください。(配信は11/2 22:00~)





いかがでしたでしょうか?

戦いの話の中に、ちらほらと仏教的な文句や文章
ちりばめられているのもいいですよね。

さて、次回は、また新キャラ登場です。
いままで動かなかった良兼伯父さんが
ついに立ち上がります。



じつは
この方の娘さんが将門の妻になっております。
波乱の予感ですね。

次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いしますね!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732
ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

| 歴史、鎧、舞 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兜製作少し進んだぞ👍



鎌倉もののふ隊 鎧教室


ただ今、兜製作を学んでいます!


少し進んだので、
動画で進捗報告しますね!!


今回も初めての作業が多くて
とても楽しいです😆

| 歴史、鎧、舞 | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |