オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

出演メンバー募集!(ベリーダンスClass)

イベント出演などのため、
各演目のレッスン参加メンバー大募集です★


大きな目標としては10/9(日)の森のホールでの舞台に向けて、
それ以外でも諸々のイベントなどで踊れる方熱望してます!
それぞれの演目を振り付け・演出など指導していきます。


 初めて踊る演目
毎週参加(出来る限りでいいです)をお願いします。

 一度踊ったことのある演目
どれくらい覚えているか、踊れるかによりますが
月二回や、イベント前の期間限定など
不定期のレッスン参加でも可能です。
お気軽にご相談下さいませ♪


外部クラスでの振り付け補助、
別途グループレッスンや個人レッスンでの補講、
その他、補講も承りますので
Padmaクラス内だけでは心配な方はご相談下さいね♪

 以下、メンバー募集演目です。
※演目の紹介動画も追加予定ですのでチェックしてくださいね。


1:【A Good Kiss】 ラテンフュージョン
2:【Nari Nari】 インドフュージョン
3:【Sahara Spirit】 ファンベール





◆ A Good Kiss(ハディーセ2) 

難易度:☆☆☆☆
ジャンル:ラテンフュージョン・ベリーダンス
衣装:自由
レッスンクラス:
  木曜日 北千住 18:30~ベリーダンス入門
  そのほか、Padmaスクール各クラスで振り付け予定
 ※全クラスで振り付け踊ります。

ヨックモック_ブラジル 動画準備中

ノリノリのラテン曲、皆で楽しく踊れる振り付けです。
繰り返しも多く覚え易いの初心者さんもご安心ください☆
メガロスレッスンでも踊ったのでお気軽にご参加ください!
フォーメーション移動は、複雑にはしませんが
簡単で見栄えのする移動を予定しているので
よりかっこよくなると思います♪



◆ NariNari(インドフュージョン)

難易度:★★★☆☆
ジャンル:インドフュージョン・ベリーダンス
衣装:オリエンタル衣装&ベールなどの布
レッスンクラス:
  木曜日 北千住 19:30~ベリーダンス初級
  金曜日 高田馬場 18:30~ベリーダンス入門(未定)
  
CIMG6947r.jpg 

Padmaクラスではお馴染みのナリナリ♪
楽しい&華やかです。
振り付けの変更点が数箇所有り、フォーメーションを作り込むので
一度踊った方も再度確認をお願いします。
木曜クラスではゆっくり進んでいますので今からでも大丈夫です!



◆ Sahara Spirit(ファンベール)

難易度:★★★★
ジャンル:ファンベール・ベリーダンス
衣装:オリエンタル衣装、ファンベール(指定)
レッスンクラス:
  金曜日 高田馬場 19:00~ベリーダンス初級

faibe.jpg 動画準備中

とても華やかで豪華な演目です。
ファンベールを自在に使いこなす練習と
フォーメーション移動がたくさんあるので、
積極的にレッスンに参加できる方の挑戦をお待ちしてます!
振りが半分以上進んでいますが、イベントまでは
かなり時間があるので、やる気がある方は
今からでも大歓迎です~~~!!!


Dancebox2014出演者

10月9日の舞台で一緒に踊ってくれるメンバーをお待ちしております☆
Padma Dance Schoolのレッスン案内はこちらです。
私も一生懸命、指導させていただきます!!
スポンサーサイト

| お知らせ | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【再記】メガロスベリーダンスの課題曲「Al Nom Muharram」

メガロス柏&メガロス鷺沼ベリーダンスクラスの
課題曲CD情報です。

alnommuharramcd

曲名: Al Nom Muharram
歌手名: Murad Wajdi
アルバム 【Yallah! Yallah! 2】


iTunesでは配信していないようなので
曲が欲しい方はCDを探してみてください~♪
アルバムの曲はどれもいい感じなのでお勧めです。

大きめのCDショップならワールドミュージックコーナーや
ベリーダンスミュージックコーナーに置いてあるかも。
(私は渋谷のタワレコで買った記憶があります)

タワレコやHMVのオンラインで検索するとヒットはしますが
廃盤の模様・・・・

中古版は出回っているようなので、
中古CDを探してみてください。

Amazonで「Yallah! Yallah! 2」で検索するとヒットします。
こちら

CD入手に四苦八苦するのも
外国文化に触れるための苦労の一つですね。
それがまた面白さでもあります♪

| ダンスレッスン日記 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五大力なペンダント

moblog_f436355c.jpg

たまに素敵と褒められるネックレス♪
今年はほとんど毎日これをつけてます。

遠目だと車輪とか船の舵とか
蓮華のような形に見えるようですが
五大力尊(五大明王)のお守りをネックレスにしています。
京都の醍醐寺のものです。
デザインがとても気に入っていますo(^▽^)o

よく見ると
密教法具と真ん中の不動明王の梵字

密教って、
古代インドの空気感があって
とても懐かしい感じ。

なんでもだけど、
原始的な力を見ているものに
強く憧れます。

| 日記 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高田馬場ベリーダンス&オリエンタルコンテンポラリー

moblog_2a166375.jpg

デリちゃんから美味しいチョコをもらったので
一列になりました\(^o^)/

| ダンスレッスン日記 | 11:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

村上隆の五百羅漢図展に行ってきました!

先日、森美術館で開催中の
【村上隆の五百羅漢図展】に行ってきました!!!

村上隆の五百羅漢図展

予想をはるかに超える展覧会でした!
宇宙と仏の世界と
村上さんの哲学が満ち満ちでした。
日本画の名画のオマージュも
所々に見えて面白いです。

村上隆の五百羅漢図展

羅漢(阿羅漢)とは、仏教の聖者のような方たちのことで
500羅漢、16羅漢、など多くの絵、像、建築装飾、説話などで
目や耳にする事はよくあります。
仏様に比べて、
羅漢さんの表現はすごく自由で多様に感じますが、
村上さんの羅漢さんたちの姿もとっても個性的でした。

羅漢さんたちが着ている衣の模様も多様でカラフル。
梵字模様、アルファベット模様、コウモリ模様、
蜘蛛の巣模様、大数文字、天平模様・・・

この右の方は素敵な蓮華模様↓

村上隆の五百羅漢図展

ころころ子犬模様↓

村上隆の五百羅漢図展

ポージングも様々。
真っ赤な炎の白虎絵の羅漢さんは
全員こちらに向かって合掌しているのも圧巻です。

村上隆の五百羅漢図展

カンフーのようなかっこいいポーズもちらほら!
蜃気楼を吐く龍とのコラボもいい♪

村上隆の五百羅漢図展

亀仙流!?
 ↓
村上隆の五百羅漢図展

太陽拳!?
 ↓
村上隆の五百羅漢図展

皆生き生きしてました。

宇宙と仏と日本画の学びにもなりました。
鮮やかな原色や
ほんのり光る淡い色、
金銀の光と
ブラッホールでした。
新しいように見えるけど
伝統的と日本の古代からの思想の上にある作品展でした。

村上隆の五百羅漢図展

村上さんには世界が極彩色に見えているんでしょうね。
白や光が虹色で綺麗です。

村上隆の五百羅漢図展

作品のタイトルにも村上さんの思想が見えて
とても印象的でした。

展覧会オリジナルのカプセルフィギュアもありました♪
何が入っているか、何が出るのかわからないのって
ワクワクします。

村上隆の五百羅漢図展

『玄武』に描かれている青鬼が当たりました~!!!
可愛い♪

村上隆の五百羅漢図展

素晴らしい展覧会でした。
行ってよかった~!!!!

| 音楽・アート | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武道にも

12743678_906713912769729_4366022247393607129_n.jpg

ご縁があって、とても素敵な先生と道場に巡りあったので
ずっとやってみたかった武道も学ぶことになりました。

主に古武術と剣術です。

型を学ぶことが
型の奥にある気の流れというか、
物理的な見えない線というか、
そういう見えないものを描くことにつながるのだと
理解はできるけど実際にやってみると
実践は難しい!!

自分の体ですら満足に操れていないのに
自分の体の先にある人の体や道具に意識を通すのが
本当に難しいけど面白いなと思います。

体験と合わせて二回ほど参加しましたが
普段ならない筋肉痛になるのが気持ちいいです。

| 体のこと・フィットネス | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もこの季節が来ました・・・

梅

確定申告!
今日からスタートします★
今年はかなり早めから伝票整理などなどして
少しお勉強もしたので、いつもよりスムーズに
できるかも!?

今日はこれから天候が荒れるようなので
引きこもって確定申告やっちまおう。

梅は大風でちってしまうかな。

| 日記 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅は~咲い~た~か~

梅

梅を見に行って、
梅の写真を撮ってきたので
ちょこちょこ載せていきたいと思います♪

梅の木と花の生命力も観察してきたので
絵も描いてみたいです♪

尾形光琳の紅白梅とか
相国寺の襖絵の老梅には及ばないけど
いつかあんな梅を描いてみたいです。

| 旅・街 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京の冬の旅2016 三日目(節分の行事)

京の冬の旅2016 の日記続きです!
ちょっと時間経ってしまいましたが、
最終日は節分イベント巡りしたので書いておこう★

節分は旧暦の新年。
私は関東では豆まきくらいしかしませんが
京都はもっと色んなイベントが身近にある印象でした。

松尾大社の石見神楽

松尾大社です!
初めて来ました。
お酒の神様が祀られているそうです。
なぜここに来たかというと・・・

松尾大社の石見神楽

石見神楽!!!!
まさか京都で石見神楽を見られるとは!?

石見神楽好きとしては外せないイベントです。
なんの演目が演じられるのかな~と
そういうのを考えるのもワクワクします。

鬼退治としては「塵輪」、
お酒としては「大蛇」はやるだろうな~。
という予測。

松尾大社の石見神楽

到着したら一演目がすでに始まっていました!
「十羅」という女の神様が鬼と戦うお話。
これは初めて見ました!

松尾大社の石見神楽

そして、予想通りに「塵輪」も!
外国(大陸)から来た鬼神2名と
日本の英雄2名がダイナミックに戦うお話!
これは大迫力で大好きです!

松尾大社の石見神楽

最後はやっぱり「大蛇」でした。
素戔嗚尊がヤマタノオロチを退治するお話。
オロチが出てくるといっきに盛り上がります。

オロチはみんなのアイドルです♪

松尾大社の石見神楽

怪獣とか妖怪とかって
どこか可愛らしいキャラクターっぽいので
愛着わきますね。

運ばれていく様も
どことなく哀愁が漂っています。

松尾大社の石見神楽

神社の方たちが
つきたてのお餅を振舞ってくれました!
威勢良く楽しそうにつくので、
並んでいる人たちも和んで楽しい雰囲気でした。

松尾大社の石見神楽

つきたての柔らか餅♪
おろし醤油でいただきました♪

松尾大社の石見神楽

勢いに乗ってみたらし団子も食べました♪
もちとか団子とか米って美味いよなぁ。

バスに乗って、壬生寺へ。
写真を全然撮りませんでした・・・

節分のお祭りでとっても盛り上がっていていい感じ♪
ここでは「壬生狂言」なるものを見てきました。

節分は無料で演目が見れます。
ただし、8回公演ごとに人数制限があるので
1時間くらい並びました!

言葉がなく、動きだけで演じるものですが
内容は単純でわかりやすく面白かったです。

節分なので鬼退治の内容でしたが
どちらかというと「鬼悪くないじゃん」と
鬼に同情してしまうような内容でした。
鬼が可愛かったです。

壬生狂言は、普通の狂言とは
会場の造りから違うし
言葉の理解もいらず
庶民的でわかりやすいので
気楽に楽しめる芸能です。
違う演目も見に行ってみたいです。

かなり冷えたので(外で見るので)
二条近くのカフェパランで休憩♪

12644877_897595837014870_2314662285255857385_n.jpg

オーガニックなコーヒーとお菓子♪

12654113_897111107063343_602469953135277387_n.jpg

三日間遊び回りました★
最後の試練は夜行バスです!
あまり眠れませんでしたが、
事故らずに東京に到着できたので良しとします!

一度帰って、お昼からレッスンでした★

| 旅・街 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小松崎健さんのハンマーダルシマー聞いてきました♪

北海道のハンマーダルシマー奏者小松崎健さんが
ツアーで東京にいらしていたので、
久しぶりにライブに遊びに行ってきました♪

12744234_903629926411461_8347760404707852787_n.jpg

荻窪のギャラリーでの演奏★
大きな日本画に囲まれての演奏★

「花子とアン」の挿入曲で健さんの演奏が流れていたので
朝ドラを見ていた方はダルシマーの音と演奏を
耳にしていたことと思います。

「お久しぶりです~!!
二年ぶりくらいですかね~??」
という話でしたが、調べてみたら
以前共演したのは2013年5月でした。

ビロビジャン・ノミヤタカコ・Padma

三年ぶりでした。

その時にも健さんが演奏されていて
とってもグッときた「アワーズアフター」という曲を
先日のライブでも聞けて、うっとりでした。

ハンマーダルシマーはアメリカで演奏されている楽器だそうですが
オリエンタルな雰囲気を持つ神秘的な音色で
共演されていたサリランさんの演奏する古楽器や
笛、古いヨーロッパの歌ともぴったりで
キラキラした糸でタペストリーに描いた絵のようでした。

優雅な時間でした♪

健さんとは4/8(金)の夜、
北千住でライブ共演させていただく予定です★
また詳細決まり次第告知させていただくので
よろしくお願いします!!


そうそう、
先日伺ったライブで、
たまたまですが、以前レッスン担当していたクラスに
参加してくれていた方と隣になりました!

いつも私から見て、
一番前の右側でレッスンに参加してくれていました。
担当を外れてから、一年以上経ちますが
覚えていてくださって、声をかけて下さり
とても嬉しかったです。

同じライブ、
しかも隣!

こういうめぐり合わせも不思議で
なんだか奇跡的なことって
起こるんだな~と

人生って面白いです。

| 音楽・アート | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのバスツアー

moblog_3f8198fd.jpg

母とともに参加してきました(*^o^*)

地元駅からバスで出発して
富士山を横目に小田原へ

お土産巡りが多かったけど、
試食したりいろんなもの食べて
なかなか楽しかった★

最後はメイン、
梅園を見てきましたー!!

moblog_f9c0c329.jpg

白い梅の方が早いらしく
白は満開?に近い感じでした。
ピンクはまだまだだけど、
枝垂れ梅はとても可愛かったー!

moblog_60b2f014.jpg

観察してきたので
今度描いてみたいなぁo(^▽^)o

たまにはバスツアーもいいですね♪

| 日記 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに飛びいる


先日、ジプシースイングのライブに行きました。
お友達ミュージシャンのライブに行くと
必ずと言っていいほど踊らされます(笑

ライブにお邪魔して
踊るのってあまり好きではないのだけど
(聞くほうに全力使いたい&半端な芸で濁してよいものかと思うのでね。)
なんやかんやで、
結局、、やはり楽しいものです(^◇^)

淡々と流れる音楽に、
なんとなく合わせて踊るより
なにが来るかわからない緊張感ある音楽の方が
スリルがあって面白いです♪

| イベント・ライブレビュー | 03:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変わった!


昼に急に空気が変わった気がしました!
なんだろう??

いい感じの息吹。

| 日記 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よっしゃ!


黒いのも作ってみた(^◇^)
赤黒のイメージで何かやってみようか!

六道珍皇寺で見た
地獄の絵を思い出したら
元気出てきた!!!

蜘蛛の糸をつかむ!

| 制作活動 | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎮火


自分の中の火が消えてしまったような。

思えば、
ここ二ヶ月以上踊ってないし
この先も踊る予定は無い

波の一部なのか、
とうとうどん詰まりに来てしまったのか、
なんなのか、わからないので
何となくモヤ〜っとしてる気もするけど
どっちでもいいような気もする。

このまま消えてしまうのかなー。
それも仕方ないなーと
以前の自分ではない自分みたい

最近、2名の方から
次のライブはいつ?
決まったら連絡して!
と問い合わせもらって
嬉しかったので、

1人でも2人でも
楽しみにしてくれてる人がいるなら
また表現したい事見つけて
形にする力を取り戻したいと
思えるようになってきたかな。

ここからは
なにか、自分の心の中にある大きな壁を
越えないといけないのかもなぁ。

34年燃やし続けた火が消えたっぽいので、
たぶん私は死んだんだと思う。
一つの人生が終わってしまったのかも。

もし、また火がつく事があれば
それはもうこれまでの私ではなくて
新しい命と人生の始まりのようは気がします。

自分にとっての
踊ることの価値と意味がなくなってしまったので
きっと新たな踊りの意味や使命が生まれるのだと思う。

そのまま消えるのか
新しく火が灯るのかは
今後の私次第だな。

いつか帰ってこれますように。


(レッスンは私にとっては踊る事とは逆なので、
これとは無関係です)




| 日記 | 03:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京の冬の旅2016 二日目(3)六道珍皇寺と吉田神社

京の冬の旅2016 の続きです。
非公開文化財を沢山体験できる上に、
スタンプを集めてお茶も飲める素敵企画です!

1冬の旅のパンフレット2016

二日目は東寺、建仁寺に続き、六道珍皇寺へ!

◆大椿山 六道珍皇寺

ここで8こ目のスタンプGETです!
この五条のあたりは他の通りに比べて
狭くて混沌としている感じがとても魔界です。
あの世とこの世の境、「六道の辻」と呼ばれます。

六道珍皇寺まえ

このお寺自体が経歴や伝説やいわくが多くて
とてもとてもカオスで面白いです。

平安時代の薬師如来像や怖い顔の閻魔大王像、
本堂の沢山の地蔵来迎像、地獄の絵、
黄泉がえりの井戸などなど見所もカオスです。

もともとは真言宗のお寺でしたが
焼けたり崩れたりしていたのを
建仁寺のおお坊さんが立て直してからは
建仁寺の境外塔頭として禅寺になりました。
(あまり禅寺感がありません)

建立は空海説、小野篁説があるそうです。
お寺では小野篁推しのようでした。
篁の像、絵、伝説が多く見られました。
耳にはしますが、よく知らなかった小野篁について
ここに来るとよくわかりました。
写真撮れなかったので、またイラストで。

小野篁の和歌

百人一首のこの句、小野篁だったんですね~。
意外と身近に触れていたのかぁ。

伝説では、身長が180cmもある大男で
神通力を持ち、地獄へ自由に行き来できたとか。
嵯峨天皇の時代に昼は朝廷で大臣を、
夜は閻魔大王の書記官を勤めていたそうです。

死んでから35日あとにかけられる裁判で
閻魔大王が死者の悪事を暴いて問い詰める際に
篁が弁解をしてくれるという
地蔵菩薩のような存在でもあると伝えられています。

地獄、あの世に自由に通う小野篁の伝説、
あの世に行く井戸、あの世から戻る井戸、
生きること・死ぬことを絵で教える絵解き、
あの世とこの世をつなぐ世界がここにはありました。

ガイドさんたちのお話も心に染みたし
本来ある恐れや畏れと信仰心のつながりを感じました。

迎い鐘の仕組み

「迎い鐘」もついてきました。
普通は突き棒を押して鐘を突きますが
これは引いて突きます。
まろやかな優しい響きがします。
引いて突くことで、あの世の身内が
自分のところにやってくるそうです。

おばぁちゃん来たかなぁ。
(いつもいると思ってますが)

私は小さい頃におばあちゃんと一緒に
お寺に行ったり、仏壇でお経を唱えたり
踊りをしたり(祖母は詩舞をしていたので)
よく遊んでもらったので、
やっぱりそういうのが好きなんだと思う。
三つ子の魂百までって言うし。

安徳天皇

チビが私です。安徳天皇やりました。
ほとんど膝に座っている&ちょろっと歩いて
クルッと回るだけでしたけど(笑
私の後ろの尼さん姿がおばぁちゃんです。


六道珍皇寺を一通り見回ると
ちょうど閉門の時間でした。
もうちょっとゆっくり見たかったので
また行きたいと思います。


さてさて、
またスタンプがたまったのでおやつタイムです♪
祇園の京洋菓子司ジュヴァンセルに行ってみました。

スタンプでコーヒーか紅茶が無料!
せっかくなので、ケーキも注文してみました♪

ジュヴァンセル

ガトーショコラに、和栗と柚とお豆がたっぷりの
「ショコラ古今」は濃厚でした♪
他にも美味しそうなのがたくさんあってかなり迷ったので
また別のも食べに来たいです♪

お寺めぐりして
おやつも楽しめて、
なんと楽しい旅でしょう♪
これ以上の幸せはないです。

この後、吉田神社の節分祭りに行きましたが、
人と屋台の多さに圧倒され、
節分そっちのけで食べてばかりいました。

8吉田神社節分年越しそばをくう

節分は旧暦の新年なんですよね。
年越しそば食べました。
寒かったので、温かい食べ物は幸せです。

9yosidajinjataiyakukii.jpg

クロワッサンたいやきは最高!!
これ毎日食べたい。
おいしく食べ過ぎで、関取っぽい顔になってます。

7吉田神社の節分祭り参道

奥の院まで屋台と人ごみが続くので
人疲れしました~。
でも吉田神社の奥の院は
八角形の社殿で、古感溢れる
神秘的な神社だったので
今度は空いている時にでも
ゆっくりお参りしに行ってみようと思います。

二日目終了!
次に続く

| 旅・街 | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットドッグ

moblog_1c8b9bbb.jpg

ホットカーペットからどきません。

| まめお | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メガロスベリーダンスの課題曲「Al Nom Muharram」

遅くなりましたが、、、

メガロス柏&メガロス鷺沼ベリーダンスクラスの
課題曲CD情報です。

alnommuharramcd

曲名: Al Nom Muharram
歌手名: Murad Wajdi
アルバム 【Yallah! Yallah! 2】

陰のイメージが滲むエキゾチックな曲ですが
アップテンポでノリも良ので楽しく踊れると思います。

7年以上前(2008年)ですが、
デザフェスに仲間と出演た時、この曲使いました。



今よりだいぶ細いです(笑
踊りは、こんなので得意げに踊ってたのが
恥ずかしいですが、これも歴史。

7年間は無駄じゃなかったなぁ。

| ダンスレッスン日記 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京の冬の旅2016 二日目(2)建仁寺

京の冬の旅2016 二日目の後半です。
非公開文化財を沢山体験できる企画です!
各公開箇所ではガイドさんの案内もあります。

1冬の旅のパンフレット2016

文化財をめぐってスタンプを集めると
お茶が飲める&プレゼント応募できるので
それも楽しみの一つです♪


◆臨済宗 大本山 建仁寺

京都で一番古い禅寺で、
俵屋宗達の「風神雷神」があるお寺です。
もとは、天台宗・真言宗・禅宗の兼宗寺院だったそうです。
方丈やお庭も素晴らしいのですが、
今回は特別公開の開山堂のみ拝観しました。

風神雷神のふすま

建仁寺の開山堂で7つ目のスタンプをGET
開山堂は楼門、開山塔と方丈があり、
中庭は左右に八角石壇に菩提樹が植えられています。

4建仁寺開山堂の前で

開山塔は中国風の建物で、
栄西禅師が祀られた広々とした空間です。
方丈は6部屋のうち3部屋が公開されていていました。

両端の部屋は原在中の襖絵、
真ん中の部屋は狩野派の龍虎の襖絵、
普段は楼門の中に安置されている16羅漢も
展示されていました。
それぞれ違った作者が造った16羅漢像は
皆個性的で、ずっと眺めても飽きませんでした。


お堂や方丈からの庭の眺めも
爽やかで気持ちが良かったです。

次に六道珍皇寺に向かいました。

| 旅・街 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京の冬の旅2016 二日目(1)東寺

京の冬の旅2016、二日目です!
この時期しか見られない非公開文化財を見てスタンプを貯めると
お茶を飲めるという夢のような楽しいイベントです。

1冬の旅のパンフレット2016

京都駅から徒歩10分、東寺に向かいます。
北門の正面にある和菓子屋さん日の出老舗
可愛い雪うさぎの和菓子発見。

3ゆきうさぎ和菓子をいただく


◆教王護国寺(東寺)
HPが怖くてかっこいいです♪
特別公開は2点、灌頂院と五重塔です。
五重塔は何度も拝観したので、この日はカット。

まずは必ず、大師堂(国宝)にお参りです。
ここは誰でも気軽に参拝できる雰囲気が素敵です。

3東寺大師堂

毎度、「お大師様のお言葉」の紙をもらうのが流行です。
今月の言葉も染み入るものでした。
これを書いている方の文字も、毎度感動します。

2お大師様の言葉をいただきました

講堂や金堂の素晴らしい仏像も拝観したいところですが
この日は特別公開の灌頂院にまっしぐら。
この建物自体、真言密教の重要な儀式でしか使われず
普段は公開していないので入るだけで貴重な体験です。
でも実は、年末にも特別企画で入りました♪
日記はこちら

灌頂院で6つ目のスタンプゲットです♪
ここのガイドさんはかなり東寺のことを学んでいるようで
東寺愛がお話の中から伝わってきました。
ご自身も貴重な公開機会等に参加されたりしているそうで
その時の様子も聞かせていただけて面白かったです。

1灌頂院パネルで顔出し

密教法具の展示、
十二天の屏風絵や、
大きな両界曼荼羅の展示もありました。
平日で空いていたのもあって、
すご~~~くゆったり楽しめました。

ぶらりと東寺境内を歩いてから
軽く昼食をとってからバスで建仁寺方面へ向かいました。
次に続く

| 旅・街 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京の冬の旅2016 一日目(2)相国寺

京の冬の旅2016、一日目の後半です。

1冬の旅のパンフレット2016

午前中に訪れた大徳寺の北大路駅から
(大徳寺から北大路は20分くらい歩くのですけどね・・)
烏丸線で二駅の今出川へ。
相国寺では3つの特別公開がありました!!

相国寺は過去に何度か来ているので、
大まかな説明は過去の記事をご参照ください!
2015春の相国寺記


◆臨済宗 大本山 相国寺

写真は撮れなかったので以前のを載せています。
金閣寺や銀閣寺の親分のお寺で、京都五山の第二位です。
4万坪ある敷地は、かなり広い印象を受けるのですが、
かつては144万坪もあったというのですから、とんでもないお寺ですね。

相国寺門

本堂と法堂で3つ目のスタンプGETです。
これでお茶飲めます(笑
このイベントは必ず各寺で説明をしてくれるガイドさんがいます。
こちらは以前にも来ましたが、説明をしてくれるガイドさんが違うと
また違ったお話を聞けるので拝観してきました。

相国寺

法堂の天井の版龍図(狩野探幽筆)を見てから方丈へ。
方丈は禅寺では一般的な6部屋スタイルです。

相国寺方丈の構成

南側の三部屋は、襖絵がとても美しいです。
右の礼の間(応接室)には竹の絵、
左の旦那の間には力強い梅の絵、
部屋の中には入れませんが、どちらも部屋の中心に座ると
自然の音と強さなどに包まれるような感じがするんだろうな~
と部屋の外から想像して楽しんでいました。
真ん中の本堂には仏像ではなく
法華経の文字で描いた観音菩薩の絵が
本尊として飾られています。
襖絵は観音菩薩の住処、補陀落山が描かれています。

南の枯山水はシンプルで、横に真っ直ぐな縞のみです。
「本来無一物」という禅の教えを象徴しているそうです。

北側の三部屋は、襖絵と庭の景色が連動しています。
枯山水は、岩と石で滝と川を表現しているようです。
襖絵に描かれているから多分そうなんでしょうね。


相国寺塔頭の養源院で4つ目のスタンプゲットです★
ここでは秘仏の毘沙門天像が初公開されていました!
写真撮れなかったのでまたもや絵ですが・・
強面なのにセーラームーンみたいに見える
金色の髪飾りをしています。

12670323_898088123632308_5582350609829686241_n.jpg

奈良屋与兵衛さんの夢のお告げで発見された像で
相国寺の公式記録として残っているみたいです。

身長約170cm、どんとした鎌倉時代のイケメンで
左手に檄を持ち、右手は腰に添えています。
一般的な毘沙門天は、右手に檄、
左手に多宝塔を持っている事が多いので
養源院の毘沙門様は珍しいそうです。

養源院のご住職は芸大を出られているそうで
描かれた襖絵や、プロデュースされたお線香も
それぞれ素晴らしかったです。

2養源院のお線香多聞

良い香りだったので購入♪
「多聞」とは毘沙門天の別名です。

この日の最後は、
相国寺塔頭の長得院で5つ目のスタンプGETです。
岸派の襖絵は、狩野派の絵よりも柔らかい人間味ある印象でした。


さて、スタンプが5つ集まりました★
3つでお茶が飲めます!
提携店舗の中から選べるのですが、
相国寺のすぐそば、老舗の俵屋吉富へ!

俵屋吉富看板

ここでは、お抹茶と看板商品の「雲龍」をいただけます。
通常700円しますが、スタンプ集めると無料です(喜

俵屋吉富雲龍

2階の和菓子資料館も見学できます。
今は「糖芸菓子で楽しむ琳派」という展示もしています。
琳派の代表作の和菓子オマージュ作品が並べられていました。

もともとキャラクター感のある琳派作品を
さらに抽象的にしたような面白い作品もあって
つい見入ってしまいました。

素敵なアートが見れて入館料は無料!
オススメです。

一日目楽しみました♪
二日目もスタンプラリーです。

| 旅・街 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京の冬の旅2016 一日目(1)大徳寺

今年も京の冬の旅2016してきました!
この時期しか見られない非公開文化財を見てスタンプを貯めると
お茶を飲めるという夢のような楽しいイベントです。

1冬の旅のパンフレット2016

今年はイベントの50回記念と
日本の臨済宗の開祖、白隠禅師の250年記念

臨済宗のお寺が多く公開されていました。

一日目は、
一休さんで有名な大徳寺
足利義満の時代に建てられた相国寺
をまわってきました。

スマホの調子が悪く電池が早々に切れたので写真を撮れず・・・・
絵と以前撮った写真などで日記を書きます。


◆臨済宗 龍宝山 大徳寺

鎌倉末期に開山、醍醐天皇の帰依で勅願所になり、
22塔頭を持つ大規模で立派なお寺です。
もとは京都五山より格上の位でしたが、
後に外されて「林下(りんか)」となったそうです。
境内はとても格式高い雰囲気があるのですが
臨済宗のお寺特有の静かで質素で落ち着いています。

特別公開企画ではないのですが、
門からすぐそばの瑞峯院に入ってみました。

方丈の南側の庭、独坐庭は
白い砂利がキラキラと波打つ荒波の中に、
悟りの境地の蓬莱山が浮かぶ枯山水です。
荒波にもまれても揺れない心を表しているそうです。

4大徳寺瑞峯院の絵

柔らかい花崗岩の白砂利は削れて砂が溜まっていくので
5~10年に一度は砂利を一旦どかして砂を取り除き、
苔も伸びすぎるとカットするのだけど何度か切るとダメになるので
その都度張り替えるそうです。
枯山水のお手入れと維持も予想以上に大変なんですね。

裏の庭の枯山水は直線的な模様でした。
元キリシタン大名が臨済宗に帰依して建てた塔頭なので
十字架のイメージで直線を使った模様がかかれているそう。


特別公開の芳春院で一個目のスタンプゲット♪
前田利家の正室まつが建てた前田家の菩提寺です。
方丈からの庭とその向こうの眺めは400年変わらないそうです。
京都は北に行くほど土地が高くなり、
このあたりは東寺のてっぺん55mとほぼ同じ高さになるため、
南側の眺めに電柱やビルが入ってこないのです。

北側には回遊式の楼閣山水庭園があります。
枯山水と楼閣山水庭園がどちらもある禅寺は珍しいそうです。
質素さの中にも雅と豊かな雰囲気のある女性らしい塔頭ですね。
まつがライバルのねねの高台寺に対抗して造ったという説もあり、
全体の造りが似ているのですが、こちらは書院がある点で
ねねさんに勝ろうとしていたのでしょうかねぇ、と
ガイドさんが説明されていました。

3大徳寺芳春院の絵呑湖閣

水の流れる川と池を渡る打月橋と呑湖閣から
東を見ると、比叡山が見えます。
月を眺め比叡山の向こうの琵琶湖の水を飲み干す
という意味を込めて名付けられています。


大徳寺の本坊で二個目のスタンプGET!
禅寺の方丈は南北にそれぞれ3部屋ずつの6部屋からなりますが
大徳寺本坊は珍しい造りで8部屋あります。
それは、開山禅師の遺言で開山堂を作らなかったため、
方丈に塔所の部屋を増やしたためです。
昔は東側の庭から比叡山が見えたそうですが、
家が建って風景が変わってしまったため、
生垣を作って今ではみえませんでした。

境内をぶらっと歩いて、お腹がすいたので門を出てすぐのcafe Du Monでランチ♪
日替わりのオシャレランチと、
名物の大徳寺納豆を使ったカヌレが美味しかったので、
また行きたいです♪

ランチのあとは相国寺に向かいました。
次に続く

| 旅・街 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜行バスで東京に戻りました!

12642733_897033080404479_1939887464850425929_n.jpg

夜行バスで今朝、東京に戻ってきました~!

最近、携帯メールからのブログ更新は文字化けするので
京都での日記を書けませんでしたが
後ほど改めて、京の冬の旅イベントや節分イベントの日記を
書こうと思うので、よかったら読んでくださいね~!!

今回は、スマホ自体が調子悪くて、
ほとんど写真撮れなかったのですけどね・・


さて、今日もレッスン行ってきます!!

| 旅・街 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜行バスで・・・

moblog_3a9a586b.jpg

夜行バスで京都にきました!!
今回は全然眠れなかった~(。>ω<。)
眠いですが、今日も元気に楽しく過ごします★

| 旅・街 | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |