オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

醍醐寺に行きました\(^o^)/

moblog_a5121703.jpg

地図を片手に、
醍醐寺周辺を歩いてきました!

醍醐寺は予想以上の立派なお寺で
とても親切な御朱印書いてくれたお坊さんや
いい声でお経や声明を歌うお坊さん、
素敵な建物やお庭に満ちた場所でした!

テレビでも見たことがある弁天堂も
テレビで見た以上に素敵でした。
スポンサーサイト

| 旅・街 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やはり舞は怨念です。

moblog_aae17ba9.jpg

踊ったり、
レッスンで叫んだりしてないと、
ストレスMax!!!!

台所でストレス部族の
戦闘の舞を踊ってたら
見かねてカラオケに連れて行ってもらえましたー^o^

moblog_b23232eb.jpg

やはり部族のダンスは
呪術的効果は絶大なようです。

ダンサーたるもの、
みなさまも、
踊りでストレスを表現してみてはいかがでしょうか!?

| 踊ること | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス(^-^)

moblog_0922e6b2.jpg

みなさまメリークリスマス\(^o^)/

巷ではクリスマスな雰囲気満載のようですが
あまり人混みとかワイワイしてるのが得意ではないので
密かにクリスマスカラーで着物を合わせて
近くの酒蔵の街とか商店街に散歩にいきました^o^

気分だけでも★

| 衣装・アイテム・メイク | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇治はお茶

moblog_6bc5117e.jpg

いつも乗っている
京阪電車宇治線は
シートと吊り輪が抹茶色です

とても美味しそう(^-^)

| 旅・街 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬至ですね!


かぼちゃを食べて
柚子湯に入りました(^-^)

一年で一番日の短い日、
死気の一番強い日に達して
これから新しい生気が湧いてくる節目の日、
そう思うと、
ものすごく重要な日のように感じます。

かぼちゃを食べるのは
カロチンとかビタミンが豊富だからだとか。
風邪予防になるそうです。

おいしいしね(^-^)

柚子湯に入るのは、
冬至と湯治、柚子と融通の
語呂合わせだそうですが、
強い香りで邪気を払う禊だったりという
説もあるらしいです。

科学的にも、
柚子の香りや成分は
ノルアドレナリンを出させて、
血管を膨張させて血行をよくするので
冷え性を予防したり、
風邪を予防する効果もあるそうです。
クエン酸で、美肌効果もあるのだとか。

ちゃんとワケがあるんですねー。

季節を楽しく快適に乗り切るための
先人の知恵なんですね。

日本には
日本の過ごし方があるんだなぁ。

| 民族文化紹介 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弘法さん(東寺の骨董市)に行ってきました!

moblog_11ffa46e.jpg

毎月21日に、東寺で開催されているという
「弘法さん」に行ってきました\(^o^)/

珍しく早起きして意気込みも最高に
勇んで出発しましたが生憎の空模様。

傘をさしながらの
初弘法さん参加となりました。

東寺の敷地に所狭しと出店が並び
沢山の傘をさした人で通路も混み合い
ふだん行き慣れた東寺がまるで違う所みたいでした。

骨董品だけでなく
食べものやら手作り品なども多く
とても素敵なお店がたくさんありすぎて
大興奮でした。

私は
着物生地で作ったブックカバーやヘアゴム、
蓮華を立体的に切り抜いた切り絵のカード、
黒糖生姜のお茶、干し芋を買いました!

着物などもたくさんあったので
(しかも、めちゃくちゃ価格破壊)
もっとゆっくり見たかったのですが
人混みと雨とでわさわさで諦めました。

次は着物などもみたいなぁ・・

楽しいイベントでした!

| 旅・街 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良のおん祭り

moblog_40c4e3d6.jpg

二泊三日で奈良に行ってきました。
春日大社の真夜中に暗闇と静寂の中で
神様を仮社殿に迎える儀式が
非常に異様で怖くて綺麗でした。

たくさんの芸能もみれたり、
奈良の言葉や天平文化にも触れて
味わい深い三日間でした。

| 旅・街 | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節の飾り\(^o^)/

moblog_6b83e6f0.jpg

ちょっとした季節の飾りを楽しんでます。

12月は何したらいいかわからないから
とりあえずクリスマス!
ぜんぜんクリスチャンではないのですが
300円均一で楽しげな飾りをみつけたので
いくつか揃えてみました★

moblog_a97ba4df.jpg

一月の干支飾りは
手芸屋さんで見つけたキットです。
道具が足りず、作るのにかなり時間が
かかってしまいましたが
思った通りの可愛さで満足です(^-^)
早く飾りたいですー♪

近頃は、
DIYする事も増えて
考えたり、作るのは
なかなか楽しいです(o^^o)

さてさて、明日から
白拍子の先生とお稽古仲間と
奈良の徹夜祭り合宿です(*^◯^*)
深夜は寒そうですが
夜通しの祭りって楽しみだなぁ★

| 日記 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

着物でお散歩


今日は少しだけ時間があったので
持ってきた着物を着てお散歩しました。

半幅帯を、少し華やかなお太鼓風に結んでみたり
草履なのでブーツで着るよりも長めに気付けるのが慣れてなかったり
何より着物を着るのが久しぶりだったので、
着るのに時間がかかりましたが
なかなか良い感じで着れました(^-^)

黄檗駅の萬福寺にお散歩いってきました!

着物で歩くのは、洋服スニーカーみたいに
ガシガシと冒険出来ませんが
動きが制限される分、控えめに行動できたかなと思います。
着物を着る機会もどんどん増やしたいものです★

| 旅・街 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都スイーツ


今日は午後にお散歩してきました(*^^*)

六波羅蜜寺から八坂の塔、
途中で素敵なお店も沢山であい
職人さんや作家さんたちとお話ししながら
お買い物も楽しみました\(^o^)/
(また後日に日記書きます)

八坂の塔の近くで
雅な店構えのつぶら乃が目に付いたので
休憩に入ってみました!

季節限定の
揚げわらび餅のおしること
お抹茶セット!
三種の昆布菓子もいい★

京都らしい
とても上品で華やかな
スイーツ膳でした。

| グルメ | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の空


昨日はこんな感じだった!
何かの前触れみたいな、恐ろしさがありますね。

実際、今日はこのあと雨が降るみたいです。

空も
一瞬でも止まることなく
移り変わる儚さと安定感がある

| 日記 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早朝の東寺

moblog_17b43d08.jpg

夜行バスで今朝早くに京都に着きました!

まだ暗いうちから東寺に行ってきましたo(^_^)o
朝早くから檀家さんたちが大師堂にお参りに来ていて
とても賑わってきました。
若者(?)がお参りに来ているのが珍しいようで
何人もの方に親切に声をかけていただいて
檀家さんたちのお勤めにまで参加できました。
40分くらい、おじいさん、おばあさんが
皆で一生懸命声を出しての勤行は
そばで聞いていても、すごく気持ちがいいもんだなーと感じました。

早起きは三文の得
早起きは三文の徳

いいことありますね。

そして、東寺で朝日を拝みました。
朝日に照らされるイチョウが
金色にキラキラ輝いて華やかでした。

| 旅・街 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やりたいこと

Padma

今年のラスト舞台は平日にもかかわらず
たくさんの方が駆けつけてくださって
本当に嬉しかったです~!!!

誰も来ないんじゃないかと思いながらの
制作活動ほど心細いものはなかったですが
一生懸命に全力でやっていると
見ていてくれる人がこんなにいるんだなと
またこれからも作っていく勇気をもらいました。

自分が本当にやりたい!描きたい!と思う世界に
共感してくださって来てくれる方が増えて
オリエンタルコンテンポラリーという世界を
一緒に感じてくれて楽しんでくれて

また次も見たいと声をかけてくれるのは
私の生きる力にもなっています。
本当に感謝しています。

即興舞台ばかりなので
二度と同じ踊りも演奏もできません。
同じ演目を再演したときも、
また違った形になると思いますが
その時にしか創造できないような世界を
いつも新鮮な気持ちで
緊張感と好奇心と魂をかけて

この生まれてすぐ消えていく
はかない踊りという表現を続けていけたら
どんなにいいだろうと思います。

来年は
もっと自分が創造する機会を作れればいいなぁ。

続けていくには、
多くの人に見てもらえるようにならないとな。

作品を見る
踊りを見る
音楽を聞きに行く

こういうことに
時間やお金や気持ちを費やしてもらうのって
想像以上に難しいことでした。
今年は少し気持ちで負けてしまっていて
自分ではパフォーマンスの機会をつくりませんでした。
(ほぼ全部、企画者やミュージシャンに
声かけてもらったライブでした。
声かけてくださった共演者の皆さんには本当に感謝です)

声かけてもらったライブでは
いくつかは私が自由にやらせてもらえたものも多くて
それを気に入ってもらえ、
何度も見に来てくれる方もチラホラ増えてくださり
機会と出会いをいただけたことがありがたかったです。

自分でもやらんと!

路上パフォーマンスとかもありですね。
来年は路上にも挑戦かな!

大きい舞台に出たいわけじゃないんです。
ただ、自分の表現したいことを
そのままそれだけを見てもらいたいってのが目標。

とにかく、いろんな人にみてもらうこと、
そして見てくれた人には、
面白い!って思ってもらえる事ができるように
その中に自分の思い描く世界が形にできるように

あきらめないで
新しい世界を切り開いていきたいです。
応援ありがとうございます、来年は頑張ります!!

| 踊ること | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メガロス柏ベリーダンスのみなさまへ!

moblog_df7f589f.jpg

今月に代行して下さっている
ロミ先生から課題曲のご連絡いただきました!!

タイトル【tamr henna】
アルバム「the Masters of Bellydance Music」

画像のアルバムに収録されております!
気に入った方はぜひチェック!!

柏クラスのみなさん、
覚えるのが早くて、動けるのも早いと
コメントもらってますー!
来週はさらにゴリゴリ行くそうなので、
頑張ってくださいね★

| ダンスレッスン日記 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血の花とグノーシス

明日のLiveは短編集です。

全体を通してのテーマは
私的には「智と核」かなぁ。
見ていただいた方にも感想聞かせてもらえたら幸いです★
イメージ画もちらほら描きました♪

今回のライブのタイトルにもなっている
「血の花伝説」

血の花伝説Padma絵

あの赤い地獄花
屍人の血と肉と悲痛を喰らって
清燃たる天の笠
命の色を吸い取って吸い取って
きれいなきれいな毒の玉を生んだ

願いは一切の静寂

屍人の花は紅く滴る花弁から
月夜に光る淡い空気を漂わせ
きょうも命を吸い取り生きる

ある晩の上弦の月が陰るとき
闇に射す二つの音霊が
この悲しい血の花を包むと
毒はすがれて鬼になる




「グノシェンヌ」

グノシェンヌPadma絵

智は静
智はゆるぎない
智は不動
数、リズム、元素、宇宙
無限の世界



それぞれの曲で、
メンバーそれぞれの世界や思い出が詰まっています。
来てくれた方にも、何か一つか二つ、
同じ世界を見てもらえたら嬉しいなぁ~と思います♪

血の花伝説

2015年12月3日(木)

開演 19:00~
チャージ 500円 +投げ銭大歓迎
自家製ハンバーガーやドリンクが美味♪

【出演】
Fuji(サズ)
坂野いぶき(ギター)
Padma(dance)

【場所】
cafe MURIWUI(ムリウイ)
世田谷区祖師谷4-1-22-3F
小田急線祖師谷大蔵駅より北口商店街を徒歩5分

【お問い合わせ】
Padmaへメール dance@padmatic.com

Facebookイベントページ
出演者情報や制作風景など掲載しています。

踊る弦 共振する肉体
狂気の果ての静寂 歓喜にふるえる悲哀
幻想空間を自在に旅する者たちが垣間見た
刹那にして永遠の物語

トルコのサズとマヌーシュスイングギターとオリエンタル舞が出会いました。

| 制作活動 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わりの向こうに太陽

漢字を見ると、
冬は終わり
春は日、始まりの太陽ですね

終われば始まる
始まるから終わる

冬の死気の向こうには
また始まる生命の気配が見えます。

見える、、、というより
そういうものだと信じていますね。

もし春が来るのかどうか信じられないような状況が来たら
冬に絶望するかもしれませんね。
来年も春が来るといいですねぇ。



先日、打ち合わせでガンディマハルに行った帰り
いつもの散歩コースで不忍池にも寄りました。
同じ場所を見ているから、四季をよりハッキリ体感できてます。

不忍池もすっかり冬模様です。

12246937_863652947075826_148620690694491047_n.jpg

空気が澄んで、晴天だったのもあり
池の水面が何とも言えない神々しいことになっていました。
枯れたハスが虚空に浮かんでいるような不思議な光景。

12294922_863652963742491_1533588987788543123_n.jpg

夏の華やかさと賑やかさとはうって変わって
どこまでも深い静寂と純粋な空間が
ただそこに存在しているようです

「時」を感じない風景です。
これが死の世界でしょうかね。

12308445_863652990409155_3791434944716693444_n.jpg

道を挟んで反対の池は
ボートにも乗れて、水鳥もたくさん遊んでいる池です。
蓮の池とは違って生きている感じ。

水面の揺れがあるだけで
生きている世界、息をしている感じがしますね。

道の両側の池が見せる
静と動、死と生の対立にも心臓を乱されました。
冬もいいもんですね。

12313940_863653057075815_569719719316833278_n.jpg

冬は寒いのに
木は裸になる

人間に置き換えて考えてみると
正気の沙汰ではないですね。
いつも不思議に思いますが、それも理があってのこと
自然の神秘は人間の尺度では計り知れないですね。

moblog_6ca57a27.jpg

前日の雨のおかげで
天の鏡が点々と残っていました。
向こうの世界の弁天堂も素敵です。

さてさて、
これから空気がもっと澄んでくると
さらに水の綺麗な光景が見れるでしょうねぇ。

冬の楽しみ♪

| 旅・街 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岡本太郎さんの記念館

ちょっとバタバタしてて日記にしてませんでしたが
最近もちょいちょい色んなところに行ってきたので
少しずつ書きます★

先日のパド祭については、
木曜ライブの後にでも落ち着いたら写真もアップしながら
書きますので、そちらもお楽しみにぃ!


岡本太郎記念館

青山にある岡本太郎記念館に行ってきました♪

私は岡本太郎さんが大好きです★
作品についてはあまり詳しくないですが
表現の原始力とか、著書から見られる研究の方向性とか
主張が自分のことのように共感します。

最近の読書は、
家で空海の著書(辞典や参考文献がないと読めない)
外や移動中に岡本太郎の著書がトレンドです。
いろいろ超えていくと、環境とか表現方法は違えど
真理に向かう人は結局のところみんな同じこと言ってるな~と
しみじみと感じております。

岡本太郎

そんな尊敬する偉人の一人である岡本さんの
美術館や記念館には行ったことがない、
ファンとしてはもぐり状態でしたが、これで
この度、晴れて岡本太郎ファンを名乗れるようになりました★

岡本太郎記念館は太郎さんが約50年、
アトリエと住居として過ごした場所です。

岡本太郎のアトリエ

アトリエには、たくさんの画材とキャンバス!!!
特に筆の種類と量に驚きました。
たくさんのキャンバスは宝の山ですね、なにが描いてあるんだろう!?
床の絵の具の飛び散った跡もそのままです。

創造がここで行われてたのか~。
そんな場所に対面できるのってすごいな。

太陽の塔くん

いたるところに作品が置かれていました。
太陽の塔は生き生きとしたキャラとして
記念館の色んな場所で遊んでいました。

そんなに広い場所ではないのですが
たくさんの作品に溢れていて
ぎゅっと一箇所に詰められているからこそ
色んな作品を一目で見渡せるのが良いです。

ダリの彫刻とか、ピカソの絵を見た時と似たような
なにか空気の色や温度、渦みたいなものを周りに感じる
生きているような作品がたくさんでした。

ここは、たまに来よう。

振り返る太陽の塔くん

ガチャがあったので、やらずにはいられませんでした。
太陽の塔が振り向いているのが当たりました♪
異様な可愛さです。

併設のCafeでカプチーノを飲みながら
お庭も眺められました。
優雅な時間です。

ピロリ菌

感性も刺激され、
このあと向かったリハで音を聞いてのイメージ画も
すてきにバッチリ描けました。

| 旅・街 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |