オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅に出ます


明日から5日間、
京都と高野山いってきまーす。



スポンサーサイト

| 日記 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はるのまめ


ショートカットまめ!

| まめお | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夜中の、、


音も無く、淡々と。
空気の流れを読みながら動くのは
とても心地が良いです。

| 日記 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現実と空想


普段からファンタジーの思考の中にいることが多い者にとっては
現実と空想の境界がほとんどないようなもので、

空想のなかで生きるには
空想を現実にする創造力が必要です。

空想と思想の中で過ごしてると、
現実が作られたバーチャルな世界みたいに思えてきて
どっちが真実なのか、という疑問が湧いてきたりして、

そうしているうちに、
「世間」というものの価値がとても軽いように感じて、
どんどん社会性とか、協調性のない自分になってしまったけど、

よく考えたら、
小さい頃はそうだったから、
きっと本来の自分に戻ったんどろうと思う。

小学生から、社会人なりたてのころまでは、
無理して周りに合わせたり、
友達作らなきゃって思ったり、
苦手なことでも出来る様にならないとって思ったり、
世間とか社会の枠に、気がつかないうちに囚われて
なんの疑問も持つこともなく
合わせることに必死だった様な気がします。

ファンタジーは現実ではないのかもしれないけど、
自分の感覚と意識を生きるから
私にとってはこっちの方が現実という実感があるんだなー。

今は自分の意思でちゃんと生きてます!!
これが私にとっての踊りです!

| 日記 | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水曜午後の徘徊日記♪御茶ノ水から上野

よく歩くコースですが、改めてお散歩してみました♪
お散歩にはちょうどいい陽気です。

新御茶ノ水のガンディマハルでカレーを食べたあと、
御茶ノ水駅周辺からスタートです。

まずは、聖橋を渡ってすぐ右の「湯島聖堂」へ。

kosi.jpg

中国の学問所みたいな重々しい雰囲気だなと思っていたら
孔子霊廟であり、日本最初の学問所らしいです。
漢文検定なんかも行われているそうです。

なんとなく、科挙とか、
古い中国の学問のイメージが湧く場所でした。

10653372_766106230163832_6113265469709833047_n.jpg

屋根のシャチの頭の上から何か出てます。
これはなんでしょうか~?

11149247_766106200163835_118176184308730469_n.jpg

門の前の立派な木は「スダジイ」というブナ科の木です。
力強い根っこがとってもかっこいいです。

湯島聖堂から約五分、「神田明神」へ。
開けた感じの神社は、商業のご利益がありがそう。

11162504_766106256830496_7044464908263409208_n.jpg

賑やかですが、庭園はとっても静かで落ち着きます。
顔より大きなボタンもふわふわと揺れてました。キレイ♪

11010597_766106306830491_4088367860817750550_n.jpg

ここから北上です。
途中、嬬恋神社やレトロ雑貨屋さんなどにも立ち寄りながら
坂を上っていきました。

しばらく歩いて、湯島天神に到着。
鳥居の下の方に可愛い霊獣が。

19001_766106340163821_4206604922905802088_n.jpg

学問の神様、道真さん。
京都の北野天満宮と同じで、梅に満ちています。
天神さんといえば、白梅と牛!

11136727_766106390163816_5198540835491184163_n.jpg

狛犬の脇にも梅の木。

11088350_766106526830469_7616310844382418091_n.jpg

境内の木はほとんど梅の木です。
梅はこの時期、実がついています。

10417819_766106563497132_6164932316536352547_n.jpg

建築のいたるところに梅モチーフが描かれていて
とても華やかです。

ここからまた少し歩いて上野の不忍池へ。
やっぱりここはいいですね。

10941827_766106596830462_3350922627942191626_n.jpg

水面には木のシルエットのモアレ。

11149115_766106626830459_414959988729650290_n.jpg

最後の桜。
雀や鳩、水鳥もたくさんいます。
水辺の杭一つ一つに並ぶように立っている水鳥が可愛いです。

蓮池を渡って弁天堂へ。

11009139_766106670163788_2929026249432219164_n.jpg

蓮はこの時期枯れてますが、
弁天堂の鮮やかな朱色と蓮華は極楽のようなイメージでしょうね。
夏に見に来よう♪

清水観音堂の前の「月の松」は
浮世絵にも描かれた名風景。

11159959_766106713497117_1150767585612179658_n.jpg

京都の清水寺の舞台の小規模版があります。
小さいけど、歴史と趣のあるとても良いお寺です。

11149456_766106743497114_1832231465074484272_n.jpg 11178265_766106820163773_7294347709885879407_n.jpg

都心ですが、大きな緑のある上野は好きです。
木も力強くて生きてる!って感じします。

上野公園は、東照宮とか大黒堂など
他にも見どころたくさんなので、
こんどまたゆっくりめぐりたいです★

| 旅・街 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火曜日午後の徘徊日記♪インドの仏見てきました!

火曜は、毎週の夕方からの仕事を辞めてから、
朝の白拍子のおケイコの後に近くの街を散策しています。

今週は上野!
何気なく行ってみましたが、そういえばこれやってた!

11167794_766105303497258_712088718454966197_n.jpg

【インドの仏】 @国立博物館

いつもいろんな駅の広告見ていて、
「イム!!」と心の中でつぶやいていました。

大学生の時にインドでも仏像博物館でたくさん見ましたが、
今見るともっとしっくりくるだろうな、、って感じてました。


白拍子のおケイコの後だったので、お腹すいていました。
ちょうど博物館の敷地内で、ワゴン販売していたのでランチ♪

13702_766105190163936_7606360102207755143_n.jpg

いろんな味のチキン。
インドの仏展の特別メニュー「チーズカレーチキン」にしてみました。
チキンと、マッシュポテト、サラダ、ご飯がついて650円♪

11179977_766105016830620_3304077005720470658_n.jpg

カレーは優しい味付けで、チキンも柔らかくて美味しかった♪
博物館前の池の横で、爽やかにランチです。
ボリュームもほどよく、お腹いっぱいになったので、いざ入館!

11168037_766105066830615_7985719484164241120_n.jpg

表慶館は、コロニアム式?っぽい建物なので
今回の展示会にとってもマッチしているように感じました。
館内写真は撮れませんでしたが、内部装飾も素晴らしく
インドの仏像の雰囲気にぴったりでした。


展示内容は、仏像が出来る前のモニュメントやレリーフ、
初期の仏像、アジアに広がった仏像、
また、釈迦の生涯を追う仏像、レリーフ、
経典の原点、、、
などが盛りだくさんで、

美しさとか不思議さも味わいながら、
一番心に残った印象は、

「原点」とか「祖」とか、そういった感覚でした。

日本の仏像とは見た目が随分と違うのですが
ずっとずっと昔のインドで生まれて
長い時間と距離を経てやってきた文化と信仰の
歴史の厚みを感じました。

いろんな偉い人達の
情熱と努力と命懸けの冒険によって
いま日本でも仏像を見ることができるんだなぁ。
すごいことですね。

なにも考えずに行ってしまったので
期間中にまたゆっくり行ってみたいなと思います。

インドの仏鑑賞後、本館の常設展も覗いてみました。

こちらは、日本の仏像や狛犬さんも展示されていました。
いちばん素敵だったのは、三体の千手観音像!!!
多方向から照明を当てていたので後ろのグレーの壁に
像の影がいくつも重なって美しかったです。

そのほか、鎌倉時代の鎧(国宝)や刀展示があったり
アイヌの衣装や装飾品がとってもオシャレで欲しかったです。

けっこう広いのでタップリ楽しみました。
中庭も風情があって素敵です。

1472021_766105096830612_1088967214253860296_n.jpg

物販もかなり充実していて、
特に日本美術本の種類の多さに感動!!!
しばらく足止めくらってました。
欲しいのが多すぎます・・・・・

11167670_766105256830596_8582281440393422948_n.jpg

迷いに迷って、絞って、
鳥獣戯画関連の本と、みうらじゅんの仏像関連の本ゲット♪

風神雷神グッズも多かったので、見てるだけでも楽しいです。

11061740_766105136830608_7431183102515499235_n.jpg

これ欲しかったけど、一体4千円なので諦めました。
・・が、いつか欲しい!

お勉強・体験コーナーで、
「日本の伝統的なモチーフのスタンプを使って絵葉書を作る」
というサービス?をしてました♪

1897847_766105330163922_2183645449222808910_n.jpg

簡単でスタンプもいろいろあったので楽しかった♪
国立博物館楽しすぎました。住みたい。

ずいぶん歩いたので、
ワゴンのコーヒー屋さんでブレンドコーヒーを買って休憩。
いっぱいいっぱい、丁寧に丁寧にドリップしてくれます。
時間はかかるけど、とても美味しいコーヒーでした。

11162189_766105160163939_4112462336076656270_n.jpg

先ほど買った、みうらじゅんの本をちょっとだけ読みながら
優雅なコーヒータイムです。
横の低木になかに、雀がわんさかいて賑やかで可愛かったです。

インドの仏は5/17までやっているようなので
仏像ファン、インド好き、日本文化の奥にインドを感じている方は
行ったほうがいいと思います♪

オススメ★

| 旅・街 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りの(*^o^*)


先日、生徒さんから手作りのアクセサリーをいただきました!!!

お花や葉っぱが手作り!!
粘土細工だそうですー!

所々に金や銀のキラキラが入っていたり
ブラックパールやラインストーンも入ってます。
紫とブラックパールの色合いが素敵(*^o^*)

とてもゴージャスなネックレス!
大事に使います(≧∇≦)

ありがとうございます!




| 日記 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高野山に向けて!!!


実は、初めて高野山に行きます\(^o^)/
ずいぶん前から楽しみで、
心の準備やら、空海のこと調べたり、
お寺や仏像の事調べては
イメージ膨らみまくっております。

楽しみだなぁー!!!

| 旅・街 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運命の輪


そろそろのような気がするのです!
何かはわからないけど、
なんとなく、変化などの動きの予感。

ほんとに、なんとなく。

ムズムズする感じかなぁ。
脱皮する前みたいな。

誰にどう思われようと
自分の人生は我儘に!

人はそれぞれ、人のためには生きてないものだ
(結果的?根源的?には、この世界を構成するための一つであるけど)

何かのために生かされてるけど
自分のために生きている

| タロット・思想・学びなど | 03:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスンで嬉しかったこと♪

最近、担当しているフィットネスのレッスンで
いくつか嬉しいことがありました♪

フィットネスクラブでのイベントレッスン発表会の予定や
私の教室のハフラがあるので、いろんなところで発表の機会があります。

フィットネスのレッスンは、どうしても
多くの人に合わせるレッスン、イベント企画にしたいのすが、
ベテランのみなさんが全体の事、イベントの成功を考えて、
振り付けの簡単アレンジを考えてくれたり、
初心者の方たちに声をかけてくれてたり。

ありがたいことですねぇぇ。

(確かに、フィットネスはみんなが楽しめるように、が基準なので
もっと踊りたい方は、スクール等で学ぶ事をおすすめします。
ちゃんと学ぶには、それなりの時間と労力と費用がかかるのもです!)

でも、ベテランの人はきっともっと踊りたい!と思うのですが
それよりもみんなで!と考えてくださったことは
本当に感謝感謝で、嬉しかったです~!

また、ハフラにも、
ベテランさんが周りの方に、でようよ~!と
輪を広げてくださっているのがありがたいです。

みなさまありがとうございます!!!!

| ダンスレッスン日記 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きつねの森「創作絵巻物ライブ」終了!!

改めて、きつねの森の創作絵巻物Liveに
お立会いくださった皆様、ありがとうございました!

日本全国のわらべうたと、世界の音楽と、
自由なイメージによって作り上げた、
初めての作品となった舞台でした。
約40分の短い時間でしたが、
一からみんなで作った、大事な作品!!

オリエンタルコンテンポラリーダンスとしても
初めて本当の意味で自由にやれたライブでした。

見てくださったお客様にも
メンバーの坂野親子にも感謝です。

きつねの森

坂野知恵(わらべうた、音)
坂野いぶき(ギター、音、うた、アレンジ)
Padma(踊り、衣装、メイク、絵巻物)

【セットリスト】
1:さくら(独奏)~ひとりでさびし
2:耳切坊主~赤田首里殿内
3:あんせんこんせん
4:お月さまえらいの~麦ついて(しのだのきつね)~信田の森の

わらべうたを元に、
アレンジや演出を考えつつ、絵巻物を作ったり
衣装やメイクも考えたり、思い切り遊んじゃいました★
楽しかった♪

沖縄の民謡と、アラブの音階を混ぜた演目もなかなか面白かったです★
(発案は知恵さん、素敵なアレンジはいぶき君)
琉球舞踊の四ツ竹鳴らしながら踊ってみました。

きつねの森

本当のきつねっぽい面のつけ方、うごきも研究してみました。
まだまだ研究続けます★

きつねの森

お客様も手遊びを踊ってくれたり、口ずさんでくれたり
一緒に楽しんでくださって、とても嬉しかった♪
ちびっこノリノリで可愛い♪

きつねの森

最後はきつねでした!

きつねの森

Facebookで写真アルバムに順次写真を追加していくので
もしよかったら覗いてみてください!→こちら

おしながき的、絵巻物もみなさんに見てもらえて嬉しかった~♪
これに味をしめて、またいつか作ろう♪

きつねの森

素敵な時間をありがとうございました★

| イベント・ライブレビュー | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わらべうたLIVE、ありがとうございました!!


粗挽き芸ながらも、
いま持てる力は出しました!

初の試みがおおくて、
楽しかったです!!

共演メンバーと、お客様に
大変大変感謝してます!!

| イベント・ライブレビュー | 02:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きつねと遊ぶ


本日はきつね日和(*^o^*)
みんなでキツネに化けましょう(・ω・)ノ

セカンドステップLIVE、
たくさんご予約いただきありがとうございます!
ご予約は終了させていただきます!
(いけるかも!とお伝えくださってる方は大丈夫です)

起こしの方は、お気をつけて来てくださいね!!

| 出演情報 | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いみ


私には、人を幸せにする力がないので、
ここに存在する意味はなんだろうと考えてる。

生きる意味と生かされる意味とがあるとしたら
生きる意味はあっても、
生かされている必要性はないのではないかと。

こんな風に感じしまうのは
厄年の最終試練だからかも。




| 日記 | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巻物できた(*^o^*)


きつねの森LIVE演目の絵巻物完成!!

出来たてなのに
ダメージ感ある(⌒-⌒; )

LIVE会場に置いとくので、
ぜひ開いてみてくださーい♪( ´▽`)

| 制作活動 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小道具製作(*^o^*)


レッスンの合間に東急ハンズで
丸太とニスとマスキングテープをゲット。

アレを作ります(・ω・)ノ

ニス塗りとか、紙貼り、紙装丁製作がものすごく大変です。
明日完成予定です!!

今回、衣装は自分のだけでなく、
共演メンバーの分も担当してるので、
コーディネートやら裁縫やら工作も
ズンズンやっております(^O^)/

衣装も小道具も、
欲しいものは売ってないから
一から作ることもしばしば。

だからこれも、
表現の一部、私の世界観の景色の一つです。

メンバーみんなでファンタジーできるのが楽しみだなぁ(≧∇≦)
私にとっても始めての挑戦かも!

4/18のライブにおいでの方は、
メンバーの衣装にも注目してみてくださいね♪

ライブイベントは19:00からですが、
私たち、きつねの森の出番は20:00以降になる予定です!

| 制作活動 | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おつきさまえらいの

きつねのもり お月様

おつきさま えらいの
鏡のようになったり
櫛のようになったり
春夏秋冬 日本中を照らす


太陽は自ら光を放つ絶対的な生命の力であり
人が生きている力と同じもので、
月はその光を客観的にとらえて光を認識する
精神とか知恵のようなイメージがあります。

月は光の当たり方で丸くなり、細くなり、見えなくなり
いろんな姿に見えるけど
本当は球体なんだよな。

変化して、形が変わるように見える幻想の世界と
見えなくても本当は球が存在している物質の世界と
二つの世界観を教えてくれるお月様、
今日もありがとう。

きつねの森フライヤー

2015年4月18日(土)
開場 18:00
開演 19:00
チャージ3,000円
(ビュッフェ付/ドリンク別)

【出演】
小林てつや、FaE、きつねの森

※きつねの森のメンバー
坂野知恵/歌、楽器色々
坂野いぶき/ギター、楽器色々
padma/踊り

【場所】
Live&Bar SECOND STEP
東京都千代田区神田美土代町11-2 B1F

【お問い合わせ・ご予約】
Padmaへメール dance@padmatic.com

【詳細リンク】
FaceBookイベントページ
PadmaのHP

| 民族文化紹介 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の時間


ちょうどいい陽気の時って
割と少ないから、
良い天気の時は大事に過ごしたいものです(*^_^*)

最近の寒さと雨、
こういう時は体力温存!
ためまくって、
晴れたらぱぁぁぁーーーっと使う!

使う時に使う!
貯める時は貯める!
(怠けるいいわけ)

| 日記 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらさくら


いままで見た中で一番印象的だったのは、
高校生の時に見た、靖国の夜桜です。

能舞台の脇の桜が
水色の照明に照らされて
幻想的でした。

大学生の時に見た
雪が降る中の京都の桜も綺麗でした。

今年はあまり沢山花見をできませんでした。
でも、諦めることなく、
これから見れるツツジとか紫陽花とか蓮も楽しみです。

季節の花を楽しむのも
イメージ湧いてアートにつながりますね。

| 日記 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琉球の伝承 その2 民謡「赤田首里殿内」

きつねのもり

赤田首里殿内 黄金灯籠下ぎてい
うりが明かがりば 弥勒迎け

シーヤープー シーヤープー
ミーミンメー ミーミンメー
ヒージントー ヒージントー
イーユヌミー イーユヌミー

大国ぬ 弥勒様 吾が島にいもち
うかきぶせむしょり 弥勒世果報



夏川りみさんも歌っている「赤田首里殿内(あかたすんどぅんち)」から
沖縄の文化伝承を探ってみました。

歌の内容は、、、

灯篭を吊り下げて、明かりがともったら
弥勒様お迎えですよ(=弥勒迎け)

大黒の弥勒様が私の島に来て
かつての豊穣の世(=弥勒世果報)を広めてください

ざっくりとこんな感じ。


「弥勒迎け」とはなに?
と言う事で、インターネット検索です。
便利な世の中です。

「弥勒迎け」は「みるくうんけ」と読みます。
那覇市首里赤田町で琉球王朝時代から行われている
祭礼なのだそうです。
そこで歌われるのが「弥勒節」でこの歌もそのうちの一つです。

弥勒迎けは、旧暦の7/16(現在はそれに近い日曜日)に行われます。
沖縄古来のニライカナイ信仰と弥勒信仰が混ざり合ったもので、
弥勒様は東の海の彼方の理想郷から来て
豊穣をもたらすと信じられています。
そして、この弥勒様は大黒様や布袋様のような容姿をしています。

私が知っている仏教の弥勒菩薩は、
来世に救ってくれる菩薩さんで(海の彼方からやってこない)
その姿は、足を半分組んで指を顎に宛てた
こちらのイメージが一番しっくりくる感じです。

mirokubosatsu.jpg

この繊細で静かで穏やかな弥勒様が、
沖縄に行くとニコニコ、ふっくらした元気な大黒様や布袋様に!?
海の向こうから幸せを運んでくるっていう考え方も
海洋都市っぽくて、なんだかいいですね。

ちなみに、沖縄出身の母は、小さい頃に
シーヤープー~の4節で手遊びをしていたそうです。
弥勒迎けについては知らなかったそうです。

沖縄に住んでいても、地域によってもしかしたら
信仰やお祭りなんかも結構違うのかもしれませんね。

沖縄面白いです。
この機会に、琉球文化に興味も湧いて
今後、色々と興味を持って文化に触れてみたいと思いました。

さてさて、
この歌は波に揺れるような優しい歌です。
沖縄の空気漂う南国のメロディ♪

ぜひ聴きに来てくださいませ★
ご予約絶賛受付中!!!!!!!!

きつねの森フライヤー

2015年4月18日(土)
開場 18:00
開演 19:00
チャージ3,000円
(ビュッフェ付/ドリンク別)

【出演】
小林てつや、FaE、きつねの森

※きつねの森のメンバー
坂野知恵/歌、楽器色々
坂野いぶき/ギター、楽器色々
padma/踊り

【場所】
Live&Bar SECOND STEP
東京都千代田区神田美土代町11-2 B1F

【お問い合わせ・ご予約】
Padmaへメール dance@padmatic.com

【詳細リンク】
FaceBookイベントページ
PadmaのHP

| 民族文化紹介 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルコとアゼルバイジャンの音楽


サズ奏者大平さんのLIVE行ってきました(*^_^*)

いつものトルコのサズと
少し小さいアゼルバイジャンのサズ
二つを聴き比べできる面白い演出でした。

アゼルバイジャンサズ、
トルコのと全然音が違うので
びっくりしました。
形はそっくりなのに!

オリジナル曲の「東への旅」と「月の序曲」は
やはりとても良かったです!
他のお客さんもそうだったようで、
会場が湧いていました!!!

素敵なカフェの雰囲気も合わさって
とてもイマジネーションが刺激される
素晴らしいLIVEでした。

聞きながら、絵や映像が浮かんできました。

会場のcafeルンバルンバさんは
知る人ぞ知るパワースポットだそうで、
そういうお客さんが沢山来てました。

店長さんも本物です。
いろいろと当てられてビックリでした。

楽しい一日でした(*^_^*)

| 音楽・アート | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狐散歩~王子・葛飾を巡る ②葛飾編

王子から電車で青砥へ。
まずは駅前で昼食をとりながら、地図で駅周辺の方向把握。
(方角がわからないので、まずは地図を見てよく考える)
予定では赤いルート、実際はけっこう外れました。

お散歩マップ葛飾めぐり

駅から熊野神社へは、
途中の小学校を目印に進めば大丈夫そう。
迷うことなく約7分で到着しました。

青砥の熊野神社

熊野神社は平安時代に安倍晴明により建てられたと伝えられています。
龍のように蛇行する中川の中洲のような部分にあるのも
なんとなくよい土地なんだろうって感じます。

とっても立派な神社ですが、雨のせいか閑散としている感じでした。
脇にある小さな稲荷の祠はちょっと怖い雰囲気でした。
私は相性良くなかったみたいで、いろいろダメな感じでした。

そしてまたもや道を間違えて約五キロ、
多く歩いてしまいました~!!!

西側から出て川を少し南下したところの奥戸橋を渡り
さらに川沿いに南下したところの水神に行ってみる予定でした。
地図の赤ルートです。

実際は、神社を出る方向を間違え南側から出たため、
川をだいぶ南下したところの本奥戸橋を渡っていたようです。
地図のオレンジルートです。

地図からもお分かりいただける通り、
「なんか思ったより遠いな~~」と思いながらも呑気に歩き続け
随分歩いたとことにある工場で、やっと間違いに気がつきました。

蛇行する川沿いを歩くとすごく時間がかかるけど
桜散る中のいいお散歩になりました★

中川の川沿い nakagawa_dote.jpg

随分遠回りしちゃいましたが、やっと水神さん発見!!!

moblog_952226dd.jpg

とても小さな祠ですが、雰囲気の濃い場所でした。
周りの木のせいか、ここだけ雨が降ってませんでした。
龍みたいな川の横、水神様というからには、
昔からの由縁があるのでしょうか?

じつは、ここより北東の環七沿いにも水神社ありました。
のちのち調べたら、葛飾区には水神という地名もあるそうなので
葛飾区が何らかの水神の伝承があるのかもしれません。
こんど調べてみよう。

さて、ここから北上して高砂駅方面へ。

滅多に通らない貨物線専用の線路と何度か交差したり

貨物

新中川を渡る細田橋でジョナサンが黄昏てたり

かもめ

真下を通りましたが、
かもめってふかふかで暖かそうで丸かったです。
あくびもしてました。

ずいぶん歩きました。
やっと青龍神社に到着!!!

川の脇にある蓮池は龍神池のようです。
閑散としてますが、ここでも鳥様が黄昏てます。

龍神池

雨乞いの儀式もしていたらしい!

青龍

静かなお社は桜も咲いてとても素敵な雰囲気でした。
ちょっと怖い感じもしましたが、
神社って、神様って怖いものだと思います。

青龍

水神さんも青龍さんも、観光的な神社ではなく
この土地の人たちの信仰の対象で
盛大なウェルカム感を出しておらず
ここに静かにただずんでいるようでした。

当初は高砂駅から電車に乗ろうか迷ってましたが
もうここまで来たらいっちゃえ!と
柴又の帝釈天まで歩いてみることに。

高砂から柴又の商店街もレトロで面白いです。
柴又駅そばの八幡神社の狛犬さんは
我が家のマメちゃんのフサフサ時の形に似ていて
とても可愛いです。

葛飾八幡

雨天の平日ですが
帝釈天門前町は、さすがに少し賑わってました。
まずは通り抜けて帝釈天のお参りに。

帝釈天門前

帝釈天!
雷神インドラさんです。全ての悪を打ち砕く雷!
強くてかっこいいイメージで、四天王さんたちの親分です。

taishakuten_mon.jpg

鐘楼の前の桜がキレイ!!
人目を集めていました。

taishakuten_kane.jpg

お堂正面の柱には南無妙法蓮華経と書いてある。
あ!これは日蓮宗ですね!
(この前京都で気がつきました)
帝釈天って日蓮宗だったのか~イメージと違ってた。

帝釈堂の前の瑞龍松のパンチ力が半端ないです。
まるで龍が境内を渡っているかのよう!!!!
松の龍の腹の下をくぐって本堂へ入ります。

taishakuten_matsu.jpg

何かしらの法要をしていましたが、奥までは入れず
でも、天井の龍とか、欄間彫刻をちらちら見て楽しみました。
外面の周りには十二支の彫刻もあるようです。
扉折りたたみ部分にもあったので、子丑戌亥でした。
戌はなんと二匹の子犬!!丸っこくて異様に可愛かった♪

taishakuten_shuin.jpg

男前なお坊さんに御朱印もいただきました。
そうか、帝釈天を祀っている「題経寺」が正式名なんですね!
なにも知らなかった。

taishakuten_nyorai.jpg

恐らく、こちらは大日如来さんでは?
右の如来さん智拳印を結んでいるからきっとそう。
左の如来さんも恐らく胎蔵界の大日さんか?
と思ったけど、法界定印ではないから違うかな?
調べてみよう。

仏像をしょっちゅう見てるから、
だんだん見分けられるようになってきた♪
わかると、お寺巡りはより一層楽しい♪

それにしても、日蓮宗で大日如来さんいるのって
珍しいような気がします。
帝釈天をお祭りしている地点で、
ここは庶民派日蓮宗のような気がしてきました。

歩き疲れたので(3時間半くらい歩いたなぁ)
あの寅さんの撮影でも使われていた「とらや」で休憩。

粘り気のある草団子とコーヒーのセット550円。

taishakuten_toraya.jpg

じつは寅さんって見たことがないから
あんまりピンときませんでしたが、
奥には撮影で使われていた階段や座席も残っていました。

taishakuten_monzeneki.jpg

そういえば、雷神帝釈天なので
雷紋がいたるところにありました!!
門前商店街のゲートの上にも!
あのラーメンの器の四角いぐるぐるみたいなやつです。

こういう「紋」のデザインも面白いですね。
象徴がひと目で分かるし、おしゃれ。

あと一息。
もうここまで来たら電車に乗らず歩きます!
金町駅を目指します!

途中で布袋さん発見。

kanamachi_hotei.jpg

青砥出発 13:30
金町到着 17:45

結構歩いたな~。
葛飾散策楽しかったです♪

今回はイメージ集めという目的もありましたが
それ以上に学んだり、学びの種をたくさんゲット★

| 旅・街 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狐散歩~王子・葛飾を巡る ①王子編

狐や安倍晴明ゆかりの土地を巡ってみました!

本当は、週末に大阪に行こうと思ったのですが、
(葛の葉神社と晴明神社があるので)
思い立ったら考えなしに動いてしまう私に、
相棒が、「関東にもあるんじゃないの?」とナイスな助言をくれました。

調べてみたら関東にも晴明ゆかりの地は結構あるんですね~

茨城と銚子にもあるのですが、
今回は午前中の白拍子のお稽古のあとに
サラッといけそうな葛飾区の「熊野神社」にロックオン!

せっかく行くので、お稽古場所の王子と、
熊野神社がある青砥駅から歩いて回れるルートで
地図上の気になる名前の神社をめぐることにしました。

ポケット地図

この日も東京のポケット地図だけが友達さ。
(方位磁針は壊れたので、方角は勘)
まずは前日、地図を見て、熊野神社周辺の
気になる神社をピックアップです。
なんとなくルートも決めておきます。

いつも地図を見ても迷うのですが
地図がないと何も始まりません。
地図は宝の地図、冒険の始まりです。


まずは、お稽古のあとに
王子駅近くの装束稲荷に寄ってみました。
王子稲荷に詣る狐がここで装束を変えるのだそうです。

装束稲荷

7日はたまたま祭事のようで、小さいお社ながらも
提灯や旗で賑やかな雰囲気になってました。

装束稲荷

鳥居から社に向かって、狐の足跡が!?
可愛い!!!!!

装束稲荷

イケメン狐が加えているのは鍵です。
行き詰まっても、この鍵で未来を切り開く!
扉のお面も可愛いです。

お稽古の日にいつも通っている道からすぐ入ったところにあるのに
今まで気がつかなかったなんて~。
(周辺散策もしているのに!)
今回は、自分でご縁を繋いだのだと思います★

線路の反対側にある王子稲荷にも行ってみたいのですが
このあとの予定もあるので次回のお楽しみにしました。

王子駅から京浜東北線、京成線を乗り継いで青砥へ。
次に続く。

| 旅・街 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドゥンテクテクの装飾!


簡単に作れます(*^◯^*)
胸、腰、手首のパーツ(羽部分)を
ダンスボックス出演ドゥンテクメンバーの方制作しましょ!

| 衣装・アイテム・メイク | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほこら


散々迷って冒険して探したほこら

たくさん歩いたから、
ありがたみ倍増

| 旅・街 | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日は絵巻物制作!!

いきなりの真冬の寒さ・・
雪が降ったところもあるそうですね~。
寒すぎたので、本日は引きこもって制作活動に専念できました。

今日の課題は、「絵巻物制作」
Live演目のための根本イメージです★
演目一つ一つのいめーじを元に、
横の長さ約1m30cmの絵巻物を描きました♪
筆ペンで描いたので、濃淡出ないのと穂先使いがしょぼいけど
それなりにけっこう自信作に仕上がりました!!!

狐が主の作品になりましたが、
こんな人も出てきます。

かえる

当日、会場に展示しようと思うので、
こいつがどこにいるのか探してみてください♪

絵を書いてると、
途中で脱線して落書きに走る時間があります。
こんなのとか
風神落書き

こんなのとか
まめらくがき

だいたい模写とか写生からキャラクターにするのが好きなので
学生時代のノートも落書きだらけでした。
(先生の顔とかよく書いてたなぁ)

絵を書くと自分の中のイメージも活性化するので
踊りにも少なからず影響があると思います

面白くなると思うので、是非お立会いくださいませ★

きつねの森フライヤー

2015年4月18日(土)
開場 18:00
開演 19:00
チャージ3,000円
(ビュッフェ付/ドリンク別)

【出演】
小林てつや、FaE、きつねの森

※きつねの森のメンバー
坂野知恵/歌、楽器色々
坂野いぶき/ギター、楽器色々
padma/踊り

【場所】
Live&Bar SECOND STEP
東京都千代田区神田美土代町11-2 B1F

【お問い合わせ・ご予約】
Padmaへメール dance@padmatic.com

【詳細リンク】
FaceBookイベントページ
PadmaのHP

| 日記 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今を生きる


不安なのは不安が好きな人、
悩むのは悩むのが好きな人、
苦労する人は苦労が好きな人。

本当に嫌なら、
不安にならないように生きて、
悩まないように生きて、
苦労しないように生き抜くもの

ってゲッターズさんが言ってたけど
本当にそうだと思う。

苦労した過去に囚われるのも同じかと。
そんなのは過去のことで、
変わらないし、なくならない
だったら、そんなこと思い起こして苦しいと思う時間は無駄なこと

思い起こして、囚われて
いったい何になるのかな?
私も、そういう人は、
そこに囚われるのが好きなんだろうって思う。

みんな楽しい、幸せなばかりではない。

苦しみの大小はあるし、
気持ちのマイナス方向を克服するのはすごく大変だと思うけど、
変えたほうが幸せに生きられるのだったら
変わったほうがいいのではないか

普段から今と先をみて、
今とこれからをどうするか考えてたら
過去の事なんて考えている暇はないと思う

| タロット・思想・学びなど | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春ですね。


下駄の季節になりました(*^◯^*)
あたたかいから、
半袖に下駄で昼散歩して和みました。

太陽のお陰で
午後はだいぶトリップしてました。
制作活動が無駄に広がりましたー。
(余計なことばかりしてしまったー!)

春はアドレナリンでるでる

| 日記 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琉球の伝承 その1「耳切坊主」の子守唄

沖縄はいいところ♪私の母の故郷です。
昔、沖縄旅行の日記サイト作ったので、もしよかったら覗いてみてください。

沖縄沖縄
沖縄沖縄

沖縄の民謡・わらべうたで琉球の伝承を演じるので
調べてみたら、興味深いことが色々と見つかりました。

まず面白いと思ったのが、
「脅して寝かす子守唄」があること。

【耳切坊主】-みみちりぼうじ
というタイトルで、いかにも怖い感じ漂ってます。
泣いてる子供は、
大村御殿の角に立っている耳切坊主が
耳をぐすぐす刺しに来るから
泣くんじゃないよ~

という内容。
歌詞にのよどよどに反して、メロディは
優しくてゆったり美しいのがまた怖い。

はたしてこの脅しで眠れるのだろうか?という疑問は置いといて、
この歌の背景を調べてみました。

この歌は琉球時代の実在した人物たちを歌ったものなのだそうです。
大村御殿(かつての北谷御殿)の角、というのも実在の場所で、
今は御殿はありませんが少し前には県立博物館がたっていた場所です。

昔この土地で、妖術を使って悪さを働いていた黒金座主(護道院の住職)を
北谷王子が御殿に招き、碁の勝負の賭けに勝って耳を切り落として殺害し、
その恨みで黒金座主は夜な夜な御殿の角に立つようになったのだそうです。
その後、北谷家で男児が生まれると呪い殺されたという伝承も加わりました。

黒金座主(くるがにざーしーと読む)は
今でも悪の権化、悪の定番なのだそうです。

こういう説もあります。
北谷王子は王の命令で、黒金座主を退治したのだとか。

もしかすると、琉球王制の批判した座主を排除するため
座主を悪者にして、殺させたのかも!?

なんて、妄想ですが、陰謀説ってもの結構好きです(笑
そう思うと耳切坊主も違って見えてきたりします。
あくまで妄想です。妄想は自由です。
ただ、実在した歴史の出来事であるなら
いろんな方向から見るのもありかなぁって思います。

わらべうた(子守唄)も、よくみてみると
発見や妄想の種に満ちていておもしろいですね。

怖いけど、とても美しいメロディのうた、
ぜひ聴きに来てくださいませ♪
あ、ついでに舞いも見てくださいませ★

きつねの森フライヤー

2015年4月18日(土)
開場 18:00
開演 19:00
チャージ3,000円
(ビュッフェ付/ドリンク別)

【出演】
小林てつや、FaE、きつねの森

※きつねの森のメンバー
坂野知恵/歌、楽器色々
坂野いぶき/ギター、楽器色々
padma/踊り

【場所】
Live&Bar SECOND STEP
東京都千代田区神田美土代町11-2 B1F

【お問い合わせ・ご予約】
Padmaへメール dance@padmatic.com

【詳細リンク】
FaceBookイベントページ
PadmaのHP

| 民族文化紹介 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しのだの狐伝説

今度のLiveで演じさせていただく演目「しのだのきつね」

実はかの有名な陰陽師、安倍晴明の
母の伝説を歌ったわらべうたです。

安倍晴明のお母さんが狐だというお話は
歌舞伎とか、色んな物語の中で語られる事があったので
何度か耳にしてましたが、わらべうたでつながるとは!
運命的な出会いです。

きつね

伝説の内容は、簡単にするとこんな感じ。

むかしむかし、大阪のお話です。
安倍保名(やすな)が、祈祷のために信太の森に行くと
猟師に追われた白狐が走り寄ってきました。
保名は狐を助けてやろうと猟師と戦い、
深手を負って倒れてしまいました。
倒れた保名が意識を取り戻すと、
一人の美しい女性に介抱されていました。
女性の名前は葛の葉と言いました。

元気になって森を離れた保名は、葛の葉を忘れられずにいました。
ある日、保名の家に葛の葉が訪ねてきて、二人は夫婦になりました。
男の子が生まれ、童子丸と名付けました。
この童子丸が、のちの安倍晴明です。

童子丸が5歳の時、一緒に昼寝をしていると
うっかり正体を晒していまい狐であることがバレてしまいました。

恋しくば尋ね来て見よ 和泉なる信太の森のうらみ葛の葉

という歌を残し、信太の森に去っていきました。

きつね

こんな感じです。
鶴の恩返しとも似てますね。
安倍晴明は人間と狐のハーフということですね。
ファンタジー♪

狐といえば、
日本のお伽話や怪談や伝承にたくさんでてくる
日本のファンタジー界のエースですね。
「狐七化け、狸八化け、貂九化け」
と、化けるので有名な動物です。

いつごろから、そういうイメージが着いたのでしょうか?
どうして、そういうイメージがついたのでしょうか?
発端を探すのも面白そうですね。
きっと本一冊かけるテーマだと思います。

ということで、葛の葉さんが御茶ノ水でお待ちしております★
一緒に歌いに来てください♪

きつねの森フライヤー

2015年4月18日(土)
開場 18:00
開演 19:00
チャージ3,000円
(ビュッフェ付/ドリンク別)

【出演】
小林てつや、FaE、きつねの森

※きつねの森のメンバー
坂野知恵/歌、楽器色々
坂野いぶき/ギター、楽器色々
padma/踊り

【場所】
Live&Bar SECOND STEP
東京都千代田区神田美土代町11-2 B1F

【お問い合わせ・ご予約】
Padmaへメール dance@padmatic.com

【詳細リンク】
FaceBookイベントページ
PadmaのHP

| 民族文化紹介 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT