オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石見神楽 2017東京公演DVD♪

20621043_1366113166829799_3123994770176092639_n.jpg 20622040_1366151726825943_2514069296972229272_n.jpg

今年の春に見た舞台のDVDが届きました♪
石見神楽 2017東京公演(亀山社中)

昼の部、夜の部どちらも鑑賞しましたが、
DVDも両方注文しちゃった♪
(去年のも昼、夜あります♪)

今年は3回目の公演でした。
第一回目に見てからすっかりFanです。
そして、毎年一緒に鑑賞する仲間も増えて
周りにも石見神楽ファンが増えてうれしい♪

同じ演目もありますが、
毎年少しずつグレードアップしていたり
舞手が変わったりして
何度見ても楽しいものです。
そして毎度毎度、心が沸きます!!!

今年のDVDが来たからには
毎晩のように鑑賞して(テレビがないのでパソコンで)
歌と口上を覚えたいです(笑

石見神楽大好き♪
スポンサーサイト

| 民族文化紹介 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔話から見えてくること

石見神楽 恵比寿

昔話、神話、民話、わらべ歌、民謡、
民間に伝わってきたものって
歴史の表舞台には見えてない
本当の人々の思いや歴史が透けて見えるから
とっても面白いんです。

書いてあることそのままよんでも面白いけど
そこに隠れている真意を推理したり
追究することが私にとってのアートです。

| 民族文化紹介 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月はたくさん吸収しました♪

石見神楽猪早太さん

Liveや歌舞伎、舞台などなど
4月はたくさん吸収しました!!

観劇貧乏とは私のことです笑

刺激いっぱいあった!!

とくに、毎年楽しみにしている石見神楽!!
島根県石見でも人気のある亀山社中さんが
東京に来てくれるんです。

本当に見ごたえのある舞台。

毎年、演出や演技も進化していて感動★
鑑賞仲間も徐々に増えて、
それもうれしい♪

来年も4月に来てくれるそう!!
あ~楽しみ!!

後日、レビューも書きたいなぁ。

写真は、大好きな演目「頼政」の猪早太さんと♪
私の大好きな大好きな鵺(化け物)と戦う矢の名手です。

色んな刺激をいただいたので
レッスンの振りつけや自分の作品作りにも
気合がはいりましたよ~!!
5月も頑張っていくよ!!!!!

| 民族文化紹介 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月イチ シネマ歌舞伎「阿古屋」を見てきました。

16176918_1169996279774823_1792175792_n.jpg

今月は坂東玉三郎さんの「阿古屋(あこや)」

毎月、歌舞伎の舞台映像を2100円で鑑賞できるのがシネマ歌舞伎です。
過去の人気演目や、今は亡き名役者さん達の演技を見れるし、
いつも三階席から鑑賞している庶民としては、
アップで役者さんの表情や体の動き、衣装の細部が見えることと
正面からの舞台風景、花道での演技が見えること
なかなかありがたい物なのです。

そりゃ生の舞台のほうがいいですけど、
シネマはシネマで、別の楽しみがあって素晴らしい★

今月の「阿古屋」も大変すばらしい内容でした。

現在は玉三郎さんしかできない演目なのだそうです。
お話の中で、玉三郎さんはなんと、
謡いながら、琴、三味線、胡弓を演奏するんです!

すごすぎます。。。

しかも、怖い武士たちの前に引きずり出され、
恋人や、お腹の子供の命が危険にさらされている
という緊迫した状況という場面。
その演技をしながらの演奏。

すごいとしか言えません。
演奏の時も表情や体の動きの細かいところまで
やはりすばらしくて目を離せないです。

衣装もすごい。
帯のクジャクは、羽が一枚一枚ぴらぴらとしていました。
桜も。
髪飾りも、衣装の着こなしも素敵です。

衣装は江戸時代のころっぽいですが
お話の内容は平安末期から鎌倉時代なので
実際はこのような花魁風ではなく、
きっと静御前のような白拍子だったのでは?と思います。

阿古屋は、
壇ノ浦の合戦後に逃げた平家の武士の恋人の遊女です。
武士の行方を教えろと、役人の拷問をうけます。

このころの遊女は、江戸の遊郭の遊女とはちがい
遊芸の民、巫女、白拍子のような芸人でもあったはず。

義経の勧進帳の話と同じころで、
鎌倉幕府をひらいた頼朝が
平家の落ち武者や、義経たちをとらえるために
全国に守護地頭をおいて取り締まらせていた
そのお話のうちの一つなのかなと思いました。

静御前も、源義経と吉野山で別れた後に
頼朝に捕らえられて、目の前で舞を舞わされましたが
阿古屋もこれと同じ状況なのでしょう。

静御前は、
「吉野山で別れて行ってしまった義経が恋しい」と歌い
頼朝や鎌倉武士たちの怒りをかうが、
頼朝の妻の北条正子の同情によって許されます。
ただ、お腹の子は男の子であったので、殺されてしまいました。

阿古屋は、
琴、三味線、胡弓を弾き謡い、平影清の行方は知らないと訴えると
守護の役人は、阿古屋の乱れのない演奏から嘘のないことを感じ、
釈放しました。

武士の恋人はみなさんやはり肝が据わっている。

きっと、こういうお話がまだまだたくさんあるんでしょうね。
自分がこの状況になったら、どうだろう・・とか考えますね。
どうだろう、きっと、あっさりしゃべって後悔する、
そういうことになりそうです(-_-;)

歴史や物語から
自分の生き方生き様、ちゃんと筋が通っているのかと
問われると、改めてちゃんとしないとなって反省します。

| 民族文化紹介 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歌舞伎ってすばらしい

今回もまた、デリちゃんに誘っていただき!
歌舞伎見てきました♪

15419733_1131050367002748_7692636455943445387_o.jpg

大好きな勘九郎さん♪
妖艶で最高に美しい玉三郎さん♪
若々しい娘みたいな七之助さん♪

今回はお芝居ではなく
舞の舞台でしたので、
役者さんたちのすばらしい舞をたっぷり堪能できました。

歌舞伎観覧も
回を重ねるごとに
ますます面白くなってきます。

鑑賞する人も芸術家

本当にそうですね。
鑑賞を重ねることで
私の感性やその芸能に関する興味や知識も
きっと磨かれているんだろうと思います。

この世界に出会えたのも
デリちゃんのおかげ♪

| 民族文化紹介 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵本の朗読 「まんまる月夜の竹生島」



以前、琵琶湖に行った時に
琵琶湖の民話絵本を入手しました。

朗読してみたので
ご覧いただけたら幸いです

ナマズの声をどう出すか苦労しました(笑

| 民族文化紹介 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【動画】奥州藤原氏のお勉強しました。おすそわけ



10月に初の東北旅行に行く予定♪
お勉強もしているので、ついでに語り動画も作ってます♪

伊達政宗の仙台やら、
奥州藤原氏、蝦夷、源義経と弁慶最後の地でもある
岩手の平泉にもいってきます。

ずっと行ってみたいな~と思っていたのですが
なかなか行動に移せずにいました。
今回は思い切って旅に出たいと思います( ^o^ )✩

その前に、お勉強は欠かせません♪

| 民族文化紹介 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白拍子

白拍子(シ)

白拍子を習い始めてから
9月で二年になります。

早いなぁ。

月に2回なのもあって、上達は微妙ですが
学ぶことがめちゃくちゃ多いため、

二年前の私とは
まるで別人なくらい
賢く?なっているんじゃないかと思うのです!

文化だけでなく、
歴史や政治や科学、地学に
興味を持つきっかけももらったり
研究のヒントをもらえたり、

白拍子を学ぶことで
得たものは計り知れません。

自分の根底に有るもの
血のようなものも
あとすこしで見える気がします。

| 民族文化紹介 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏

moblog_f937f11c.jpg

祭りとか伝統工芸とか

魂が受け継がれることが
いいですね。

| 民族文化紹介 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンゴルの民芸品

moblog_2dd70d48.jpg

飯田橋の催事で
モンゴルアンテナショップが出店してました。

心にどーんと刺さるペンケースが目に飛び込みました。
全身刺さされました*\(^o^)/*

ちょうど使っていたペンケースが
ビリビリになってきていたので
新調したいなと思っていたところ。

素敵な出会いです。

| 民族文化紹介 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT