FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新宿エイサー祭り2019行ってきました。炎舞太鼓、昇龍祭太鼓に感動!!!

新宿エイサー

今年は母と「新宿エイサー祭り2019」行ってきました!

小さい頃は、毎年、夏の一か月を、
母の実家の沖縄で過ごしていたので
エイサーもよく見ていました。

なんか懐かしくなる。

ダイナミック琉球のイクマあきらさんも来て
ご本人の歌で舞う昇龍祭太鼓のエイサーは圧巻でした。

私の好きな歌詞は

名もなき民の
声なき歌を
道に立つ人よ
風に解き放て!

これです。
泣けてきます。

昇龍祭太鼓

昇龍祭太鼓のタオルとストラップもGET!!

そして、いろんなチームのエイサーを見て
それぞれ個性もあって楽しくて
エイサーもいいなぁって改めて思いました。

なかでも一番グッときたのが
【炎舞太鼓】さんのパフォーマンス!!

一番少人数だったのですが、
全員がめちゃくちゃうまい!!!
半数はちびっ子なのだけど
大人と同じようなレベルの高いパフォーマンス!

ファンになっちゃいました。
たぶん追っかけしちゃう。

本当にレベル高すぎた!

感動のあまり、動画にしちゃいました。


最初に紹介しているのが【炎舞太鼓】さんです。
【昇龍祭太鼓】さん、【琉球国祭太鼓】さんも紹介しています。
みなさん、本当にカッコいいです★


スポンサーサイト



| 民族文化紹介 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白拍子の奉納稽古

59592380_2136009836506791_6351732387075850240_n.jpg

連日何かしらのリハしてます。

5日は白拍子

いよいよ網野京丹後神社奉納も近いので
メイクと着替えも含めて通しの稽古!!

本当に大事だ。通し稽古!

メイクも失敗。
笛も失敗。
舞も失敗。

やって失敗すると改善点も見えてくるし
意識が向くので練習の糧になります。

出はけの所作も大事です。

練習は大事だ。

| 民族文化紹介 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アラビア語、スマホで入力できるのねぇ!

السلام عليكم 
最近、
スマホでアラビア語を入力できることを知りました💧
(今更(^^;;)
大学時代には中東の歴史や文化、芸術などを主に学んでいたので
アラビア語も四年間勉強しました!
めちゃくちゃ難解なアラビア語文法を勉強して、
やっと三年目くらいから辞書がちゃんとひけるようになるくらい
難しい言語でした。
英語すらまともにわからない私ですが
アラビア語は文字の格好良さと
響の心地よさと
昔から大好きなアラビアンナイトの世界が見えるので
一年で8割の生徒が脱落するアラビア語を、なんと四年間も楽しく続けていけました。
あのころは、
簡単な昔話(とはいえ、めっちゃ読解はむずい)から読み始め、
歴史書、さらに歴史的な資料なんかも読んで見たり。
日本語でも読みたくないような、ものすごく難しい文章を読んでいました。
(ほとんど読めてなかったけど)
文法が難しいのですが、
しっかりと格変化や活用を把握しないと
主語がまるで反対の意味だったり、
まるで違う内容の文に読めてしまったりするので、
文法力はとても大事なのです。
毎日、授業で使う資料の読解に追われるも、
因数分解とか化学式を解くみたいな
アラビア語の読解はなかなか刺激的で楽しかったな。
チュニジアにも短期で語学研修に行ったので、
一応、多少の日常会話も行けてたのですが、
大学卒業して随分と時がたちまして、
ベリーダンスで多少はアラビア語にも関わっていても
やっぱり忘れちゃってました。
久しぶりにアラビア語も
また勉強し直したいなーなんて
思ってます٩( 'ω' )و
文字、かっこいいわぁ♪
شكرًا جزيلا

| 民族文化紹介 | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武術からの月桃


数ヶ月ぶりに武術稽古に行って来ました!
だいぶ全身がヘロヘロになったので
久しぶりに湯船に浸かりました(*´꒳`*)

年末に、芸人仲間にいただいたお土産の
風呂用の月桃ポプリで癒されました〜♪

月桃って知ってます??

これは奄美のお土産ですが
私の母の故郷沖縄ではおなじみの植物です。

使用イメージはヨモギのような感じです。
形は笹のように縦長の葉っぱで、
笹よりも少し大きくて硬い感じがします。

化粧水やアロマなどにも使われていたりするので、知ってる人は多いかもしれませんね。

沖縄では、
黒糖餅や草餅などを月桃の葉っぱに包んだ
カーサームーチという食べ物があります。
これは、よく親戚からも送られて来てたので
私もよく食べていました。
月桃の香りがついて、とっても美味しいです。

親戚のおばちゃんは、
虫除け、ゴキブリ避けにもなるんだよと言ってました。

そんな素敵な南国のハーブ月桃。
もう一個、この入浴ポプリあるから
また疲れた時に使おうっと♪

| 民族文化紹介 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月読の白拍子Live

22196514_1423972084377240_3970858138047303854_n.jpg 

白拍子の桜井先生のライブに行ってきました♪
中秋の名月をお祝いする月読白拍子liveということで

月に関連する歌などに、龍笛、歌舞をつけて1人で見せる芸能!
かっこいい!!!!


一言で白拍子とは言っても、能や舞楽、民族舞踊?、

声明なども入っているように感じ、

変化やバリエーションがたくさんあり面白かったです!

22308779_1423972044377244_1805086365022259189_n.jpg

個人的には、万葉集から選んだ三曲の月の歌に、

先生が歌と舞をつけたメドレーにグッときました!
三曲目の柿本人麻呂の歌での舞は、魔界というか、

宇宙というか、陰陽師みたいでした!!!


白拍子ってカッコいいわぁー!

お稽古で習っている曲も数曲、先生の歌舞を見れて、

改めてやる気満々になりました!
練習がんばろ!

22228642_1423972127710569_2109229760333477895_n.jpg 


会場は門前仲町の元鉄工所をリノベーションした
雰囲気の良い素敵なアートスペースで、
ついていたお茶とおはぎも美味しかった♪

| 民族文化紹介 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔話から見えてくること

石見神楽 恵比寿

昔話、神話、民話、わらべ歌、民謡、
民間に伝わってきたものって
歴史の表舞台には見えてない
本当の人々の思いや歴史が透けて見えるから
とっても面白いんです。

書いてあることそのままよんでも面白いけど
そこに隠れている真意を推理したり
追究することが私にとってのアートです。

| 民族文化紹介 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月イチ シネマ歌舞伎「阿古屋」を見てきました。

16176918_1169996279774823_1792175792_n.jpg

今月は坂東玉三郎さんの「阿古屋(あこや)」

毎月、歌舞伎の舞台映像を2100円で鑑賞できるのがシネマ歌舞伎です。
過去の人気演目や、今は亡き名役者さん達の演技を見れるし、
いつも三階席から鑑賞している庶民としては、
アップで役者さんの表情や体の動き、衣装の細部が見えることと
正面からの舞台風景、花道での演技が見えること
なかなかありがたい物なのです。

そりゃ生の舞台のほうがいいですけど、
シネマはシネマで、別の楽しみがあって素晴らしい★

今月の「阿古屋」も大変すばらしい内容でした。

現在は玉三郎さんしかできない演目なのだそうです。
お話の中で、玉三郎さんはなんと、
謡いながら、琴、三味線、胡弓を演奏するんです!

すごすぎます。。。

しかも、怖い武士たちの前に引きずり出され、
恋人や、お腹の子供の命が危険にさらされている
という緊迫した状況という場面。
その演技をしながらの演奏。

すごいとしか言えません。
演奏の時も表情や体の動きの細かいところまで
やはりすばらしくて目を離せないです。

衣装もすごい。
帯のクジャクは、羽が一枚一枚ぴらぴらとしていました。
桜も。
髪飾りも、衣装の着こなしも素敵です。

衣装は江戸時代のころっぽいですが
お話の内容は平安末期から鎌倉時代なので
実際はこのような花魁風ではなく、
きっと静御前のような白拍子だったのでは?と思います。

阿古屋は、
壇ノ浦の合戦後に逃げた平家の武士の恋人の遊女です。
武士の行方を教えろと、役人の拷問をうけます。

このころの遊女は、江戸の遊郭の遊女とはちがい
遊芸の民、巫女、白拍子のような芸人でもあったはず。

義経の勧進帳の話と同じころで、
鎌倉幕府をひらいた頼朝が
平家の落ち武者や、義経たちをとらえるために
全国に守護地頭をおいて取り締まらせていた
そのお話のうちの一つなのかなと思いました。

静御前も、源義経と吉野山で別れた後に
頼朝に捕らえられて、目の前で舞を舞わされましたが
阿古屋もこれと同じ状況なのでしょう。

静御前は、
「吉野山で別れて行ってしまった義経が恋しい」と歌い
頼朝や鎌倉武士たちの怒りをかうが、
頼朝の妻の北条正子の同情によって許されます。
ただ、お腹の子は男の子であったので、殺されてしまいました。

阿古屋は、
琴、三味線、胡弓を弾き謡い、平影清の行方は知らないと訴えると
守護の役人は、阿古屋の乱れのない演奏から嘘のないことを感じ、
釈放しました。

武士の恋人はみなさんやはり肝が据わっている。

きっと、こういうお話がまだまだたくさんあるんでしょうね。
自分がこの状況になったら、どうだろう・・とか考えますね。
どうだろう、きっと、あっさりしゃべって後悔する、
そういうことになりそうです(-_-;)

歴史や物語から
自分の生き方生き様、ちゃんと筋が通っているのかと
問われると、改めてちゃんとしないとなって反省します。

| 民族文化紹介 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歌舞伎ってすばらしい

今回もまた、デリちゃんに誘っていただき!
歌舞伎見てきました♪

15419733_1131050367002748_7692636455943445387_o.jpg

大好きな勘九郎さん♪
妖艶で最高に美しい玉三郎さん♪
若々しい娘みたいな七之助さん♪

今回はお芝居ではなく
舞の舞台でしたので、
役者さんたちのすばらしい舞をたっぷり堪能できました。

歌舞伎観覧も
回を重ねるごとに
ますます面白くなってきます。

鑑賞する人も芸術家

本当にそうですね。
鑑賞を重ねることで
私の感性やその芸能に関する興味や知識も
きっと磨かれているんだろうと思います。

この世界に出会えたのも
デリちゃんのおかげ♪

| 民族文化紹介 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵本の朗読 「まんまる月夜の竹生島」



以前、琵琶湖に行った時に
琵琶湖の民話絵本を入手しました。

朗読してみたので
ご覧いただけたら幸いです

ナマズの声をどう出すか苦労しました(笑

| 民族文化紹介 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【動画】奥州藤原氏のお勉強しました。おすそわけ



10月に初の東北旅行に行く予定♪
お勉強もしているので、ついでに語り動画も作ってます♪

伊達政宗の仙台やら、
奥州藤原氏、蝦夷、源義経と弁慶最後の地でもある
岩手の平泉にもいってきます。

ずっと行ってみたいな~と思っていたのですが
なかなか行動に移せずにいました。
今回は思い切って旅に出たいと思います( ^o^ )✩

その前に、お勉強は欠かせません♪

| 民族文化紹介 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT