FC2ブログ

オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、アクセサリー制作など、つれづれなるままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

兜が完成!最後の作業報告♪

149651984_250344213368091_2488969658350756565_n.jpg

武活動もちょっとづつ進行♪
週末に兜製作に行ってまいりました~!

作業がなかなか進まず、
兜の鉢だけかぶる状態でしたが
やっと!!!!

大鎧制作に引き続き、
鎌倉もののふ隊・鎧作り教室
制作のご指導いただいております♪

完成前の配信


作業はあと一息!!
今回で完成する?かも?状態で教室へ。

まずは眉庇(まびさし)の覆輪つけ。
作っておいたパーツの周りに金属の縁取りをします。

これがなかなか!
尖がり・うねりが難しくておもしろい~😊
微妙に浮いてしまったり、
左右の調子が違いますが、まずますの出来です!

150482707_774849196722842_4621653678845206329_n.jpg

穴をあけて鉢に装着!

てっぺんの穴に八幡座も付けて
一気に華やかになりました~!

149927447_421098319127159_1695237550177413065_n.jpg

ここに鍬形なども付けたりするようですが
とりあえずこのままでいこうかな!

鉢の内部に布や紐をつける輪をとりつけ
いよいよ𩊱(しころ)を鉢にとりつけます!

126980324_706578036953913_8370289370939724114_n.jpg

カーブか難しかった𩊱の縅し。
下の段を小札で作っているのでちょっといい感じ!

150085153_182617996536709_4643077300655713738_n.jpg

取りつけ作業は簡単ですが
パーツのカーブや揺らぎがあるので
きちんと締めるのには苦戦~!
意外に手間取りましたが💦

なんとか合体できた!!

149598716_222536336150159_8272324685632371915_n.jpg

おおお~!!!
紐もついて、完成~!!!

こちらが出来立てほやほやの兜です♪
150463762_418655362574169_4035614448405554323_n.jpg

据紋金物や房飾り、鍬形などはついていない
プレーン状態ですが、これで出陣できる!

隊将や教室にいらしていた皆様にも
一緒に喜んでもらえて嬉しかったなぁ♪

150634054_363853758039966_7358035122793813618_n.jpg

時間をかけてこつこつ作るものなので
完成した時は本当に嬉しいです。

と同時に
作る作業が終わってしまう寂しさもありますね。

しかし、また次の装備品も作るので
引き続きもののふ隊さんにはお世話になります♪

149845588_116936273627422_4050596179938300667_n.jpg

嬉しかったので、
帰宅後にYoutubeライブで完成報告~!

150159840_899315144161371_6743983309346186725_n.jpg

大鎧と合わせて装備してみましたよ!!
なかなかいい感じです~~!!!

いや~喜び。

鎧と兜。
自分で作れるんだなぁ。

改めて、自作できたことの喜びを
かみしめております。
感謝感謝。ありがとうございます。

兜制作報告のまとめムービーも作りますね。
お楽しみにぃ!
ひとまず、完成報告ライブ配信見てね
完成後の配信

スポンサーサイト



| 歴史、鎧、舞 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記12話(信濃千曲川の戦い)

138633279_3559924700781957_4540370151451072175_o.jpg

皆様こんにちは。Padmaでございます。
いつも閲覧ありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の 
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。  

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第12話です。

前回は、スパイの情報を得た良兼おじさんの軍が
石井の営所に夜襲をかけてきましたが
将門陣営の少数精鋭のがんばりでピンチを切り抜け
逆に良兼軍をコテンパンにしたというお話でした。

前回の配信はこちら


それでは、続きを読んでまいりましょう!

将門さんの従兄弟、
貞盛君が動きます。

fc2blog_20201027184239e63.jpg

貞盛君は、
最初からこの戦いには乗り気ではなく
おじさん達に無理やり引っ張り出されて
いやいや参戦しておりましたよね。

この間もずっと悩んでいたんでしょうね。

乱れて野蛮な東国にいるのは嫌だ、
やっぱり花の都に帰って出世の道を進みたい
と考えています。

名誉や出世の道を失うことは
悪事を働くよりも悪いんだ!!

ということで、
承平8年2月、
貞盛は東山道を通って京都に向かいます。

これを耳にした将門さんはこのように考えます。

fc2blog_20201106113431097.jpg

貞盛は戦いで負けた汚名もまだ雪げていないことだし
きっと、将門が自分よりも強くて正しいことを妬んでいるのだろう。
都で将門の悪評を流したり、嘘の証言をしたりするのではないか。

そう思って、すぐに兵を集めて貞盛を追います。

信濃の国(長野)で追いつき、千曲川で合戦しますが
決着はつきません。

戦いの中で、両軍で有力な武士が死傷しています。

貞盛軍の他田(おさだ)真樹(平真樹とは別人)は矢に当たって死に
将門軍の文室(ふんや)好立は矢に当たったが生き残りました。


貞盛君はというと、
幸運にも山の中に逃げ隠れることができました。

惜しくも貞盛を討てなかった将門さんは
首をかきむしって悔しがり
むなしく豊田に帰ってゆきました。

fc2blog_20201027222741267.jpg

ここまでをまとめますと・・

都で出世の道を進みたい貞盛君が都へ向かうと
向こうで悪評を流されるんじゃないかと考えた
将門さんがそれを阻止しようと追いかけましたが
結局逃げられてしまった、というお話でした。
それでは本文を読んでみましょう。

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください


いかがでしたか?

ここまでの貞盛の動きを思い起こしてみると
けっこう賢い選択をしている気がしますし
戦いを交わしたり、逃げるのもうまくて
結局ちゃんと生き残るし、
この人って、やっぱりそういう何らかの力を持った人
なんだろうなって思えてきました。

力とか正義とかそういうものではなく
根回しとか上手い立ち回りとか、
運を味方に付けるとか
そういったところを上手にできるのて
歴史上で勝ち残っていくために
必要な力なんでしょうね。

表には見えていないところで
きっといろんな力が働いているんでしょう。

さて、
次回で将門記の前半が終わります。

半分!まではまだ行きませんが、
折り返し地点に到達するような感じです。
まだまだこの先も続きますが、
頑張って一緒に読み進めて参りましょう!

次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
チャンネル登録よろしくお願いします!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★

| 歴史、鎧、舞 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記11話(将門、良兼を石井に迎撃す)

fc2blog_20201027123025ee3.jpg

皆様こんにちは。Padmaでございます。
いつも閲覧ありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の 
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。  

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第11話です。

10話では、将門の雑用係の小春丸が
良兼おじさんにそそのかされて
スパイとなって将門陣営の内部情報を探る
というお話でしたね。

忘れてしまった方はアーカイブをどうぞ!
前回の配信はこちら

それでは、続きを読んでまいりましょう!

承平7年(937)年12月。

スパイから将門陣の情報を得た
敵対している良兼おじさんは、
夜襲を掛けるために、
一騎当千の精鋭を80名あまり集めて、
将門さんの拠点である石井の営所に向かわせました。

その軍の兵の様子はこう書かれています。

みな弓の名手で
矢を入れる道具やなぐいを背負い
駿馬に乗り
勇ましく騎乗の鞭を掲げて
風のように疾走し、鳥のように降り立ちました。

※やなぐい・・エビラより簡略な矢を入れるもの

しかし、
将門さんは、ちゃんと重要拠点に
優秀な哨兵(見張り)を隠しております。

fc2blog_20201106113431097.jpg

この兵は法城寺あたりで夜襲軍の動きを知り
そのまま軍に紛れ込んで一緒に進み、
石井の営所の直前で密かに先に抜き出て
営所に夜襲軍の事情を伝えました。

午前6時、
敵軍に囲まれた将門陣の兵は
たったの10名にも足らず
パニックになるも、

将門さんが大声を上げて部下たちに、
敵に後ろを見せるなと鼓舞し、
自分は目をむき出し、歯を食いしばり
ものすごい形相で戦ったので
敵は恐れて逃げ出しました。

そしてその勢いで
将門さんは馬に乗り、
敵を追いかけて攻撃しました。

その日、将門さんたちは、
敵の半分の40人余りを打ち取り
逃れた者も散り散りに去ってゆきました

ここにカッコ書きで、
スパイになった小春丸についても書かれています。

将門さんの部下だったのにスパイを働いた小春丸は
天罰があり、この後、捕らえられて処刑されたようです。


ここまでをまとめますと、
良兼はスパイの情報をもとに夜襲をかけるが
将門は部下の情報と、気合で敵軍を蹴散らした
というお話でした。


それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください


いかがでしたか?

今回は
久しぶりに将門さんの「強さ」も見れましたね。
少人数で奇襲をも蹴散らすのはスカッとしました。

さて、次回は、
将門さんと従兄弟の貞盛君の間に一波乱ありそうです!

次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
チャンネル登録よろしくお願いします!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★

| 歴史、鎧、舞 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武士活


今年最後の出陣かな~?

いつものように鎧はしょっていくのです。

鎧でのボーリング合戦も楽しかったし★

| 歴史、鎧、舞 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ラジオ絵巻】将門記10話(将門の駈使小春丸、間諜になる)

127158770_376409113425165_176445690471238603_n.jpg

皆様こんにちは。Padmaでございます。
いつも閲覧ありがとうございます。

こちらはYoutubeで配信中の 
「赤蓮華ラジオ絵巻」内容まとめ記事です。  

しょうもんき 将門記

本日は「将門記」第10話です。

前回は
同じ桓武平氏の将門さんと良兼オジサンが
互いに恨みを募らせ何度も戦い、
弓袋山でも大きな被害を出して戦ったわりに
決着がつかなかったというモヤモヤするお話でした。

前回の配信はこちら


そろそろ3分の一のところに差し掛かりますね。
それでは、続きを読んでまいりましょう!

将門さんが都召喚から戻って以来(6話あたり)
病や戦いで苦しい状況が続いていましたが
ここで再び光が差し始めます。

敵対している、
良兼、源護、貞盛、公雅、公連たちへの
追捕官符が下りました。

平公雅(きんまさ)、公連(きんつら)の名は
ここで初めて出てきます。
尊卑分脈などによると良兼の息子らしいです。

将門の妻が実の父の良兼に捕らわれた時に、
良兼の息子が父に反して姉を助けた話がありましたが(8話)
この息子たちの名前は書かれていなかったので、
同じ人物かどうかはわかりません。

私は、今後のこの方たちの行動の記録を見る限り
同一人物ではないんじゃないかと予想しています。

追捕官符というのは、国からの賊軍討伐令のようなもので
これは、将門さんか正義と認められたようなものになり
将門さんは勢いを取り戻しはじめます。

fc2blog_20201106113431097.jpg

しかし、
国司たちは積極的に良兼達を追捕しようとしませんでした。
おそらく、癒着的なものもあったのでしょう。

ほっとかれた良兼は引き続き将門を倒そうと動き
将門さんの雑用係(駈使)小春丸というものに目をつけます。

小春丸は普段から石田から岩井の6里を行き来していました。
(1里が約4キロなので、6里は24キロですね。)

なぜこの距離を通っていたかというと、
敵方の石田の土地に耕作のための田谷(仮の家?)があり
そこで寝泊まりしていました。
小春丸は、そこから将門さんの岩井の営所に炭などを納めたり
荷物持ちの仕事に通っていたようです。

よしかね 平良兼

良兼は小春丸をとらえて、
岩井の営所(砦)の内部の様子を教れば
絹をやろうと誘い掛けます。

そして、さらにこう言います。

もしお前の協力で将門を殺害できれば
騎馬兵士に出世させてやろう

これで小春丸は喜んで、
この甘い毒を飲んでしまいました。

こうして小春丸は、
良兼の土地の農夫を引き連れて
将門さんにおさめる炭を背負い
岩井の営所にはいります。
(普段からこうして共を連れて炭をおさめていたため入り込めたのでしょう)

営所の武器の置き場、将門さんの寝所、馬の居所、出入口などの様子を探りました。


ここまでをまとめますと、
朝廷から良兼達の追捕官符がでたものの
良兼は将門を倒そうと動き続け
小春丸をスパイとして誘い将門の本拠地の内部を探らせた

というお話でした。

それでは本文の朗読は
動画でお楽しみください


いかがでしたでしょうか?

やっぱり官位や名誉、出世って魅力的な恩賞なんでしょうね。

営所の情報を漏らされた将門さん、
このピンチを切り抜けられるのでしょうか。

さて、次回もお楽しみに♪

Youtubeでのラジオ絵巻配信をいたします。
チャンネル登録よろしくお願いします!
★「赤蓮華絵巻 Padmatic】
https://www.youtube.com/user/yumiko732

ベルマークボタンで通知も受けとれます♪

赤蓮華ラジオ絵巻【将門記】の再生リストで
配信済み動画をご覧いただけますよ~😊




将門の乱 前編で簡単にまとめておりますので
こちらも見てくださいね★

| 歴史、鎧、舞 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい武具の日



1129


いい武具の日だそうです。




そんな日に、鎧トーク LIVEしましたよ♪
アーカイブよかったら見てくださいね!


後で改めて貼り付けます!


そして、籠手もできた!
まだ座盤はどないですが、
装備できる形になりました!

| 歴史、鎧、舞 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小札にはまる

126980324_706578036953913_8370289370939724114_n.jpg

小さなパーツからつくる

パーツ自体をつくる

そういうのが面白い♪

兜の一部を小札から作ってみたけど
今度は鎧も作りたいなぁ。

| 歴史、鎧、舞 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/29(日)14:00~鎧系オンライン軍議【鬼部】第三回

127276770_191943949090529_5810743544449758191_n.jpg

前回は9月でしたね!
みんな忙しかったりでなかなかタイミングが合わず
二か月たってしまいました~!

前回はアルミの政宗様甲冑
コジコジさんとのコラボでした!

今回は紙甲冑のベテラン鎧クリエイター
音量変化さんとのトークライブですよ~!

変化さんの作品見せてもらうぞ~!
鎧制作のお話もたくさん聞けると思います♪

もし聞いてみたいことなどあれば
コメントやDM下さいね!!

配信中のチャットコメントもぜひ下さいね!



第一回目、第二回目は
再生リストから閲覧できます♪

| 歴史、鎧、舞 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

将門キューピーちゃんをゲットした話

127046787_387486396008493_6306305699911098876_n.jpg

Padmaです★皆様こんにちは!
今日は神田明神散歩してきました♪

127233011_490821761892768_119108113041382541_n.jpg

神田明神の隣、神田の家【井政】
旧将門塚保存会の会長さんのお宅だったそうです。
今は有形文化財で、年二回拝観できるみたい。

普段は喫茶です☕
とってもいい~😊✨

なぜここへ行ったかというと・・

これ!!!!
127154852_134531858234926_2613075648626314983_n.jpg

将門キューピーちゃん!!!

この子がほしくて!!

ツイッターで情報いただきまして
さっそくゲット~😊
可愛くてかわいくて!!!

大事にします♪

せっかく来たので、
カフェも楽しませていただきました。

127871169_186855196403643_3425812762216724512_n.jpg

ノンカフェイン珈琲
スイーツ付き♪

珈琲の他に紅茶や抹茶、ジュースもありました。

素敵な建物とお庭でのんびり過ごせました。

おすすめです♪
また行こう☕

神田明神も参拝、
愛すべきムキムキ狛犬ちゃんと
本殿の左の将門さん像も見て
お土産屋さんも見て

最後にこちら

127214405_218910029644634_8871975544912266702_n.jpg

一番外の鳥居の右にあるお土産屋さん併設の
甘酒茶屋【天野屋】

ぜんざいなどの甘味いろいろありましたが
おすすめされた甘酒いただきました。

126910391_706800253277780_7959920884909852724_n.jpg

かなりレトロなお店は落ち着きます。
甘酒とたくあんも美味しかったです。

今日は神田明神を楽しみました♪

報告ライブトークです⇩


よかったら見てくださいね!
(長いけど!!)

いろんな方が情報くださり
本当に楽しい経験と学びをもらえております!
皆様に感謝♪

| 歴史、鎧、舞 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

籠手製作中



籠手を作っております。


こちらも、鎧兜と同じく
鎌倉もののふ隊さんに
ご指導いただきながらの制作です!


とりあえず2種の生地で。




昨年いただいた浴衣の生地で明るい色のものを一つ。


こちらは暗い裏地をつけて縫いまで終わりました。


こちらは昔買っておいた
なんらかのインテリア用生地?
クッションとかカーテン用みたい。
結構厚みがあって光沢があります。


こちらは裏地はつけず
バイアステープで縁を処理中。


どちらも紐や座盤はまだです。


楽しい♪

| 歴史、鎧、舞 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT