オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白拍子修行中!!!!本日は最終稽古でした!

白拍子

来週は網野神社での奉納演舞♪
私にとっては初めての白拍子演舞♪

習い始めてから2年ちょっと。

今回は、少し先輩な相方さんと二人で
「鬢多々良」を歌い舞います♪

今日は全体リハ稽古でした。
私たちのほかに先輩4人のチームと
先生の演目。
通しでのデハケ、ふるまい、などなど。

演目よりも
舞台上での立ち居振る舞いの方が
大事だったりします。

舞台上での精神が現れる。

訓練が足りないと
がさつになったり、
崩れていたり、
慌てたり
美しいふるまいや動きができません。

普段から自然にできるように
日々の生活でも意識していないとだめですね。

鍛錬鍛錬!!!
スポンサーサイト

| タロット・思想・学びなど | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衣装での練習!!

IMG_7088.jpg

火曜日は白拍子稽古!!
朝からの通常稽古に加えて
夕方まで衣装稽古!!

白拍子の衣装は、
引きずるほどの長袴と
白い水干に縦烏帽子。

静御前もこの格好で歌い舞っていたのでしょう♪

それにしても、
やはり衣装を着るとずいぶん動きにくくなります。
これは慣れが必要です。

そんなに何度も、ずっと動いたわけではないのに
ほんとんどの体力を使いはたしました。
帰宅後は気が付いたら寝落ちしてました。

新たなる修行が必要!!!!

でも目標が明確になったからわくわくするなぁ!

| タロット・思想・学びなど | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

折り目に沿って


着物をたたむのは慣れてないと
大変だなーと思っていました。

それが、たまにではあるけれど
何度も繰り返していると、
自然と折り目で畳めるようになってくるもので、

億劫だったたたむ動作が
なんとなく気持ちよく心地よく
そんな風になってきました。


やっぱり日々積み重ねていくことは大切だな。
なんでもそうですよね。


基礎、基本は積み重ねだ!


| タロット・思想・学びなど | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見しましたか~?

桜

ちらちらと花見できました★

一人で通勤や散歩しながらの花見も
誰かと一緒に見る花見も
今年はいつも
とても良い時間を過ごせたな~と思います。

楽しい時間を共に過ごしてくれた皆さんとの
素晴らしいご縁に感謝して
来年また一緒に花見できるといいなと思いつつ

やっぱり先のことはわからないものだから
今のこの瞬間を大事にしていきたいなって
強く思う春。


桜が散るのは儚いように感じていたけど
きっと来年もまた咲くのだろうと思ったら
人の命の方がずっと儚いものだよね。

来年も再来年も、
その先も、
生きてください!!!!

| タロット・思想・学びなど | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

型を学ぶこと



本日は武蔵野楽器にて、
白拍子のお稽古でした。

白拍子、龍笛、武術の稽古や、
日本の芸能に触れていく中で、
型を学ぶ意味が身と精神をもって
やっとわかってきたところです。

自由に行き詰まったら、
型とか基礎をしっかり反省するチャンスですね。

身体も精神も、
芯がしっかりしてないと!

| タロット・思想・学びなど | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武術も細々とですが続いています♪

月に1~2回ではありますが、
古武術道場にも通い続けております。

私が参加している月曜日の亀有クラスは
柔術、剣術、居合、杖術などいろいろと
少しづつやってくれるので、
すべての繋がりがわかって面白いです。

とくに柔術は地味に難しくて、
またそこが好奇心を刺激されます。

剣術は、いつも先生が
お遊びに動画を撮ってくださるので、
Facebookなどにはちらほらアップしていました。

初心者の私にもできる簡単な型で
よけたり打ち込んだりするのに合わせ
先輩や先生がうまく受けてくれたりよけてくれます。

(稽古中も、初心者はどこに撃ち込んでくるかわからない状態で
うまく受けてくれるので本当にすごいなぁと思うんです。)

そんなこんなで、修行中動画!
まだまだへなちょこ~

つい先日の。
先輩の攻撃をかわして腹に撃ち込むという動き。


一月の。
先生の攻撃を居合で受けて押し込む動き。


去年の年末の。
先生の圧力に負けずに受ける練習。


これも去年末の。
二刀流です。先生がすれすれでよけてくれています。


| タロット・思想・学びなど | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本ってなにかなーって

moblog_56ee7d17.jpg

また久しぶりの更新になっちゃいました!

最近はまた、ちらほら着物着ております(^。^)
昨日もライブにショッキングピンクな着物で
お邪魔してきました(o^^o)
全身ピンクですが、これ普段着なんですよね。
昔の人は派手ですね。

日本って何かなって最近本当によく考えます。
東京は品川に生まれ、
小学校以外はずっと都会で生きてきたもので、
気がつかなかったのですが、

中央とされているものと
そうでないものがあるんですよね。

歴史や文化、民族も違う。

日本と言われる島国の中にいるのは
一つの民族ではない

中央と自称してる地域では
中央意識みたいなのが
知らないうちに刷り込まれていて
気がつかないで生きています。

知らないうちに、
自分たちと違うモノは
劣ってるとか怖いとかそう思うように
育てられていて、
気がついたころには、
その根っこが深過ぎて、
簡単には心を変えることが難しい

そんな苦しみを感じることが
たまにありますね。

自分とは違う他者も
それぞれ同じく命があって
それぞれ文化や歴史があって
尊いものだと

そう思いたいのに
深いところでは思えてないのかなー
なんて、毎日反省と葛藤です。
生きるとは苦しい修行です。

| タロット・思想・学びなど | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

異形のモノ

moblog_406bc144.jpg

自分と異なるモノを
神と見るか、鬼や妖と見るか、
それは自分次第だなと思うのです。

神や鬼も、宗教や地域が違えば逆転します。
神や鬼だけじゃなくて、
人や自然やテクノロジーなど万物もそうで、
何事もこちらの心持ち次第なんだろうな。

石見神楽の大蛇(ヤマタノオロチ)では
どうしても神様の素戔嗚さんより
大蛇を応援してしまうのも、
酒呑童子はそんなに悪い奴じゃないと思うのも
おかしな事ではないはずだ(^O^)

恐れれば、なんでも鬼になる
畏れると、なんでも神になる

| タロット・思想・学びなど | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お稽古ごと

16195947_1172449676196150_6640215491220847405_n.jpg

習い事は常にいくつか持っています。
学ぶことは楽しい。

今は、
白拍子、古武術、龍笛。

いまではどれも、
古くからの日本の文化の習い事。

今までもいろいろ習い事してきたけど
やっぱりどれも同じで、

例えば踊りだったら
「テクニックと振り付けを覚える」
というのが目的ではなく
テクニックや振り付けを習うことで
その真髄に触れるためのきっかけや能力を養う
みたいなところが本当の目的であります。

だから、何を習うかとか
どんな曲、どんな振り付けを覚えるとか
そういうのは結構どうでもよくて

この先生について
この先生の感覚や知識や生き方をよく見て
その芸能や道の筋を見て触れること

というのが習い事かなと思います。

そすると、
それでプロになるとか
なにかの発表になるとか
そういうところで終わらず

自分の土俵で活かすために学んでいるんだと気がつくはず

| タロット・思想・学びなど | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喫茶去 -この瞬間を生きる-

15977112_1164250647016053_68871807823940016_n.jpg

好きな禅語で「喫茶去(きっさこ)」という言葉があります。

「お茶でもどうぞ」の意味です。

禅の教えでは、
日常のあらゆることが悟りにつながる修行で
ただのんびりとお茶を飲んでいる時間も
大事な時間になるということなのでしょうね。

今この瞬間に
お茶の味、香り、温度、感触を味わい
目の前の風景を味わい
空気、温度、音、光・・・
その空間を味わい
もてなしてくれた人や
共に過ごしている人に感謝して

あれこれ考えず
ただその瞬間を感じること

それが禅の教えにつながるのだと思います。

時間とか世間とか、
勝手に刻まれて決められている日常から離れ
自分の間、世界に生きる

そうやっていくうちに
心にゆとりが生まれたり
「自分」というものが改めて見えてくるのかもしれません。

この瞬間に生きてることを感じる

瞑想や禅で「無」になろうとすると
初心者にとってはとても難しく感じますが
まずは考えずに、すべてを感じることが
禅への第一歩ではないかなと思っています。

| タロット・思想・学びなど | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT