オリエンタル リズム - Oriental Rhythm -

オリエンタルコンテンポラリーダンス、レッスン、旅行記、文化紹介など、つれづれなるままに・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イメージイメージ♪

20916049_1375514972556285_753664900_n.jpg

私の好きな音楽でも
自由に踊れる生徒ちゃんが増えたなぁ~!
と実感するこの頃。

踊りにも「冷静と情熱の間」が大事で
振り付けとか型をきれいに上手にこなす冷静さと
それをぶち壊したり超えていく情熱
どちらも強く反発しながら持ち合わせる矛盾が
アートになるんじゃないかなぁって思っているので

子供みたいに純粋な心での踊りを
一緒に踊れた時にはすごく楽しい気持ちになります♪

私自身のことを考えると
いつもいつも、自己愛(ナルシストの極み!)と
自己否定がすっごく渦巻いて腹の底で這いずり回るので
謎のエネルギーが常に行き場を探してウゴウゴしています。

でもみんなきっとそういうものなんじゃないかな~と思うんです。
感じようとしていないだけ、気が付いていないだけなんじゃないかなぁ。
どうなんでしょう?

弥生土器より縄文土器が好き。
踊りもそんな感じ。
スポンサーサイト

| 踊ること | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自由とはなんでしょう

18950969_1308441905930259_6073840755048901497_n.jpg

自由に踊るのは難しいです!
と生徒さん達から言われることもありますが
それはきっと「自由」という言葉の
ポジティブな面しか見ていないからでしょう。

縛られない、好きなようにするということは
自分で感じて考えて判断して動いて責任を持つこと

そこから逃げていたり、目をそらしたりしていると
自由にはなれないと思います。

自由が返って苦しいと感じる時は
人や世間の判断基準にとらわれていることに
気が付くチャンスなんだろうな。

自分として生きていると
自由は普通で自然なことなんでしょうね。

| 踊ること | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「まとう」こと

Padmaベリーダンス後ろ

衣装、化粧、テクニック、
目に見えるものの質を高めて
まとうことと

世界、空気のような
見えないけど感じるものを
創り出してまとうこと

どっちも大事ですね。

| 踊ること | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

踊りを献上する

201509yokmok3.jpg

私にとっては踊りは商品や税のようなもので
踊りと引き換えに生活の糧を得たり
ここに生きることを許されているのです。

踊りが下手だったら、飢えるし
心がこもってなかったら奉納もできないのです

教える仕事も幸運にも恵まれているし
こまったら、バイトでもすれば何とかなるけど
大昔の踊り手はもっともっと命がけだったのかなと思うと
まだまだ自分の生き方は甘いんだなぁと実感するのです。

気を抜くと怠ける自分に喝!

| 踊ること | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

森羅万象に身を委ねる

香取神社奉納越天楽

いろんな勉強をしていくと、だんだん
自然の偉大さとか計り知れなさを実感するので
そうなると、周りの環境も変わってきているし
踊りも自然と変わってくるものですね。

最近は、

「遊女」

の本当の意味もわかってきたような気がします。
古代の巫女や遊女、白拍子や舞を舞う人は
森羅万象に身も心も捧げる舞い人なのですね。

自らの心身が供物であり
森羅万象とつながる媒介でもある

古代の遊女は江戸時代の遊女とは違います。
もっと自由な遊芸の民で、卑しくも尊い浮浪民です。
だんだん見えてきました。


踊りは、
その場、そこの人々、自然、空気、世界の全てに
この心身を全て捧げること

そうすると自然に、
自分の中の獣なのか
そこにいる神か悪魔か鬼か
闇の深くに潜んでいるものが呼び起こされて

私の身体を使って光の中に出てくるのです。

妄想かもしれません。
でも、それはあまりにも心地よいものです。

自分の中には女神とか神はいません。

ただ、森羅万象への畏怖とか尊敬があるだけです。
信仰心と帰依の精神と憧れです。



女神のように踊れとか、
自分の中の女神を表現しろとか
なんか異様に変な感じがすると思っていたし
(岐阜のきんきら金の信長像みたいな感じがして仕方ない)
巫女みたいと言われることは多々あっても
女神みたいねと言われることは少ない私、

自分の生きる道というものが
高貴で神々しいところではなく

泥にまみれながらも、誇り高く
卑しい舞人として身を投げ出していく
そんな道を歩いているんだろうなと
見えてきたからとてもすっきりしています。

| 踊ること | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素ということ

Padmaジプシー

たまに「憑依型だね」と言われますが

多分、

憑依ではなく「素」です。

何も考えてなくて
何らかの振動のようなものに
素を向けているだけだと思います。

あんまり覚えてませんけどね。

| 踊ること | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気概だけ

Padma 剣

背水の陣ですが
起死回生を!!

まだ消えたくない。

| 踊ること | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然観察とアニミズム

Padma火と鉄と川の民

観て、聞いて、味わって、香って、感じて、
そして思って、考える

無常で儚い蜃気楼のような世界だとしても
この目の前にある現象が私の一部であり
今生きている世界であるからには

全身全霊そそいで
一体に溶け合うことが

踊りの始まりなんじゃないかなと
じわじわと感じでいます。

そこに「ある」ことの
そのことのエネルギーは
宇宙の始まりと同じくらいの
爆発力があると思います。

まだまだ実感はできないけど
いつか体感してみたい。

| 踊ること | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

智慧は剣

moblog_adbabf6c.jpg

智慧は
無知と迷いを
断ち切る剣

学んで考えることを
やめないことが
芸人の道

| 踊ること | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンテンポラリーインド舞踊( ^o^ )✩

毎度参加させていただいている
宮本博先生のコンテンポラリーインド舞踊WSに
参加してきました(*^o^*)

13754233_10154214974966061_1121750110231122411_n.jpg

毎回新たなコンビネーションをやってくれますが
基本のカタチは毎回少しずつ慣れてくるので、
回を重ねるごとに馴染み度合いが
上がってくるように思います。
(動きはできなくても、気持ちの面で!)

インド舞踊の型と、
全身をダイナミックに使うコンテンポラリーダンスの融合は、
脳トレでもあり身体修行でもあります★

色々とフル活用(特に脳!)して目の覚める思いです。

最初と最後には、無理せず気持ちよく伸びる
ストレッチを教えてもらったので毎日やりたいです(*^o^*)

次回も参加します\(^o^)/

| 踊ること | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT